ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 感動のGTX3070!ドスパラ ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載 性能レビュー

感動のGTX3070!ドスパラ ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載 性能レビュー

当サイトで人気ランキング1位のゲーミングPC!

今回レビューするのはGeForce RTX3070搭載ゲーミングPCです。あちこちのサイトでRTX3070はコスパが良いと評判ですが、それが本当かどうか確かめてみましょう。

ガレリア XA7C-R37はRTX3070を搭載しています。しかも旧モデルのガレリア XFから新しいPCケースに変わったことで、静音性も向上しました。そんなガレリア XA7C-R37の性能をレビューしていきます。

ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載はこんな方におすすめ!

価格はミドルスペックなのに性能はハイスペックなゲーミングPCが欲しい!
すべてのオンラインゲームを快適に遊べる性能にしたい!
静音性に優れたゲーミングPCを使いたい!

ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-11700
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX3070 8GB GDDR6 16GB PC4-25600
ストレージ チップセット
512GB NVMe SSD インテル H570 チップセット
光学ドライブ 電源
なし 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア XA7C-R37の価格と詳細はこちら

ガレリア XA7C-R70Sはドスパラで一番売れているゲーミングPCの後継機です。旧モデルのガレリア XFの頃からずっとそうなので、やはり今はRTX3070 + Core i7 + メモリ16GBが定番のパーツ構成なのでしょう。

新筐体になってメモリ16GBが基本構成になったのは素晴らしいですけど、ストレージ容量は明らかに足りません。100GB以上使うゲームが増えている中、512GBだけでは無理があります。

おすすめは2TB HDDの追加です。重要なゲームだけSSDにインストールして、他は全部HDDに入れるわけです。あるいは1TB NVMe SSD + 3TB HDDにするのもいいですね。ストレージ容量は余裕を持たせたほうが絶対にいいです。

ストレージの速度

SSDの速度をCrystalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「INTEL SSD 660p 512GB」でシーケンシャルリードが1691MB/s、シーケンシャルライトが969MB/sです。シーケンシャルリードはSATA SSDより約3倍も高速です。

ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載の外観

次にガレリア XA7C-R37の外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースはガレリア専用のSKケース スタンダードです。全体の寸法は220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mmで、旧モデルのKTケースよりも高さが増しました。

電源を入れると正面の周囲が青く光ります。決して派手ではなく、程よい光り方です。また、正面の横に給気口があります。

正面のインターフェイスは斜めになっています。机の下に置いても上に置いても、押しやすく挿しやすい絶妙な配置です。ユーザーの使い勝手をしっかり考えてくれていますね。

左から電源ボタン、リセットボタン、USB3.2が4つ、スピーカー出力、マイク入力です。高速なUSB端子が正面に4つもあるゲーミングPCなんて初めて見ました。

上部は全体が排気口になっている一方で、物を置けるようにもなっています。しかもメッシュが2重構造になっているおかげでホコリが入りにくくなっています。

左側は一部が透明なアクリルパネルで、CPUクーラーやグラフィックボードが見えます。旧モデルのケースだと有料オプションでしたが、新PCケースはデフォルトでアクリルパネルです。(シワシワなのは保護フィルムのせいです)

内部の様子です。旧モデルよりすっきりした印象を受けます。

CPUクーラーとメモリです。CPUクーラーの下にM.2 SSDが接続されています。

グラフィックボードは「PALIT GeForce RTX 3070 GamingPro」、マザーボードは「ASUS PRIME H570-PLUS」です。

RTX3070はグラボサポートでがっちりと固定されています。RTX30シリーズはどれも巨大で重いので、こういうグラボサポートが備わったゲーミングPCを選んでください。

その奥に正面側のケースファンが見えます。ケースファンは正面、上部、背面の3つです。旧モデルは12cmファンでしたが、新ケースは14cmファンに変更され、冷却性能だけでなく静音性も格段に向上しました。

ガレリア XA7C-R37の電源ボタンを押した時、本当に電源が入ったのか疑ってケースファンやCPUファンが回転しているか確認したくらい静かでした。

もちろん正面のLEDライトが光っているので電源が入っているのは明らかなんですけど、「えっ?こんな静かなの?」と本当に驚きました。

拡張スロットはPCI-Express x4、PCI-Express x1が2つ空いています。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が4つ、USB3.2 Gen.2が2つ、USB3.2 Gen 2 Type-C、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce RTX3070の映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、Core i7-11700の温度は平均58.9℃、最大82℃でした。ハイスペックゲーミングPCとしては一般的な温度でしょう。CPUクーラーとケースファンが良い仕事をしています。

同様にGeForce RTX3070の温度は平均59.9℃、最大67.8℃でした。RTX2080Ti搭載ゲーミングPCより明らかに低い温度に収まっています。

ガレリア XA7C-R37 第11世代Core搭載のベンチマークスコア

各種ベンチマークスコアでガレリア XA7C-R37の性能を検証しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1595 cb 3644 cb
シングルコア 242 cb 565 cb

Core i7-11700の性能です。シングルコアの伸びが凄まじく、Core i7-9700に比べて約20%も向上しています。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
11811 15826 17285

FF15は高品質だと「とても快適」、標準品質と軽量品質だと「非常に快適」です。どの画質でもFF15がサクサク動くなんて凄まじい性能です。RTX2070 SUPERより20%も高いスコアです。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
19771 20845 24390
平均 158 fps 平均 170 fps 平均 209 fps

FF14ベンチマークはRTX2070 SUPERより数割アップしました。RTX2080Tiと比べても遜色ありません。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
115939 126699 169886

PSO2ベンチマークは驚くほど高いスコアが出ました。GTX1070より2倍以上高いスコアです。

MHFベンチマーク

MHFは80342でした。やはりRTX2080Tiと近いスコアが出ます。それが20万円程度で購入できるなんて激安です。

3DMARK TimeSpy

総合スコア Graphics score Physics score
12016 12972 8478
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
17590
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
16147
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
13036
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
9790
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660 SUPER
6208
ガレリア DH GTX1650
3613

RTX30シリーズはGTX20シリーズよりもDirectX12に対する性能が大幅に向上しました。20万円ちょっとで上位7%のゲーミングPCが買えるって凄くないですか!?

3DMARK FireStrike

総合スコア Graphics score Physics score
22414 32372 20646
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
25603
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
21114
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARKの評価では「上位7%のパソコン」です。紛うことなきハイスペックPCです。ガレリア XA7C-R37は税込み価格で22万円台です。それなのに上位7%って・・・。

やはり世間の評判通りRTX3070のコスパは異常に良いことがわかりました。正直、感動を覚えるレベルです。今ゲーミングPCを買うならガレリア XA7C-R37を第一候補にして欲しいくらいです。

ガレリア XA7C-R37の価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R37

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX3070(8GB)

  • 2 G-Tune HM-B-AF

    RTX3060搭載なのに安い!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:RTX3060(12GB)

  • 3 ガレリア UA9C-R38

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX3080(10GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ