ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > RTX3060Ti搭載!ドスパラ ガレリア XA7C-R36T 性能レビュー

RTX3060Ti搭載!ドスパラ ガレリア XA7C-R36T 性能レビュー

GeForce RTX3060Ti搭載の最新デスクトップ!

GeForce RTX30シリーズに新しいモデルが登場しました。今のところRTX3060Ti、RTX3070、RTX3080、RTX3090の4種類です。まだRTX20シリーズやGTX16シリーズを搭載したゲーミングPCも販売されているのですが、性能もコスパも全然違うのでRTX30シリーズをおすすめします。

今回はRTX3060Tiを搭載した「ガレリア XA7C-R36T」をレビューします。RTX2060 SUPERやRTX2070 SUPERとの違いも比較してみます。

ガレリア XA7C-R36Tはこんな方におすすめ!

約17万円の予算でデスクトップゲーミングPCを探している!
最新グラフィックボードを搭載したパソコンを使いたい!
重いゲームも遊べる性能にしたい!

ガレリア XA7C-R36Tのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-10700
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX3060Ti 8GB 16GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
512GB NVMe SSD INTEL H470 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア XA7C-R36Tの価格と詳細はこちら

過去に人気のあったガレリア XTやガレリア XVの後継機とも言えるゲーミングPCです。だからでしょうか、発売してすぐにドスパラはおすすめランキング3位に、このガレリア XA7C-R36Tを据えています。

CPUは定番のCore i7-10700、メモリは16GBと確かに人気の集まるパーツ構成です。RTX3060TiにはCore i7-10700Kでもいい気がしますけど、特に問題ないでしょう。

絶対にカスタマイズしなければならないのはストレージです。初期構成では512GBしかありません。ゲームを数個インストールしただけで容量不足に陥る恐れがあります。だから最低でも512GB NVMe SSD + 2TB HDDに変更してください。予算無視で理想を追うなら1TB NVMe SSD + 2TB SSDです。

ストレージの速度

ガレリア XA7C-R36Tに搭載されているSSDの速度を計測しました。

SSDの速度

SSDは「PHISON PS5012-E12S-512G」で、シーケンシャルリードは3440MB/s、シーケンシャルライトは2410MB/sです。

ガレリア XA7C-R36Tの外観

次にガレリア XA7C-R36Tの外観や接続端子のレビューをしていきます。

2019年中頃から光学ドライブ非搭載のデスクトップが増えました。DVDやブルーレイを扱うならカスタマイズで光学ドライブを追加しましょう。

正面には電源ボタン、リセットボタン、USB3.2が4個、スピーカー出力、マイク入力があります。SDカードスロット等はありません。

上部のメッシュは排気口です。奥側にケースファンが付いています。

左側から内部が見えます。電源を入れるとグラフィックボードの「GeForce RTX」の文字が緑色に光ります。

表配線ですが、ケーブル類は綺麗にまとめられています。

CPUクーラーはサイドフロータイプ、メモリは8GB x 2で、メモリスロットはあと2つ空いています。最大64GBまで増やせます。

グラフィックボードは「PALIT GeForce RTX 3060 Ti Dual」です。RTX3080やRTX3090に比べると遥かに小型です。

マザーボードは「ASUS PRIME H470-PLUS」で、グラボの下にM.2 SSDが設置されています。空き拡張スロットで使えるのはPCI Express x4、PCI Express x1が2つでしょう。

右側です。

背面です。ケースファンは合計3つ搭載されていて、どれも14cmファンです。他社だと12cmファンが多く、14cmファンのほうが静音性に優れています。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が4つ、USB3.2が2つ、USB3.2 Gen2、USB3.2 Gen2 Type-C、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce RTX3060Tiの映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。。最大4画面同時出力できます。もうDVI端子って全然見なくなりましたね。

ガレリア XA7C-R36Tの温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-10700)の温度は平均53.2℃、最大72℃でした。

GeForce RTX3060Tiの温度は平均58.5℃、最大70℃でした。RTX2060 SUPER搭載モデルよりも低い温度です。温度に関して心配はありません。

ガレリア XA7C-R36Tのベンチマークスコア

ガレリア XA7C-R36Tの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1473 cb 3446 cb
シングルコア 208 cb 502 cb

Core i7-10700の性能です。二世代前のCore i7-8700より5~8%程度高いスコアです。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
11022 14633 17092

FF15ベンチマークは高品質だと「とても快適」、標準品質と軽量品質だと「非常に快適」の評価でした。RTX2060 SUPER搭載ゲーミングPCより31%も高いスコアが出ました。グラボの進化は凄まじいですね。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
19569 20183 24073

FF14ベンチマークは20000くらいがほとんど上限で伸びなくなります。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
139110 131280 209772
平均152fps 平均163fps 平均214fps

PSO2ベンチマークの設定6はRTX2060 SUPER + Core i7-8700より40%も高いベンチマークスコアです。CPUの違いも大きいでしょう。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは73841でした。RTX2070 SUPER + Core i7-10700Kより約19%も高いスコアです。RTX2070 SUPERすらも圧倒してしまうとは・・・。RTX3060Tiの高性能さとコスパの良さがよくわかります。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
11050 11588 8749
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
17590
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
16147
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
13036
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
9790
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660 SUPER
6208
ガレリア DH GTX1650
3613

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位9%」の評価でした。18万円以下で買えるゲーミングPCなのに超高性能です。もうRTX20シリーズを買う理由なんてありません。絶対にRTX30シリーズを選びましょう。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
22836 29621 20274
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア ZA9C-R80T RTX2080Ti
25603
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XA7C-R70S RTX2070 SUPER
21114
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位6%のパソコン」です。安いのにハイエンドの領域です。なんとRTX2080 SUPERのグラフィックススコアを上回ってしまいました。重いFPSゲームを144fpsで遊べる性能です。

これだけコスパが良ければ人気が出るのも納得です。手頃な価格で高性能なゲーミングPCが欲しいすべての人におすすめできるゲーミングPCです。

ガレリア XA7C-R36Tの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R37

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX3070(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに15万円以下!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア UA9C-R38

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX3080(10GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ