ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ベンチマークスコア比較 > CPUのベンチマークスコア・性能比較 > Core i9-9900KS ベンチマーク!9900Kや9900KFとの比較も

Core i9-9900KS ベンチマーク!9900Kや9900KFとの比較も

INTELのCPUはAMDに比べて色々な種類があり、選択肢が多いメリットがある一方でどれを選んだら良いのか困ってしまうデメリットがあります。最近は特に細分化が激しく、パソコン初心者が苦労する原因になっています。

例えばCore i9がそうです。最初はCore i9-9900K、次にCore i9-9900KFが出て、今はCore i9-9900KSなんてものもあります。今回はCore i9-9900KSのベンチマークスコアを紹介しつつ、その他CPUとの違いも比較します。

Core i9-9900KSのスペック

まずはCore i9-9900KSの基本スペックを確認しましょう。

コア数 8
スレッド数 8
定格動作周波数 4.0 GHz
最大動作周波数 5.00 GHz
L3キャッシュ 16 MB
TDP 127 W

Core i9-9900KCore i9-9900KF、Core i9-9900KSのどれも8コア、16スレッド、最大クロック5.0GHzです。しかしCore i9-9900KとCore i9-9900KFの定格クロックは3.6GHzなので、Core i9-9900KSのほうが高性能です。

また最大クロック5.0GHzが肝で、Core i9-9900Kは1コアしか5.0GHzにならないのに対し、Core i9-9900KSは全コアが5.0GHz駆動します。スペック表ではわからない重要な違いです。

これだけ高性能なCore i9-9900KSですから、当然TDPも違ってきます。Core i9-9900KとCore i9-9900KFはTDP 95Wですが、Core i9-9900KSは127Wです。つまりCore i9-9900KSを選ぶなら相応のCPUクーラーが必要です。

Core i9-9900KSのベンチマークスコア

次に各種CPU用ベンチマークソフトで計測したスコアをご紹介します。ベンチマーク環境は以下のとおりです。

OS CPU
Windows 10 Home 64bit Core i9-9900KS
メモリ グラフィックボード
16GB PC4-21300 GeForce RTX2080Ti 11GB
ストレージ チップセット
1TB NVMe SSD Z390

ドスパラのRTX2080Ti搭載ゲーミングPC「ガレリア ZZ 9900KS搭載モデル」を使用しました。比較対象のCore i9-9900KとCore i9-9900KF搭載デスクトップもドスパラ製です。

CINEBENCH R15

シングルコア マルチスレッド
Core i9-9900KS 217 cb 2141 cb
Core i9-9900KF 216 cb 2029 cb
Core i9-9900K 216 cb 2015 cb

とてもわかりやすいベンチマークスコアが出ました。シングルコアは同等で、マルチスレッドの性能はCore i9-9900KSが優れています。とはいえ思ったほどの差はありません。

CINEBENCH R20

シングルコア マルチスレッド
Core i9-9900KS 516 cb 4830 cb
Core i9-9900KF 511 cb 4957 cb

CINEBENCH R20は違った結果になりました。ベンチマークソフトの種類によるのでしょうか。

7-Zip

CPU使用率 評価 / 使用率 評価
1511 % 3616 MIPS 54665 MIPS

総合評価はCore i9-9900KFより4.5%、Core i9-9900Kより4.5%高くなりました。

CPU-Z

Single Thread Multi Thread
Core i9-9900KS 591.4 6146.4
Core i9-9900KF 561.6 5175.6

シングルスレッドはCore i9-9900KSのほうが5.3%、マルチスレッドは18.8%高くなりました。ブレはありつつも、基本的にCore i9-9900KSのベンチマークスコアが優秀です。

CrystalMark 2004R7

ALU FPU
289515 243388

Core i9-9900KSはINTEL CPUでは高性能ですが、Ryzen 9 3900Xはさらに高いベンチマークを叩き出します。

x264 FHD Benchmark

fps エンコード時間
62.88 40秒

H.264のエンコード性能を計測しました。16スレッドのおかげで非常に高速です。

3DMARK FireStrike

Physics Score 26306

総合的に比較するとCore i9-9900KSが優れたCPUだとわかりました。ゲームの快適性を追い求めるならCore i9-9900KSを選ぶといいでしょう。でもCore i9-9900KFとそこまで大きく変わらない性能ですから、価格差を見てコスパが良さそうなほうを選ぶのがおすすめです。ゲーミングPCならCore i9-9900KFをおすすめします。

Core i9-9900KS搭載BTOパソコンの価格比較

関連記事

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R70S

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX2070 SUPER(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに約13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア ZA9C-R80S

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX2080 SUPER(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ