ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア GCR2070RNF 性能レビュー

ドスパラ ガレリア GCR2070RNF 性能レビュー

17型の144Hz液晶を採用したRTX2070搭載ノートPC!

現在ドスパラはガレリアシリーズのノートPCを9モデル販売しています。そして最も高性能で高額なのが今回レビューするガレリア GCR2070RNFです。2070はRTX2070を、RNFは17インチモデルを表しています。

ガレリア GCR2070RNFの性能をご紹介しつつ、購入する際にはどんなカスタマイズをするのがおすすめかも解説していきます。

ガレリア GCR2070RNFはこんな方におすすめ!

ハイスペックなゲーミングノートPCが欲しい!
17インチの大画面でゲームをプレイしたい!
144Hz液晶でゲームをヌルヌルにしたい!

ガレリア GCR2070RNFのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-9750H
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2070 8GB 8GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
512GB NVMe M.2 SSD モバイル インテル HM370 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 17.3インチ 144Hz対応フルHD液晶

ガレリア GCR2070RNFの価格と詳細はこちら

ちょっと前まで「ガレリア GCF2070NF」が販売されていて、新モデルの「ガレリア GCR2070RNF」にアップグレードされた形です。Core i7-8750HからCore i7-9750H、120Hz液晶から144Hz液晶になり、順当に強化されました。

性能アップしただけでなくコスパまで良くなったのですが、ひとつだけ不満があります。それはストレージ容量です。512GB NVMe SSDは確かに高速です。でも容量が足りません。

容量と安さを重視するなら1TB HDDを追加してください。速度と軽量を重視するなら1TB SSDを追加するのがおすすめです。あとはメモリを16GBにすべきです。16GBにするだけで快適性が向上し、遊べるゲームも増えます。

ストレージの速度

ガレリア GCR2070RNFのストレージは512GB NVMe M.2 SSDです。どれくらい速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDの速度

SSDはメーカー・型番が不明で、シーケンシャルリードが3421MB/s、シーケンシャルライトが2108MB/sです。現在販売されているSSDではトップクラスの速度です。読み込みだけでなく書き込みも高速なのが素晴らしいです。

ガレリア GCR2070RNFの外観

次にガレリア GCR2070RNFの外観や接続端子のレビューをしていきます。

BTOゲーミングノートPCはほぼ100%黒色です。

全体の寸法は419.2(幅)×287.1(奥行き)×31.9(高さ) mmです。見た瞬間に17インチだとわかる大きさです。

テンキーはありますが、マクロキー等はありません。SHIFTキーが大きいのは地味に嬉しいです。Windowsキーは右側にあります。

ゲーミングキーボードを製造・販売しているSteelSeries製のキーボードです。

キーボードにはLEDバックライトが搭載されていて、レインボーに光ります。左から右へ常に色が移り変わっていきます。

Fnキーを押すと使えるキーだけ赤く光ります。パソコン初心者には嬉しい機能です。私自身初めてノートPCを触ったときには「Fnキーってなんだ?」と混乱しました。

Steamがプリインストールされています。

ファンコントローラー、液晶のON/OFF、電源ボタンです。ファンコントローラーをONにするとフル回転でファンが動きます。パーツを冷やすために良い手段ではあるのですが、ファンの音が大きくなるので外で使うのはおすすめしません。

最大1920×1080のノングレア液晶です。17インチだと15インチに比べて明らかに大きいです。ゲームのやりやすさや迫力に大きな違いが出ます。また、リフレッシュレートは60Hzではなく144Hzです。アクション性の高いゲームをプレイすると60Hzと144Hzの違いはすぐにわかります。絶対に144Hzのほうが楽しいですし有利です。

なお、ドスパラのゲーミングノートPCは144Hz液晶採用モデルが非常に多いです。例えば15.6インチで軽量な「ガレリア GCF2070GF-E」やRTX2060搭載の「ガレリア GCF2060GF-E」も144Hz液晶です。

144Hzで固定されています。60Hzには切り替えられません。でもむしろこのほうがいいです。というのも最近海外のFPS配信を見たら、144Hz液晶を使っているのに、60Hzのまま1年間プレイしていたことにやっと気付いた配信者がいました。最初から144Hzになっているほうがユーザーに優しいです。

左側にはLANポート、HDMI出力、mini-DisplayPort出力、USB3.0、USB3.1 Type-C、マイク入力、スピーカー出力があります。

右側にはSDカードリーダー、USB3.0、USB3.1、電源端子があります。

後ろ側に接続端子等はありません。

ガレリア GCR2070RNFの重さ

ノートPC本体のみの重さは2.811kgです。17インチのゲーミングノートPCとしては比較的軽量です。旧モデルより軽くなりました。

ACアダプターとケーブルを含めると3.815kgです。5kgを越える17インチがあることを考えると軽いですよね。ただし持ち運びやすさを重視するなら15インチで軽量な「ガレリア GCF2070GF-E」がおすすめです。

ガレリア GCR2070RNFの温度

各種ベンチマークソフトを動作させたところ、CPU(Core i7-9750H)は最大99℃、RTX2070は最大75℃まで上昇しました。Core i7-8750Hが100℃近くに達することが多く、Core i7-9750Hになってどうなったかな?と思いましたが改善されていません。ただ、もちろん常に100℃近くになるわけではなく、通常は60℃前後です。

*HWMONITORが原因でSSDの温度は計測できませんでした。またなぜかCore i7-9750HがCore i7-8850Hと表記されています。

ガレリア GCR2070RNFのベンチマークスコア

ガレリア GCR2070RNFの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1136 cb 2574 cb
シングルコア 187 cb 452 cb

Core i7-9750Hの性能です。Core i7-8750HのCINEBENCH R15のスコアは、174 cb / 1119 cbだったため、Core i7-9750Hのほうがやや高性能です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 低品質
7622 9773 11600

FF15ベンチマークは低画質ならそこそこ快適にプレイできる評価です。メモリ16GBにすればもっと高いスコアが出るはずです。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13929 14366 16339

FF14ベンチマークは最高画質でも「非常に快適」の評価です。CPU強化のおかげでスコアが伸びました。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
43755 48157 64564

PSO2ベンチマークはゲーミングノートPCとしては珍しく4万を越えました。明らかにCore i7-9750Hが影響しています。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは44624です。RTX2060 + Core i7-8700搭載デスクトップと同等のスコアです。RTX2070はデスクトップ版とノート版で性能が違います。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
7239 7579 5774

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは上位29%の評価でした。ゲーミングノートPCの平均スコアを大きく上回りました。重いゲームをノートでプレイしたいならこのガレリア GCR2070RNFが最適です。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
17068 19930 15690

3DMARK FireStrikeの評価では「上位12%のパソコン」です。GTX1070搭載ノートPCより14%、RTX2060搭載ノートPCより30%高いスコアです。快適に遊べるゲームが増えるのはもちろん、144Hz液晶をしっかり活かせる性能です。

TPS、FPSをプレイするなら144Hz液晶をおすすめします。確実に勝敗に影響します。ゲーム体験や勝利、上達にこだわるゲーマーにおすすめしたいゲーミングノートPCです。

ガレリア GCR2070RNFの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ