ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア RM5C-G60S 性能レビュー!Core i5 + GTX1660 SUPER

ドスパラ ガレリア RM5C-G60S 性能レビュー!Core i5 + GTX1660 SUPER

15万円以下で買える格安のミニタワーゲーミングPC!

GeForce GTX1660 SUPERを搭載したゲーミングPCの価格って何円くらいをイメージしていますか?今だと14万円か15万円ってところだと思います。少なくとも色々なBTOメーカーのサイトをチェックしている私はそれくらいをイメージしています。

しかしドスパラのガレリア RM5C-G60Sは約13万円です。最初に気付いた時、「あれ?こんなに安いGTX1660 SUPER搭載ゲーミングPCなんてあったっけ?」と不思議に思ったくらいです。

今回はドスパラのINTEL CPU + GTX1660 SUPER搭載ゲームパソコンの中で一番安いガレリア RM5C-G60Sのレビューをしていきます。

ガレリア RM5C-G60Sはこんな方におすすめ!

格安のGTX1660 SUPER搭載ゲーミングPCが欲しい!
オンラインゲームに特化したパソコンでOK!
若干小型なミニタワーデスクトップを選びたい!

ガレリア RM5C-G60Sのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i5-10400
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1660 SUPER 6GB 16GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
512GB NVMe SSD インテル B460 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア RM5C-G60Sの価格と詳細はこちら

旧モデルはCore i5-9400F + GTX1660Tiでした。2021年にレビューした時点ではCore i5-10400 + GTX1660 SUPERだったのですが、今公式サイトを見たらすでにCore i5-11400にリニューアルされていました。どんどん高性能になっていきますね。

基本的にはこのまま買えばいいでしょう。これだけ安いゲーミングPCなのに最初からメモリ16GBも搭載されているのは非常にコスパが良いです。

ストレージは512GBだけでは足りなくなります。定番の構成は512GB NVMe SSD + 2TB HDDです。もしも快適性を優先するなら512GB NVMe SSD + 1TB SSDをおすすめします。

ストレージの速度

ガレリア RM5C-G60Sのストレージ速度をCrystalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「Micron 1100 MTFDDAV256TBN」でシーケンシャルリードが509MB/s、シーケンシャルライトが497MB/sです。標準的な速度です。

ガレリア RM5C-G60Sの外観

次にガレリア RM5C-G60Sの外観や接続端子のレビューをしていきます。

インテル B560 チップセット マイクロATXマザーボードを搭載しています。「マイクロ」なんて名前が付いていることからわかるように小型のマザーボードです。だからその分、ゲーミングPC本体もコンパクトになっています。

光学ドライブは非搭載です。カスタマイズでDVDドライブやブルーレイドライブを選択可能です。

上部は排気口なのですが物を置ける構造です。

左側からはCPUクーラーやグラフィックボードが見えます。

内部の様子です。

ドスパラはINTEL CPUにはサイドフローのCPUクーラーを採用する傾向が強いです。

グラフィックボードは「PALIT GeForce GTX 1660 SUPER StormX」です。マザーボードは「ASUS PRIME B460M-AJ」です。

拡張スロットはPCI Express x1が2つ空いていますがグラボに近すぎるので、下側のなら使えます。

右側です。

背面です。ケースファンは14cmのタイプで、12cmファンよりも静音性に優れています。

底面に設置されているメッシュはスライドさせて取り外せます。メンテナンス性も抜群です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が2つ、USB3.2が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce GTX1660 SUPERの映像出力端子はDVI-D、HDMI、DisplayPortです。DVI端子は久々に見た気がします。

ガレリア RM5C-G60Sの温度

3DMARK FireStrikeを動作させながらパーツの温度を計測しました。CPU(Core i5-10400)の温度は平均43.7℃、最大61℃でした。やはりCore i5は低い温度で安定してくれます。

GeForce GTX1660 SUPERの温度は平均58.4℃、最大69℃でした。

ガレリア RM5C-G60Sのベンチマークスコア

ガレリア RM5C-G60Sの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
6208 8675 11322

FF15ベンチマークは標準品質の画質なら「とても快適」の評価でした。「非常に快適」には届かない性能です。FF15はCore i7を推奨しているので仕方がありません。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
14986 15899 19481

FF14ベンチマークはすべての設定で「非常に快適」の評価です。格安のゲーミングPCでもこれくらいの重さのゲームなら最高画質で遊べます。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
71659 92109 146898

PSO2ベンチマークもなかなか高いスコアが出ました。でもCPUの性能が劣る分だけCore i7 + GTX1660 SUPERに比べるとスコアが低くなっています。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは34928でした。GTX1070搭載ゲーミングPCがこれくらいのスコアでした。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
5966 5804 7090
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
17590
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
16147
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
13036
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
9790
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660 SUPER
6208
ガレリア DH GTX1650
3613

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位57%」の評価でした。そこそこ重いゲームも問題なく遊べる性能だとわかりました。最新の重いゲームを遊ぶ可能性があるなら、RTX3070搭載の「ガレリア XA7C-R37」をおすすめします。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
14132 15767 17320
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
25603
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
21114
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位33%のパソコン」です。ミドルスペックらしい性能ですね。とはいえVR Readyの基準を越えていますし、ほとんどのゲームを遊べるわけですから相当コスパの良いゲーミングPCです。

ガレリア RM5C-G60Sの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R37

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX3070(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに約15万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア UA9C-R38

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX3080(10GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ