ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載 性能レビュー!RX 6700 XT + Ryzen 5 5600X

ドスパラ GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載 性能レビュー!RX 6700 XT + Ryzen 5 5600X

20万円で買えるハイスペックゲーミングPC!

最近BTOパソコンにRadeon搭載デスクトップが増えています。ここまでRadeon搭載モデルが充実しているのは非常に珍しく、近年稀に見る状況です。

企業同士の競争があったほうが消費者にとって良いことが多いので歓迎すべきでしょう。今回はRadeonをRyzenを組み合わせたハイスペックゲーミングPC「GALLERIA XA5R-67XT」をレビューしていきます。

GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載はこんな方におすすめ!

コスパが良くて高性能なゲーミングPCが欲しい!
予算20万円でゲーミングPCを探している!
評判の良いAMD製パーツを選びたい!

GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Ryzen 5 5600X
グラフィックボード メモリ
Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6 16GB PC4-25600
ストレージ チップセット
1TB NVMe SSD AMD B550 チップセット
光学ドライブ 電源
なし 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

GALLERIA XA5R-67XTの価格と詳細はこちら

AMD CPU + AMDグラボの組み合わせです。AMD製パーツはコスパが良いと評判ですが、確かにこのスペックで20万円以下に収まっているのは凄いと思います。ドスパラが安く販売してくれているというのも大きいですけどね。

メモリは16GBのままでいいでしょう。配信や動画編集をするのであれば32GBに増やしたほうがいいです。ストレージは1TBでは足りなくなるので、2TB HDDか2TB SSDの追加をおすすめします。

HDDのほうが遥かに安いけれども、速度はSSDが圧倒していてゲームの読み込みに大きな影響を与えます。HDDとSSDのどちらを選ぶかは予算次第です。最近は大容量SSDの値段が下がってきていますから、私ならNVMe SSD + SSDの構成を選びます。

ストレージの速度

SSDの速度をCrystalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「PHISON PS5012-E12S-1T」でシーケンシャルリードが3470MB/s、シーケンシャルライトが3005MB/sです。似たようなスペックのSSDを私も使っていて、購入から約2年経過しても相変わらずサクサクです。

GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載の外観

次にGALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載の外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースはガレリア専用のSKケース スタンダード(ガンメタリック)です。全体の寸法は220(幅)×440(奥行き)×480(高さ)mmです。

正面には電源ボタン、リセットボタン、USB3.2が4つ、スピーカー出力、マイク入力があります。

上部は排気口です。

左側からはCPUクーラーやグラフィックボードが見えます。光るパーツは特になかったと思います。

内部の様子です。光学ドライブは非搭載です。

CPUクーラーは定番のサイズ製です。よりハイスペックなRyzen 9 5900Xだと「ガレリア ZA9R-68XT」のように水冷クーラーが採用されます。

グラフィックボードは「ASRock AMD Radeon RX 6700 XT Challenger D 12GB」です。結構薄型ですね。

ちなみにこのGALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載は駆動音がとても静かです。電源を入れてもファンの音がほとんど聞こえなくて、本当に電源が入ったのか確認してしまったくらい静音でした。

Radeon RX 6700 XTの下にはPCI-E x4とPCI-E x1が2つあります。

あと3.5インチストレージベイは2つあります。

右側です。

背面です。

マザーボードは「ASRock B550 TW」で、バックパネルにはPS2、USB3.1が6つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。これだけあればUSB端子が足りなくなることはないでしょう。

Radeon RX 6700 XTの映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。

GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、Ryzen 5 5600Xの温度は平均43.2℃、最大51℃でした。とても低い温度で安定してくれます。

同様にRadeon RX 6700 XTの温度は平均59.0℃、最大70℃でした。グラボも低温度で収まっています。

GALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載のベンチマークスコア

各種ベンチマークスコアでGALLERIA XA5R-67XT 5600X搭載の性能を検証しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1838 cb 4303 cb
シングルコア 253 cb 589 cb

Ryzen 5 5600Xの性能です。シングルコアもマルチスレッドもINTEL Core i7-11700に勝っています。特にシングルコアの優秀さはゲーム向きだと感じます。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
11238 15677 20337

FF15は高品質だと「とても快適」、標準品質以下だと「非常に快適」の評価です。GeForce RTX3070とほぼ同じスコアです。それなのにRTX3070 + Core i7-11700より5万円以上安いって異常なコスパです・・・。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
22985 23289 29175
平均 163 fps 平均 170 fps 平均 244 fps

FF14ベンチマークはなんとRTX3070搭載ゲーミングPCを16%も上回りました。CPUの影響が大きいのだと思います。

PSO2ベンチマーク

PSO2ベンチマークはウルトラ画質で18144でした。RTX3060以下といういまいちな結果に。

MHFベンチマーク

MHFは68192でした。RTX3070 + Core i7には及ばないスコアです。やはりRyzenはゲームごとの相性が結構あります。

3DMARK TimeSpy

総合スコア Graphics score Physics score
10932 11668 8055
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
17590
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
16147
ガレリア XA7C-R37T RTX3070Ti
13056
ガレリア XA7C-R37 RTX3070
12016
ガレリア XA7C-R36T RTX3060Ti
11050
ガレリア XA7R-R36 RTX3060
8695
ガレリア XT GTX1660 SUPER
6208
ガレリア DH GTX1650
3613

3DMARK TimeSpyの評価は「上位9%」です。こんなにハイスペックなゲーミングPCが20万円以下とは驚きです。

3DMARK FireStrike

総合スコア Graphics score Physics score
28571 35315 24894
製品名 グラボ ベンチマーク(総合スコア)
ガレリア ZA9C-R39 RTX3090
31852
ガレリア UA9C-R38 RTX3080
29228
ガレリア XA7C-R37T RTX3070Ti
25613
ガレリア XA7C-R37 RTX3070
22414
ガレリア XA7C-R36T RTX3060Ti
22836
ガレリア XA7R-R36 RTX3060
19707
ガレリア XT GTX1660 SUPER
14380
ガレリア DH GTX1650
8015

3DMARK FireStrikeの評価では「上位3%のパソコン」です。最早ハイスペックどころかハイエンドの領域です。DirectX12よりDirectX11で好成績を残しているのはちょっと面白いです。

いずれにしてもコスパが良いことは間違いありません。特に最近はINTEL + GeForceのゲーミングPCが高額になっていますから、Ryzen + Radeonを選ぶのは合理的だと思います。

GALLERIA XA5R-67XTの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ