ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > RTX2060 SUPER搭載!ドスパラ ガレリア XV 性能レビュー

RTX2060 SUPER搭載!ドスパラ ガレリア XV 性能レビュー

GeForce RTX2060 SUPER搭載の最新デスクトップ!

GeForce RTX20シリーズに新しいモデルが登場しました。今のところRTX2060 SUPER、RTX2070 SUPER、RTX2080 SUPERの3種類です。ただ、BTOパソコンではまだ無印版であるRTX2060、RTX2070、RTX2080が主流で、どちらのモデルも販売されている状態です。

今回はRTX2060 SUPERを搭載した「ガレリア XV」をレビューします。と同時にRTX2060無印版を搭載していた旧モデルの性能とも比較していきます。

ガレリア XVはこんな方におすすめ!

約17万円の予算でデスクトップゲーミングPCを探している!
最新グラフィックボードを搭載したパソコンを使いたい!
重いゲームも遊べる性能にしたい!

ガレリア XVのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2060 SUPER 6GB 8GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
500GB SSD + 1TB HDD INTEL B365 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 650W 80PLUS BRONZE

ガレリア XVの価格と詳細はこちら

RTX2060無印搭載の旧モデルとの違いは基本的にグラフィックボードだけです。CPU、メモリ、電源ユニットなどは共通しています。レビューした時のストレージは500GB SSD + 2TB HDDでしたが、これはキャンペーン中だったためです。通常は500GB SSD + 1TB HDDです。

私ならガレリア XVをこのまま購入しません。メモリ16GBにカスタマイズしてから買います。RTX2060 SUPERは最新ゲームも遊べる性能です。けれども重いゲームの推奨スペックは12GBや16GBが多いため、16GBに増やすのが正解です。

ストレージの速度

ガレリア XVに搭載されているSSDとHDDの速度を計測しました。

SSDの速度

SSDはPHISON製のSATA接続M.2で、シーケンシャルリードが561MB/s、シーケンシャルライトが527MB/sです。

HDDの速度

HDDは「SEAGATE ST2000DM005」で、シーケンシャルリードが194MB/s、シーケンシャルライトが187MB/sです。

ガレリアの外観

次にガレリア XVの外観や接続端子のレビューをしていきます。

2019年中頃から光学ドライブ非搭載のデスクトップが増えました。DVDやブルーレイを扱うならカスタマイズで光学ドライブを追加しましょう。

正面にはUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、ヘッドホン端子、リセットボタン、電源ボタンがあります。

上部の2つのメッシュは排気口です。奥側にだけケースファンが付いています。

左側は吸気口です。電源を入れるとグラフィックボードの「GeForce RTX」の文字が白く光ります。

表配線ですが、ケーブル類は綺麗にまとめられています。

CPUクーラーはサイドフロータイプ、メモリは4GB x 2で、メモリスロットはあと2つ空いています。最大64GBまで増やせます。

CPUクーラーの下にM.2 SSDとPCI Express x1スロットがあります。

グラフィックボードは「PALIT GeForce RTX 2060 SUPER DUAL」です。補助電源は8-pin x 1です。

RTX2060 SUPERの下にはPCI Express x4、PCI Express x1、M.2スロットがあります。マザーボードは「ASUS PRIME B365-PLUS」です。

ストレージシャドウベイはあと4つ空いています。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0、USB3.0が4つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce RTX2060 SUPERの映像出力端子はDVI-D、HDMI、DisplayPortです。最大3画面同時出力できます。

ガレリア XVの温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-8700)の温度は平均43.2℃、最大60℃でした。かなり低い温度です。

GeForce RTX2060 SUPERの温度は平均59.9℃、最大74℃でした。RTX2060無印に比べると高い温度です。TDPが上昇したので仕方がありません。

ガレリア XVのベンチマークスコア

ガレリア XVの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1367 cb 2933 cb
シングルコア 198 cb 473 cb

Core i7-8700の性能です。Ryzenに比べるとやはりシングルコアの性能が高いです。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
8418 11128 13617

FF15ベンチマークは高品質だと「快適」、標準品質だと「とても快適」、軽量品質だと「非常に快適」の評価でした。RTX2060搭載の旧モデルよりも約5%高いスコアです。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
15895 16602 19620

FF14ベンチマークは約1%高いスコアになりました。大幅に性能アップしたわけではないようです。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
15676 15794 19404

FF14:漆黒のヴィランズもどの画質でも最高評価です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
99052 104955 132182

PSO2ベンチマークは約14%もアップしました。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは46952でした。GTX1080と同じくらいの性能です。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
8075 8334 6867
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZZ RTX2080Ti
12815
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
11460
ガレリア XF RTX2070 SUPER
9499
ガレリア XV RTX2060 SUPER
8075
ガレリア XT GTX1660Ti
6256
ガレリア XJ GTX1660
5657
ガレリア DH GTX1650
3613

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位24%」の評価でした。Graphics Scoreは約10%アップしました。当然RTX2060 SUPERのほうが最新ゲーム向きです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
18804 21661 18403
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZZ RTX2080Ti
26253
ガレリア ZG RTX2080 SUPER
24121
ガレリア XF RTX2070 SUPER
21477
ガレリア XV RTX2060 SUPER
18804
ガレリア XT GTX1660Ti
14550
ガレリア XJ GTX1660
12326
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位10%のパソコン」です。凄まじいハイスペックです。RTX2060 SUPERのほうが高い性能なのは間違いないのですが、旧モデルに比べると価格がやや高くなりました。

とはいえ少しの差でしかないですし、すでに価格は下がってきているのでコスパの良さはお墨付きです。程よい高性能ゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

ガレリア XVの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ