ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア RM5R-G60 性能レビュー!Ryzen 5 3500 + GTX1660 SUPER

ドスパラ ガレリア RM5R-G60 性能レビュー!Ryzen 5 3500 + GTX1660 SUPER

約13万円で買える激安デスクトップゲーミングPC!

Ryzen3000シリーズが登場し、ドスパラからRyzen 5 3500搭載ゲーミングPCが販売されています。Core i5-10400搭載モデルの「GALLERIA RM5C-G60」に比べると10000円ほど安くなっているため、激安ゲーミングPCが欲しい方にはおすすめです。

今回はRyzen 5 3500とGTX1660 6GBを搭載した「ガレリア RM5R-G60」をレビューしていきます。最近はRyzen搭載ゲーミングPCの人気が急上昇しているので気になる方は最後までご覧ください。

ガレリア RM5R-G60はこんな方におすすめ!

約13万円のゲーミングPCが欲しい!
格安でもCPUのスレッド数を重視したい!
人気のGTX1660を選びたい!

ガレリア RM5R-G60のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Ryzen 5 3500
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1660 6GB GDDR5 16GB PC4-21300
ストレージ チップセット
512GB NVMe SSD AMD A520 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア RM5R-G60の価格と詳細はこちら

GTX1660 6GB搭載デスクトップのなかでも非常に安いです。例えばCore i5-10400搭載の「GALLERIA RM5C-G60」より10000円くらい安くなっていますし、Core i5-11400搭載モデルより約15000円安いです。

ガレリア RM5R-G60に搭載されているRyzen 5 3500のスペックは、6コア・6スレッド、定格クロック3.6GHz、最大クロック4.1GHzです。Core i7-10700は8コア・8スレッド、最大4.8GHzです。Core i5-10400は6コア・12スレッド、最大4.3GHzです。

確かにRyzen 5 3500よりINTELの主流CPUのほうが高性能なわけですが、1万円の差を考えるとRyzen 5 3500のコスパの良さがよくわかります。

ストレージの速度

SSDは「PHISON PS5012-E12S-512G」でシーケンシャルリードは3473MB/s、シーケンシャルライトは2258MB/sです。512GB SSDだけだと絶対に容量不足になります。2TB HDDの追加を強くおすすめします。

ガレリア RM5R-G60の外観

次にガレリア RM5R-G60の外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア RM5R-G60はミニタワーケースです。全体の寸法は220(幅)×440(奥行き)×425(高さ) mmなので、「ガレリア XA7C-R37」のようなミドルタワーケースに比べると、一回りコンパクトです。

電源を入れると周囲が青く光ります。

正面には電源ボタン、リセットボタン、USB 3.2 Gen1が4つ、スピーカー出力、マイク入力があります。DVDドライブやBDドライブはオプションで追加できます。

上部は全体が排気口です。

左側の一部はアクリルパネルになっていて、内部のパーツが見えます。CPUクーラーやグラフィックボードは光らないため、派手さはありません。

内部はAMD純正のCPUクーラーやショート基盤タイプのグラフィックボード等が採用されているおかげで、とてもすっきりしています。すっきりしているということは、エアフローを阻害する物が少ないことを意味します。つまり優れた冷却性能を持ったゲーミングPCです。

右側です。

全面と背面のケースファンは14cmです。そのおかげでとても静かなゲーミングPCに仕上がっています。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が4つ、USB3.2 Gen1が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce GTX1660の映像出力端子はDVI-D、HDMI、DisplayPortです。

ガレリア RM5R-G60の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、Ryzen 5 3500の温度は平均44.0℃、最大49℃でした。問題ない温度です。

GeFoce GTX1660の温度は平均56.1℃、最大69℃でした。

ガレリア RM5R-G60のベンチマークスコア

各種ベンチマークスコアでガレリア RM5R-G60の性能を検証しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1068 cb 2683 cb
シングルコア 187 cb 466 cb

Ryzen 5 3500の性能です。デスクトップゲーミングPCのCPUとしては低い部類のベンチマークスコアですが、あまり重くないゲームなら十分な性能です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
5431 7537 9741

FF15ベンチマークは高品質だと「やや快適」、標準品質だと「快適」、軽量品質だと「とても快適」という評価です。画質さえ下げればFF15くらい激重なゲームもサクサク動くことがわかりました。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
12753 13488 16371
平均88fps 平均95fps 平均135fps

FF14ベンチマークは平均90fps以上出ていました。ただ最低フレームレートはどの画質でも60fps未満です。

PSO2ベンチマーク

ウルトラ画質だと6746しか出ませんでした。自動で推奨されていたスーパー画質にしても6949と低スコアのまま・・・。推奨設定は全然信頼できないことがわかりました。

快適プレイの基準となる10000を越えたのは下から2番目の低画質で22666でした。どうやら低画質から一気に軽くなるみたいです。

MHFベンチマーク

MHFは26098です。GTX1060 + Core i7-8700より若干高いスコアです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
11817 14036 13127
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
25603
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
21114
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位43%のパソコン」です。多くのゲームを問題なくプレイできる性能です。こんなデスクトップゲーミングPCを約13万円で買えるなんて凄いことですよほんと。

ガレリア RM5R-G60の価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ