ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > UEFIアップデートの手順と起動しない場合の対応

UEFIアップデートの手順と起動しない場合の対応

最近のゲーミングPCは、ほぼ「UEFI」がベースになっているため、様々な設定を感覚的に行えるようになりました。

頻繁にUEFIに入り、設定の見直しをする方も多いと思います。しかし、UEFI自体のアップデートはどうでしょうか。あまり経験がありませんよね?

そこでUEFIアップデートの手順とトラブル時の対応をまとめてみました。

UEFIアップデートの手順は大きく2ステップ

UEFIアップデートの手順は「本体ファイルの入手」「ツールによるアップデート」という2ステップで行います。

昔のBIOSアップデートと基本的には同じなのですが、ツールの進化で非常に簡単になりましたね。

そのため、初心者でも一人で問題なくアップデートができるようになっています。では、具体的に手順を見ていきましょう。

ステップ1:UEFIファイル本体の入手

まず、マザーボードメーカーの公式サイトへアクセスします。そこから、マザーボードの型番、チップセットなどで検索をかけるとUEFIファイル本体が見つかります。

主要なマザーボードメーカーのUEFIファイルは、以下のURLから入手可能です。

ASUS:https://www.asus.com/jp/support/Download-Center/

MSI:https://jp.msi.com/support/download/mb

GIGA BYTE:https://www.gigabyte.com/jp/Support/Motherboard

ASRock:https://www.asrock.com/support/index.jp.asp?cat=BIOS

ASRockが非常にわかりやすいですが、他のメーカーは型番などから検索する必要がありますね。

UEFIの最新版をダウンロードしたら、ダウンロードしてUSBメモリに保存しましょう。

ステップ2:UEFIアップデートツールでアップデート

各マザーボードメーカーでは、マザーボードの機能として「UEFIアップデートツール」を提供しています。

呼び方は様々ですが、瞬時にアップデートが可能なことから「Flashユーティリティ」という名称が多いですね。例えばASUSなら「ASUS EZ Flash Utility」という名称になっています。

ツールの使い方は以下のとおりです。

  1. UEFI本体ファイルを保存したUSBメモリをマザーボードのUSBスロットに差し込み、そのまま再起動
  2. UEFIに入り、「ツール」などの項目にあるFlashユーティリティを選択
  3. USBメモリをクリックし、保存してあるUEFI本体ファイルを選択して決定(Enter)
  4. 確認画面は「Yes」で次へ
  5. UEFIのアップデートが開始されるので完了されるまで待つ
  6. 「successfully(成功)」の文字が表示されたらOKで次へ
  7. UEFIの再設定が必要なので、F1などを押してUEFIセットアップへ移動

基本はUSBメモリを挿したまま再起動してUEFIへ入り、本体ファイルをクリックして終わりですね。全く難しくありません。

もしUEFIセットアップが起動しなかったら

特に問題なければ、数十分で終わるかと思います。ただし、UEFIファイルが破損している、CPUなどが新しいUEFIに対応していないといったケースでは、UEFIアップデートが正常に完了しません。

もし、UEFIセットアップ画面に移行しなかったり、再起動に失敗したりする場合は、上記2パターンのどちらかに該当するでしょう。

この場合は、各メーカーが提供している「BIOS巻き戻し機能」を利用してUEFIのアップデートを進めることが可能です。

  1. 各メーカーの公式サイトからダウンロードしたUEFIファイルの中にある「BIOS巻き戻し用ファイル」をUSBメモリに保存(名称はBIOS Renamerなど)
  2. USBメモリを「BIOS巻き戻し機能」に対応したUSBスロットに装着
  3. マザーボードにある「BIOS巻き戻し用物理ボタン」を押下し、LEDが点灯することを確認
  4. LEDが消灯したらアップデート完了

この機能は何らかの理由でUEFI(BIOS)更新が異常終了し、起動できなくなった場合になどに使用されるものです。

近年では、UEFIを起動せずにアップデートを進められる機能として活用されています。すべてのマザーボードに搭載されているわけではないので、メーカーで機能の有無を確認してみてください。

また、UEFIアップデートを視野にいれるのなら、あらかじめこの機能を持つ製品を購入したほうが良いでしょう。特に自作初心者には非常に心強い味方になりますよ。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ