ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5565GA1 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5565GA1 性能レビュー

32GBメモリ + GTX1660Ti搭載ゲーミングノートPC!

これまでゲーミングノートPCはGTX1060搭載モデルが人気でした。しかしもうGTX1060は消えつつあるため、最新グラフィックボードのGTX1660Tiに人気が移っていくことでしょう。

そんなGTX1660Tiを搭載した最新ゲーミングノートPCがG-Tuneから販売されています。今回は最上位モデルの「NEXTGEAR-NOTE i5565GA1」の性能をレビューしていきます。

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1はこんな方におすすめ!

20万円以下のゲーミングノートPCが欲しい!
メモリは大容量の32GBにしたい!
液晶のリフレッシュレートは60hzでOK!

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-9750H
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1660Ti 6GB 32GB(PC4-19200)
ストレージ チップセット
512GB NVMe M.2 SSD + 2TB HDD モバイル インテル HM370 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ フルHD液晶 60Hz

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1の価格と詳細はこちら

GTX1660Tiを搭載したNEXTGEAR-NOTE i5565シリーズにはブロンズモデル、シルバーモデル、ゴールドモデルの3種類があります。主な違いはメモリとストレージです。上位モデルほどメモリとストレージの容量が多いです。

おそらく多くの人はメモリ16GB + 512GB NVMe SSDのシルバーモデルと、メモリ32GB + 512GB NVMe SSD + 2TB HDDのゴールドモデルとで迷うことでしょう。ゲーム用途ならメモリは16GBで十分です。動画編集をするなら32GBあったほうが快適です。

ストレージは512GBだけだと足りません。私なら合計1.25TBか1.5TBにします。となるとシルバーモデルのストレージを増やして買うのが一番おすすめです。一方でとにかく大容量にしたいならゴールドモデルを選びましょう。

ストレージの速度

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1のストレージは512GB NVMe M.2 SSD + 2TB HDDです。どれくらい速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDの速度

SSDは「INTEL SSDPEKNW512GB」で、シーケンシャルリードが1881MB/s、シーケンシャルライトが971MB/sです。HDDやSATA SSDよりも高速ですが、NVMe SSDの中ではあまり速くありません。

HDDの速度

HDDは「Seagate ST2000LM015」で、シーケンシャルリードが138MB/s、シーケンシャルライトが131MB/sです。2年くらい前に比べたらノート用HDDの速度は30%程度高速になりました。

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i5565GA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

光沢を感じるようなさらりとした質感で高級感があります。

全体の寸法は364.5(幅)× 258(奥行き)× 28.4(高さ) mmです。G-Tuneの最新ゲーミングノートPCはナローベゼルを採用しているため、他のゲーミングノートPCよりも若干コンパクトです。

キーボードは日本語107キーで、キーピッチ約18.2mm、キーストローク約1.8mmです。

普通のノートPCによくあるキー配置です。Ctrlキーがもう少し大きければ嬉しかったです。

キーボードバックライトは15色から選べます。

電源ボタンです。

最近は120Hzや144Hzの液晶が流行していますが、このゲーミングノートPCは60Hzです。FPS以外なら60Hzで十分です。

左側にはセキュリティスロット、USB3.0、USB2.0、マイク入力、スピーカー出力があります。

右側にはUSB3.1、USB3.1 Type-C、SDカードリーダーがあります。

後ろ側にはUSB3.1 Type-C、HDMI出力、LANポート、電源端子がありません。ケーブルが邪魔にならない完璧な配置です。

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1の重さ

ノートPC本体のみの重さは2.254kgです。15.6インチのゲーミングノートPCは2.4~2.6kgが平均的です。つまりNEXTGEAR-NOTE i5565GA1はそこそこ軽量なゲーミングノートPCです。M.2 SSD + HDDではなくM.2 SSD + M.2 SSD等にすればもっと軽くなります。

ACアダプターとケーブルを含めると2.859kgです。

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-9750H)の温度は平均62.3℃、最大81℃でした。Core i7-9750Hがこんなに低い温度で収まっているのは初めてのことです。普通は最大98℃とかになります。

GeForce GTX1660Tiの温度は平均63.5℃、最大71℃でした。グラフィックボードもあまり高い温度になりませんでした。

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1のベンチマークスコア

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1の性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1246 cb 2333 cb
シングルコア 192 cb 452 cb

Core i7-9750Hの性能です。これまでCore i7-9750HをCINEBENCH R15でベンチマークすると、シングルコアの最大スコアは187cbでした。それが192cbまで向上しています。おそらく温度を低く保てる冷却性能によって、Core i7-9750Hの性能がきちんと発揮されたのだと思います。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
6007 8246 10478
快適 快適 とても快適

FF15ベンチマークは軽量品質ならストレスなくプレイできそうです。RTX2070搭載の「NEXTGEAR-NOTE i5740GA1」に比べると、約25%低いスコアです。一方でGTX1060 + Core i7-8750Hよりも約44%高いスコアです。

FF14:紅蓮のリベレーター ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13439 14378 17569
非常に快適 非常に快適 非常に快適

FF14ベンチマークはRTX2070搭載ノートPCに負けていません。ノート用CPUだとどうしてもこれくらいのスコアが限界っぽいです。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13218 13718 16642
非常に快適 非常に快適 非常に快適
平均93.6fps 平均100.5fps 平均143.3fps

今回から平均fpsも掲載します。100fps近く出ているので問題ないように見えますが、標準品質でも最低47fpsまで下がりました。絶対に60fps以下になりたくないならRTX2070以上のグラフィックボードをおすすめします。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
45329 42740 65340

PSO2ベンチマークはGTX1060 + Core i7-8750Hより2倍のスコアです。CPUの影響が大きいです。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは33592です。RTX2060搭載ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5570SA1」より1.3%だけ低いスコアです。つまりRTX2060とGTX1660TiはノートPCだとあまり性能が変わりません。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
5685 5511 6925

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは上位49%の評価でした。やはりCPU Scoreが他のCore i7-9750H搭載ノートPCよりもかなり高いです。ゲーミングノートPCは冷却性能が重要だとよくわかります。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
13063 14528 17218

3DMARK FireStrikeの評価では「上位31%のパソコン」です。60Hz液晶なのでどのゲームも60fps出せればOKです。そういう意味ではほとんどのゲームはこのゲーミングノートPCで快適に遊べます。

ただメモリ32GBも必要かと言われると微妙です。だから個人的にはゴールドモデルよりも安いシルバーモデルをおすすめしたいです。

NEXTGEAR-NOTE i5565GA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 期間限定セールでゲーミングPCが安い!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ