ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ベンチマークスコア比較 > CPUのベンチマークスコア・性能比較 > Core i7-9750H ベンチマーク!Core i7-8750Hとの比較も

Core i7-9750H ベンチマーク!Core i7-8750Hとの比較も

2019年5月、ゲーミングノートPCのCPUが移行しつつあります。まだCore i7-8750Hが主流ではあるものの、一部の最新ゲーミングノートPCには第9世代のCore i7-9750Hが搭載されています。

Core i7-9750Hになってどれくらい性能が向上したのでしょうか。早速ベンチマークしてみたので、Core i7-8750Hと比較しつつご紹介します。

Core i7-9750Hのスペック

まずはCore i7-9750Hの基本スペックを確認しましょう。

コア数 6
スレッド数 12
定格動作周波数 2.60 GHz
TB最大動作周波数 4.50 GHz
L3キャッシュ 12 MB
TDP 45 W

デスクトップ用のCore i7-8700と同様にコア数が6、スレッド数が12になっています。Core i7-8750Hも同じく6コア・12スレッドです。

最大の違いは動作周波数です。Core i7-8750Hが定格2.2GHz、最大4.1GHzだったのに対し、Core i7-9750Hは定格2.6GHz、最大4.5GHzと大幅に性能アップしています。またL3キャッシュは9MBから12MBになりました。

ちなみにCore i7-8750H搭載ゲーミングノートPCは負荷をかけると大抵100℃に達していました。Core i7-9750Hもそれは変わっていなく、ベンチマークソフトを動作させたら100℃くらいまで上昇していました。

Core i7-9750Hのベンチマークスコア

次に各種CPU用ベンチマークソフトで計測したスコアをご紹介します。ベンチマーク環境は以下のとおりです。

OS CPU
Windows 10 Home 64bit Core i7-9750H
メモリ グラフィックボード
8GB PC4-21300 GeForce RTX2070 8GB
ストレージ チップセット
512GB NVMe M.2 SSD モバイル INTEL HM370

ドスパラの「ガレリア GCR2070RNF」を使用しました。ドスパラでは最高性能のゲーミングノートPCです。比較対象としてCore i7-8750H搭載の「ガレリア GCF1060NF」のベンチマークスコアを取り上げます。メモリ容量やチップセットも同じです。

CINEBENCH R15

Core i7-9750H Core i7-8750H
シングルコア 187 cb 174 cb
マルチスレッド 1136 cb 1119 cb

シングルコアもマルチスレッドも確かにスコアアップしています。しかし動作周波数が増えた割にはそこまで変わっていません。

CINEBENCH R20

Core i7-9750H
シングルコア 452 cb
マルチスレッド 2574 cb

過去のベンチマークデータを調べてみてわかったのですが、ゲーミングノートPCの種類によってスコアが大きく変わります。Core i7-8750HのほうがCore i7-9750Hより高いスコアが出たケースもあります。逆にCore i7-8750H本来の半分くらいのスコアしか出ないこともあります。

7-Zip

Core i7-9750H Core i7-8750H
CPU使用率 1141 % 1133 %
評価 / 使用率 2987 MIPS 2794 MIPS
評価 34059 MIPS 31705 MIPS

7-Zipは7z形式への圧縮・解凍をするためのソフトウェアです。Core i7-8750HよりCore i7-9750Hのほうが7.4%高いスコアです。

CPU-Z

Core i7-9750H Core i7-8750H
Single Thread 504.6 465.6
Multi Thread 3349.7 3357.1

シングルスレッドはCore i7-9750Hのほうが8.3%高くなりました。しかしマルチスレッドはなぜか負けてしまいました。うーん、温度が高くなって性能を発揮できていないのかもしれません。ノートPCクーラーを使ったり、ファンコントローラーを全開にしたりすれば、また違った結果になるかもしれません。

CrystalMark 2004R7

Core i7-9750H Core i7-8750H
ALU 169578 171148
FPU 143557 144027

CrystalMarkはどちらも負けてしまいました。別のCore i7-9750H搭載ノートPCを入手したら、もう1回ベンチマークを計測したいと思います。

x264 FHD Benchmark

Core i7-9750H Core i7-8750H
fps 37.1 35.9
エンコード時間 1分8秒 1分10秒

H.264のエンコード性能を計測しました。なかなか高速な結果が出ました。とはいえCore i7-8750Hとはほとんど差がありません。

Core i7-9750H搭載ゲーミングノートPCのレビュー

Core i7-9750H搭載BTOパソコンの価格比較

関連記事

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ