ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載 性能レビュー!Radeon RX6800XT + Ryzen 9 5900X

ドスパラ ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載 性能レビュー!Radeon RX6800XT + Ryzen 9 5900X

INTEL vs AMDというCPUシェアの争いはここ数年激化の一途をたどっています。でも忘れてはいけないのがNVIDIA vs AMDのグラフィックボードです。

CPUに比べるとグラフィックボードはシェアが少ないAMDですが、ドスパラにはしっかり高性能Radeonを搭載したゲーミングPCがあります。今回はRyzenとRadeonを搭載したハイエンドゲーミングPCをレビューしていきます。

ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載はこんな方におすすめ!

コスパが良くて高性能なゲーミングPCが欲しい!
予算30万円でゲーミングPCを探している!
ストレージも高速にしたい!

ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Ryzen 9 5900X(水冷)
グラフィックボード メモリ
Radeon RX 6800 XT 16GB 16GB PC4-25600
ストレージ チップセット
1TB Gen4 NVMe SSD AMD X570 チップセット
光学ドライブ 電源
なし 850W 静音電源 (80PLUS GOLD)

ガレリア ZA9R-68XTの価格と詳細はこちら

このパーツ構成で30万円なのは驚くほどコスパ抜群です。Radeon RX 6800 XTはRTX3080に匹敵する性能を持っているのに、RTX3080 + Core i9-11900K搭載モデルより4万円以上も安く販売されています。

またストレージの1TB Gen4 NVMe SSDは非常に高速です。1TB NVMe SSDとだけ表記されている物だと3000MB/sくらいですが、1TB Gen4 NVMe SSDは5000MB/sくらい出ます。すべての動作に影響する部分ですからとても重要です。

ストレージの速度

SSDの速度をCrystalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「CFD CSSD-M2B1TPG3VNF」でシーケンシャルリードが5001MB/s、シーケンシャルライトが4265MB/sです。現在販売されているSSDの中ではほぼ最高速です。ゲームの起動やローディングが爆速になるので、これは嬉しいポイントです。

ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載の外観

次にガレリア ZA9R-68XTの外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースはガレリア専用のSKケース スタンダード(ガンメタリック)です。全体の寸法は220(幅)×440(奥行き)×480(高さ)mmです。

正面には電源ボタン、リセットボタン、USB3.2が4つ、スピーカー出力、マイク入力があります。USBポートまでもが高速仕様です。

上部は排気口です。

左側からは水冷CPUクーラーやグラフィックボードが見えます。

電源を入れてみたところ、水冷CPUクーラー、上部のファン2つ、グラフィックボードが光りました。光の色はそれぞれ設定で変更可能です。

ケースファンはフロントに2つ、トップに2つ、リアに1つと合計5つも搭載されています。最初からたくさんのケースファンが搭載されているゲーミングPCはかなり珍しいです。冷却性能をしっかり重視していることがわかります。

水冷CPUクーラーは「DEEPCOOL GAMMAXX L240 V2+」です。一般的な空冷CPUクーラーよりもよく冷やしてくれます。

グラフィックボードはASRock製の3連ファンモデルです。おそらく「AMD Radeon RX 6800 XT Phantom Gaming D 16G OC」だと思います。

グラフィックボードの下にはPCI Express x4、PCI Express x1、M.2スロットがあります。あと3.5インチストレージベイが2つ空いています。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB3.2が6つ、USB3.2 Gen2が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。これだけあればUSB端子が足りなくなることはないでしょう。

Radeon RX 6800XTの映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、Ryzen 9 5900Xの温度は平均64.1℃、最大77.3℃でした。さすが水冷CPUクーラー、負荷がかかってもそこまで温度は上昇しませんでした。

同様にRadeon RX 6800XTの温度は平均53.2℃、最大63℃でした。3連ファンのおかげか、過去にレビューしたRTX3070搭載ゲーミングPCよりも低い温度です。

ガレリア ZA9R-68XT 5900X搭載のベンチマークスコア

各種ベンチマークスコアでガレリア ZA9R-68XTの性能を検証しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 3550 cb 8261 cb
シングルコア 263 cb 625 cb

Ryzen 9 5900Xの性能です。凄まじく高いスコアが出ましたね・・・。シングルコアも非常に優秀ですし、ゲーミングPC用CPUとして最強の存在でしょう。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
14616 20758 22791

FF15は高品質設定でも「非常に快適」の最高評価です。GeForce RTX3080 + Core i9-10900Kとほぼ同じベンチマークスコアです。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
25163 25618 31292
平均 195 fps 平均 201 fps 平均 274 fps

FF14ベンチマークはなんとRTX3090搭載ゲーミングPCよりも高いスコアです。おそらくCPUの影響でしょう。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
96749 110855 228349

逆にPSO2ベンチマークはいまいちな結果に。Ryzenはゲームごとの相性が結構あります。

MHFベンチマーク

MHFは99999でした。RTX3080と同じようにカンストです。

3DMARK TimeSpy

総合スコア Graphics score Physics score
16669 17901 11995
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
17590
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
16147
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
13036
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
9790
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660 SUPER
6208
ガレリア DH GTX1650
3613

3DMARK TimeSpyの評価は「上位1%」です。間違いなくハイエンドゲーミングPCです。それなのに30万円で買えるなんてお得すぎます。

3DMARK FireStrike

総合スコア Graphics score Physics score
37230 51875 35281
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
25603
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
21114
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位1%のパソコン」です。ドスパラにはさらにハイスペックなRX6900XT搭載モデルもあるのですが、正直このRX6800XTで十分です。何よりコスパ抜群なのでおすすめです。

ガレリア ZA9R-68XTの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R37

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX3070(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに約15万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア UA9C-R38

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX3080(10GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ