ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > DELL New Inspiron 15 ゲーミング プラチナ 性能レビュー

DELL New Inspiron 15 ゲーミング プラチナ 性能レビュー

GTX1050Ti搭載!Alienwareではないゲーミングモデル!

DELLのゲーミングPCといえばエイリアンウェアです。でも実は他にもゲーミング仕様のモデルがあります。それが今回レビューする「New Inspiron 15 ゲーミング プラチナ」というゲーミングノートPCです。

プラチナモデルはNew Inspiron 15 ゲーミングシリーズで最もハイスペックです。どれくらいの性能なのか、エイリアンウェアのノートPCとはどんな違いがあるのかをレビューしていきます。

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナはこんな方におすすめ!

軽いゲームができるゲーミングノートPCが欲しい!
使いやすい15インチモデルを選びたい!
エイリアンウェアよりもシンプルなデザインにしたい!

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700HQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1050Ti 4GB 16GB PC4-19200
ストレージ チップセット
256GB SSD + 1TB HDD 不明
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ FHD (1920 x 1080) アンチグレア LEDバックライト

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナの価格と詳細はこちら

15インチのミドルスペックゲーミングノートPCです。GTX1050Tiだと最新ゲームはちょっと厳しいです。でもMOBAを始めとした比較的軽いゲームならなんでもプレイできるので、格安モデルが欲しい人にはぴったりでしょう。

一方でメモリは16GBとなかなか大容量です。「メモリ16GBも必要ない。8GBで十分だ。」と考える人にはプラチナモデルではなくプレミアムモデルをおすすめします。GTX1050Tiで動くゲームならメモリ8GBで十分ですからね。それに16GBに増やすよりもグラボをGTX1060にしたほうがコスパがいいです。

同じ15インチであるAlienware 15と比較すると格安です。でもスペック、特にグラフィックボードの選択肢に大きな違いがあります。Alienware 15はGTX1060、GTX1070を選べるので重いゲームをするなら「ALIENWARE 15 プラチナ」等がおすすめです。

ストレージの速度

SSDのシーケンシャルリードは561MB/s、シーケンシャルライトは479MB/sです。連続アクセスは問題なく高速です。でもランダムアクセスの速度がかなり低いのが気になります。

HDDのシーケンシャルリードは120MB/s、シーケンシャルライトは117MB/sです。

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナの外観

次にNew Inspiron 15 ゲーミング プラチナの外観や接続端子のレビューをしていきます。

DELLのロゴが入っています。寸法は高さ:25.44 mm x 幅:384.9 mm x 奥行き:274.73 mmです。

外側だけでなく内側もかなりシンプルです。エイリアンウェアに比べて落ち着いたデザインです。

スペースキーの右側にAltがありません。他にもいくつかのキーが統合されていたりと少し癖があります。

キーボードバックライトはありません。ゲーミングっぽさを感じないキーボードですね。

タッチパッドです。

タッチパッドの左側に特徴がまとめらたシールが貼ってあります。購入後に剥がしましょう。

電源ボタンは右奥にあります。

液晶モニターはノングレア仕様です。

所々、赤いメッシュ模様がアクセントになっています。唯一ゲーミングPCらしいデザインです。

左側にはノーブル・ロック・スロット、電源端子、USB3.0、SDカードリーダーがあります。

右側にはヘッドフォン&マイク端子、USB3.0が2つ、HDMI出力、LANポートがあります。

後ろ側は排気口だけで接続端子の類はありません。

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナの重さ

まずNew Inspiron 15 ゲーミング プラチナ本体だけの重さは2.733kgでした。

ACアダプタとケーブルも含めた重さは3.257kgでした。15インチゲーミングノートPCとして平均的な重さだと思います。

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させた後のCPU(Core i7-7700HQ)とグラフィックボード(GTX1050Ti 4GB)の温度をご紹介します。CPUは最大85度、グラフィックボードは最大72度でした。CPUの温度がやや高めです。

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナのベンチマークスコア

では最後にNew Inspiron 15 ゲーミング プラチナの性能をベンチマークスコアとともにご紹介します。どれも解像度は1920×1080に設定しています。

DX11 最高品質 DX11 高品質
7496 8513
DX11 標準品質 DX9 最高品質
12106 8887

FF14ベンチマークは一番重い設定でも「非常に快適」です。GTX1050TiとGTX1060には結構な性能差があるのですが、それでもFF14くらいならサクサク動かせます。

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
12056 15927 22293

PSO2ベンチマークも問題ありません。でも最高画質だとちょっと重いかもしれません。100fps以上で安定させたいなら設定4くらいがおすすめです。

ドラクエ10は13271です。GTX965Mと同じくらいのスコアです。

MHFベンチマークは15103です。GTX1060 6GBだと25000くらいまで上がります。

総合スコア Graphics score Physics score
6489 7564 9251

3DMARK FireStrikeの評価では「上位62%のパソコン」です。GTX1050Ti搭載ノートならこんなものでしょう。VR推奨スコアを下回っていることからもわかるように、最新の重いゲームには向いていません。でも軽いゲームならサクサクこなせる性能なので、シンプルデザインのゲーミングノートPCが欲しい人にはおすすめです。

New Inspiron 15 ゲーミング プラチナの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ