ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > ポータブルSSDのメリット・デメリットとは

ポータブルSSDのメリット・デメリットとは

データを他のパソコンへ移す際や外部に持ち出す際にはUSBメモリが多く使われてきましたが、最近ではSSDを外付け化したポータブルSSDが注目されています。

データを入れて持ち運ぶという点ではどちらも全く同じですが、ポータブルSSDにはUSBメモリだけでなくポータブルHDDを置き換えるだけの理由が存在します。そこで今回はポータブルSSDのメリット・デメリットについてご紹介します。

HDDより軽く落下の衝撃に強い

ポータブルSSDはM.2 SSDをUSB接続にした高速アクセスが可能な製品が主流であり、USBメモリより大きく、外付けのHDDよりも小さく非常に軽いという特徴があります。

もし落下してしまった際も軽さゆえに大事に至ることは少なく、HDDのようにプラッタに致命的なダメージを負うことはありません。もし大容量のファイルを持ち出すなら外付けHDDよりも安全なポータブルSSDの方が安心です。

USBメモリより耐久性が高く信頼性も高い

NAND型フラッシュメモリは書き換え限界があり、一定のデータ量を書き換えると寿命を迎えます。そしてより大容量のストレージほど寿命を迎えるまでに使えるデータ量が多い傾向にあるため大容量のポータブルSSDの方が有利です。

さらにSSDは内部コントローラーで寿命を延ばすために制御しており、ストレージの健康状態を知ることができるS.M.A.R.T.も使えます。

ユーザーはSSDの総書き込み量や通電時間をチェックし、メーカーが公表している限界総書き換え量と比較すれば残り寿命を推測できます。

その点、USBメモリは限界書き換え量の公表がほとんどなく、ある日突然寿命を迎えるまで気がつかないこともあります。

>> SSDの寿命や劣化を確認する方法まとめ

ポータブルSSDからブート可能なため環境ごと持ち運ぶことも可能

ポータブルSSDはUSBメモリよりもデータ書き換えに強く高速なため、OSをインストールしてソフトウェア環境を丸ごと持ち運ぶことが可能です。

パソコンの電源を入れる前にポータブルSSDを接続し、BIOS/UEFIメニューから起動デバイスとして指定する手間はありますが使いやすいソフトウェア環境をどこでも使えるメリットは大きいです。他にも仮想マシンのデータをポータブルSSDに保存してゲストパソコンから起動させる方法も便利です。

保存容量が大きい分、紛失や盗難リスクはUSBメモリより高い

外にデータを持ち出す以上、紛失や盗難といったリスクは付きものです。特に業務データやプライベートなデータを保存していた際は致命的な結果を招きかねません。

大容量で多くのデータを預けやすいポータブルSSDはUSBメモリよりも紛失盗難によるダメージは大きくなりがちなので十分に注意しなければなりません。

室外に持ち出すならプロテクト付きポータブルSSDがおすすめ

一部のUSBメモリ製品で採用されているプロテクトはポータブルSSDでも採用されている製品があります。主にパスワード方式と指紋認証方式があり、その分価格は上がりますが万が一の際にデータ漏洩を防げるため安心です。

以前は認証ソフトウェアをゲストパソコンへインストールする必要があるものもありましたが、現在はインストール不要でパスワード認証後にユーザー用のパーティションが解放されるものが主流です。

長期間の保存はデータが消えるリスクあり

外付けHDDならば数年単位で放置してもデータが消えることはありませんが、SSDはNAND型フラッシュメモリの特性上データを保持するにはごくわずかな電力を必要とします。

数ヶ月単位の無通電なら問題ありませんが、年単位で無通電状態が続くとデータが失われることがあり長期保存には向いていません。

まとめ

USBメモリや外付けHDDを超える読み書き速度・信頼性で普及が進むポータブルSSDは特性を理解すれば作業時間短縮や業務効率化に繋がります。

もちろん紛失盗難による大量のデータ漏洩には気をつけなければなりませんが、使いこなせれば強力なツールとして活躍してくれるでしょう。

>> SSD vs HDD!ゲーム用途におすすめのストレージ容量と選び方

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ