ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア XA7R-R36 性能レビュー!RTX3060 + Ryzen 7 3700X

ドスパラ ガレリア XA7R-R36 性能レビュー!RTX3060 + Ryzen 7 3700X

ゲーミングPCの売れ筋を見るとまだまだINTEL CPUが優勢ですが、AMD Ryzenも負けてはいません。5年前では考えられないほどAMD CPUを搭載したゲーミングPCがたくさん販売されています。

その最大の魅力はコスパの良さでしょう。ある程度パーツに詳しい人はRyzenを選ぶ傾向が強いです。今回はRyzen 7 3700Xを搭載したガレリア XA7R-R36をレビューしていきます。

ガレリア XA7R-R36はこんな方におすすめ!

20万円以下でデスクトップゲーミングPCを探している!
CPUはAMD Ryzenを選びたい!
エンコードや動画編集もサクサクにしたい!

ガレリア XA7R-R37のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Ryzen 7 3700X
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX3060 12GB GDDR6 16GB(PC4-25600)
ストレージ チップセット
1TB NVMe SSD AMD B550 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア XA7R-R36の価格と詳細はこちら

ミドルスペックに該当する性能です。最近は初期構成でメモリ16GBを搭載しているゲーミングPCが当たり前になっています。このガレリア XA7R-R36も例外ではありません。

1TB NVMe SSDになっているのは大きなメリットです。他のゲーミングPCだと512GB NVMe SSDしか搭載されていないことが多いのです。ストレージの容量は多いに越したことはないですから、嬉しいポイントです。

とはいえ1TBあったとしてもゲームをたくさんインストールするのは困難です。私なら1TB NVMe SSD + 2TB HDDか1TB NVMe SSD + 1TB SSDにカスタマイズしてから購入します。

ストレージの速度

ガレリア XA7R-R36に搭載されているSSDの速度を計測しました。

SSDの速度

SSDは「PHISON PS5012-E12S-512G」で、シーケンシャルリードが3462MB/s、シーケンシャルライトが2369MB/sです。今気づいたのですが、レビューした時点では512GB NVMe SSDだったのですね。つまりさらにコスパが良くなったということです。

ガレリア XA7R-R36の外観

次にガレリア XA7R-R36の外観や接続端子のレビューをしていきます。

高さ約48cmのミドルタワーケースです。光学ドライブを追加した場合は、一番上に設置されます。

正面には電源ボタン、リセットボタン、USB3.2が4つ、スピーカー出力、マイク入力があります。

ケースファンは正面、上部、背面の3箇所に設置されています。

左側は一部がアクリルパネルになっています。

電源を入れるとCPUクーラーとグラフィックボードのロゴが光ります。

ショート基盤のグラボのおかげで内部はかなりすっきりしています。

CPUクーラーは「AMD Wraith Prism Cooler」です。

グラフィックボードは「GeForce RTX 3060 StormX」です。ファンが1つだけのショート基盤タイプです。

マザーボードは「ASRock B550 TW」です。拡張スロットはPCI-E x 4が1つ、PCI-E x 1が2つ空いています。M.2スロットもありますね。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB3.1が6つ、LANポート、ライン入力、マイク入力、スピーカー出力があります。

GeForce RTX3060の映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。最大4画面まで対応しています。

ガレリア XA7R-R36の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Ryzen 7 3700X)の温度は平均46.8℃、最大53℃でした。驚くほど低い温度で安定しています。

GeForce RTX3060の温度は平均64.57℃、最大74℃でした。

ガレリア XA7R-R36のベンチマークスコア

ガレリア XA7R-R36の性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 2057 cb 4838 cb
シングルコア 203 cb 508 cb

Ryzen 7 3700Xの性能です。マルチスレッドの性能はCore i7-10700を22.5~34.8%も上回っています。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
8691 11731 14605

FF15ベンチマークは高品質だと「快適」、標準品質だと「とても快適」、軽量品質だと「非常に快適」の評価です。RTX3070 + Ryzen 7 3700X搭載の「ガレリア XA7R-R37」のほうが26.3%高いスコアを出しています。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
16934 17283 20879
平均125fps 平均132fps 平均182fps

FF14は60fps以上を目指せばいいので性能にかなり余裕があります。

PSO2ベンチマーク

PSO2ベンチマークはウルトラ画質で16426でした。10001以上なら快適にプレイできるので問題ありません。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは53773でした。GTX1080を超えています。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
8695 8552 9610
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
17590
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
16147
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
13036
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
9790
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660 SUPER
6208
ガレリア DH GTX1650
3613

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位24%」の評価でした。「ガレリア XA7R-R37」のほうが42.3%高いスコアです。高性能を求めるならRTX3070搭載モデルをおすすめします。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
19707 21540 23929
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
25603
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
21114
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位13%のパソコン」です。グラボのカテゴリとしてはミドルスペックに入るはずなのですが、十分ハイスペックと言える性能を持っていることがわかりました。パーツのバランスも良いですし、初めて買うゲーミングPCにぴったりではないでしょうか。

ガレリア XA7R-R36の価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ