ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > イベントレポート > HTC Viveをルームスケールで無料体験できるドスパラ VR パラダイスに行ってきました

HTC Viveをルームスケールで無料体験できるドスパラ VR パラダイスに行ってきました

2016年7月7日にドスパラがVRパラダイスをオープンしました。VRパラダイスではHTC Vive(SteamVR)を無料体験できます。Oculus RiftやHTC ViveのようなVRデバイスは文章、画像、動画では良さを理解しづらいのが難点です。やはり自分で体験してみてこそ、その凄さがわかります。

これまでVRデバイスを体験できる場所はいくつかありました。ドスパラでいえばガレリアラウンジがそうです。しかしOculus RiftとHTC Viveでは決定的に違うところがあります。それはルームスケールです。

Oculus Riftは基本的にその場に留まってゲームをプレイします。普通は椅子に座って装着します。これに対してHTC Viveは動きまわってプレイできるゲームが充実しています。HTC Vive対応ゲームは2.0 x 2.0 mを確保することを前提としたものが非常に多いのです。このようにある程度の広さを確保し、設定したものをルームスケールと呼びます。

ドスパラのVRパラダイスではHTC Viveをルームスケールで30分無料体験できます(座ったままでプレイすることも可能)。HTC Vive x ルームスケール x 無料体験 x 常時 x 予約可能 という組み合わせはおそらく日本では初です。

今回VRパラダイスに行ってみたので、どんな場所だったのかレポートしてみます。

VRパラダイスはドスパラ秋葉原本店の5F

VRパラダイスはドスパラ秋葉原本店の5Fにあります。店舗の右側にビルへの入り口があり、奥に進むとエレベーターがあるので5Fに上がりましょう。HTC Viveの無料体験のためにワンフロアを貸しきってしまうとは、なんとも豪勢な話です。最近のドスパラは色々なイベントに協賛やPC貸出をしているらしく、随分と活動的になってきた印象を受けます。

VRパラダイスの予約を取ろう

エレベーターを降りると予約を発券機があります。基本的にHTC Viveの体験のためには予約が必須です。予約をする方法は2種類があります。1つはこの発券機でチケットを受け取る方法、もう1つはWEB予約です。

>> VRパラダイスのWEB予約サイト

どちらの方法でも時間が指定されるので、無駄に待つことはありません。発券機で予約したとしても、しばらく秋葉原をうろうろして指定された時間に行けばいいだけです。ディズニーランドのファストパスみたいなものです。

ただ、いきなり行ってもすでにその日は予約がいっぱいなんてこともありえます。実際、今回私がVRパラダイスに行った時、予約いっぱいで諦めて帰っている人を数人見かけました。だからVRパラダイスに行きたいならWEB予約をおすすめします。

プレイしやすい環境が整ってます

VRパラダイスにはルームスケールの体験コーナーが3つあります。2.0 x 2.0 mが3つなので結構な広さです。HTC Viveを購入した立場から書くと、ルームスケールを体験できるのは本当に貴重です。

なぜなら自宅でルームスケールを用意するのは本当に大変だからです。果たして2.0 x 2.0 mのスペースを自室に確保できる人がどれだけいるのでしょうか。スペースを確保するだけでなく、ベースステーションと呼ばれるモーションキャプチャのような機器を2mの高さに2つ設置しなければなりません。そういう意味ではVRパラダイスはHTC Viveの購入者にも嬉しい場所です。

あと感心したのがカーテンレールです。HTC Viveを装着して動き回る場合、どうしてもHTC Viveから出ているケーブルが邪魔になります。くるくる回ると顔にケーブルがぺちぺち当たりますし、最悪の場合足に絡まって転びます。

VRパラダイスではこの問題を解決するために、カーテンレールを設置してケーブルを吊り下げる形にしています。これなら回転しても移動してもケーブルが邪魔になりにくいですよね。

体験できるゲームは5つ

VRパラダイスで用意されているゲームは以下の5つです。

  • The Lab
  • theBlu
  • Tilt Brush
  • The Brookhaven Experiment
  • ピナのVRフォトセッション

この中ならとりあえず最初にThe Labをやってみると、HTC Viveの面白さがよくわかると思います。

3つのルームスケール以外にグリーンスクリーンのエリアがあります。合成した映像をモニターに映し出すらしいので、友達と数人で行った時に楽しめるエリアでしょう。

ドスパラでHTC Viveが買える

ドスパラでHTC Viveを買えるようになりました。わざわざ海外サイトで注文する必要がないのは嬉しいですね。しかもドスパラのゲーミングPC「GALLERIA」のHTC Vive推奨モデルとセットで購入すると30000円分ポイントバックしてくれるそうです。

HTC Vive推奨モデルは今のところ3種類あります。GeForce GTX1070やGTX1080を搭載しているハイスペックゲーミングPCなので推奨スペックを余裕でクリアしています。私はGTX1080でHTC Viveを遊んでいますがヌルヌルです。

>> HTC Vive推奨モデル一覧はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ