ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740GA1 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5740GA1 性能レビュー

15.6インチのRTX2070搭載ゲーミングノートPC!

GeForce RTX2070搭載ゲーミングノートPCはもう25万円以下で買えるようになりました。結構な勢いで値下がりしています。それなのに液晶やSSDはどんどん高品質になっていて、まさにRTX2070搭載ゲーミングノートPCは今が買い時だと感じます。

今回はG-Tuneが販売するNEXTGEAR-NOTE i5740GA1をレビューします。RTX2070にNVMe SSD、IPSパネル液晶と素晴らしい高級仕様なのに25万円以下です。

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1はこんな方におすすめ!

25万円以下のゲーミングノートPCが欲しい!
最新ゲームも遊べる性能にしたい!
表示が綺麗な液晶でゲームを遊びたい!

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8750H
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2070 8GB 16GB(PC4-19200)
ストレージ チップセット
256GB NVMe M.2 SSD + 1TB HDD モバイル インテル HM370 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ フルHD液晶 60Hz

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1の価格と詳細はこちら

すでに第9世代のCore i7-9750Hが出ているものの、Core i7-8750Hもまだまだ現役です。というかベンチマークスコアを計測してみるとほとんど変わらないのでどちらでもいいです。

メモリは16GB、ストレージはSSD + HDDと良い構成です。NEXTGEAR-NOTE i5740シリーズならこのゴールドモデルが一番おすすめです。メモリ8GBではRTX2070に物足りないですし、プラチナモデルのメモリ32GBはやや過剰だと感じます。

液晶は表示が綺麗なIPSパネルです。視野角が広いのも特徴のひとつです。ただ60Hzなのは勿体無い気がします。もしもFPSをプレイするなら、120Hzや144Hzの液晶を搭載したゲーミングノートPCをおすすめします。例えばRTX2080を搭載した「NEXTGEAR-NOTE i7950SA1」は144Hz液晶です。

ストレージの速度

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1のストレージは256GB NVMe M.2 SSD + 1TB HDDです。どれくらい速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDの速度

SSDは「Western Digital PC SN520」で、シーケンシャルリードが1745MB/s、シーケンシャルライトが448MB/sです。書き込み速度はSATA SSDとあまり変わりません。

HDDの速度

HDDは「WESTERN DIGITAL WD10SPZX」で、シーケンシャルリードが137MB/s、シーケンシャルライトが124MB/sです。

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i5740GA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

RTX2060搭載の「NEXTGEAR-NOTE i5570SA1」と同じデザインです。

全体の寸法は359(幅)× 257.8(奥行き)× 29.9(高さ) mmです。ナローベゼルのおかげでコンパクトです。他社の15.6インチノートPCよりも小型です。

至って普通のノート用キーボードです。

Flexikeyというツールがプリインストールされていて、コマンド設定や特定キーの無効化などが可能です。例えばゲーム中にだけ半角/全角キーを無効にしておけば、誤操作が減ります。

薄っすらとキーボードバックライトが光ります。とても控えめです。

電源ボタンはテンキーの上に配置されています。

最近、電源を入れなくてもIPSパネルだとわかるようになってきました。TNパネルより明らかに綺麗です。

左側にはセキュリティスロット、USB3.0、マイク入力、スピーカー出力があります。

右側にはUSB3.1 Type-C、USB3.0があります。

後ろ側にはLANポート、HDMI出力、mini-DisplayPort出力、USB3.1 Type-C、USB3.0、電源端子があります。左右にUSB端子を備え、LANポートや電源端子を後ろに配置するのは理想的です。ケーブルが操作の邪魔にならないって本当に重要です。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の重さ

ノートPC本体のみの重さは2.619kgです。最近の15.6インチノートPCの中では若干重いです。とはいえRTX2070搭載、HDD搭載ならこんなものでしょう。

ACアダプターとケーブルを含めると3.467kgです。ACアダプターが結構重いです。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-8750H)の温度は平均72.95℃、最大95℃でした。CPUもそうですけど、ACアダプターがかなり熱くなっていました。後ろ側に排気されるのでACアダプターは横に置いたほうがいいです。

GeForce RTX2070の温度は平均67.9℃、最大75℃でした。最大75℃ならまったく問題ありません。

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1のベンチマークスコア

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1の性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1169 cb 2492 cb
シングルコア 175 cb 431 cb

Core i7-8750Hの性能です。シングルコアはCore i7-9750Hのほうが明らかに高いです。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
7505 9840 11857

FF15ベンチマークは高品質が「快適」、標準品質と軽量品質だと「とても快適」の評価でした。Core i7-8750H + RTX2060より約25%高いスコアです。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13906 14609 16217

FF14ベンチマークはRTX2060搭載ゲーミングノートPCよりちょっとだけ高いスコアです。CPUがボトルネックになっています。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13436 14026 15809

FF14:漆黒のヴィランズはRTX2060より6%伸びました。最新バージョンになってグラフィックボードの重要性が増したのかもしれません。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
38932 36491 66513

PSO2ベンチマークはCore i7-8750Hだと設定6で4万を越えるのは困難です。もしもCore i7-9700K + RTX2070のデスクトップなら2倍以上のスコアが出ます。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは43133です。GTX1070Ti搭載デスクトップに近いスコアです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
7328 7461 6661

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは上位28%の評価でした。デスクトップを含めてもハイスペック相当です。特にDirectX12の設定でゲームをプレイするならRTX20シリーズを使ったほうがいいです。GTX10シリーズとは大きな差があります。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
16646 19060 16478

3DMARK FireStrikeの評価では「上位13%のパソコン」です。GTX1060搭載ゲーミングノートPCより60%以上、RTX2060搭載ゲーミングノートPCより26%も高性能です。デスクトップゲーミングPCにまったく負けていない性能です。

重いPCゲームをプレイするのにぴったりです。綺麗なグラフィックをゲーミングノートPCで堪能したいなら、このNEXTGEAR-NOTE i5740GA1をおすすめします。

NEXTGEAR-NOTE i5740GA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 期間限定セールでゲーミングPCが安い!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ