ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5570SA1 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5570SA1 性能レビュー

20万円以下で買えるRTX2060搭載ゲーミングノートPC!

ゲーミングPCは「できれば20万円以下で買いたいなぁ」と思うものです。もちろん20万円以上のハイエンドを求める人がいるのはわかってます。むしろ私がそうです。

でもやはり多くの人は20万円以下にしたいです。そこで今回はGeForce RTX2060を搭載しつつ20万円以下で購入できるゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5570SA1」をレビューします。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1はこんな方におすすめ!

20万円以下のゲーミングノートPCが欲しい!
重いゲームでも60fps以上出せる性能にしたい!
15.6インチ液晶だけど小型を選びたい!

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1のスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8750H
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2060 6GB 16GB(PC4-19200)
ストレージ チップセット
256GB NVMe M.2 SSD モバイル インテル HM370 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ フルHD液晶 60Hz

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の価格と詳細はこちら

NEXTGEAR-NOTE i5570シリーズのブロンズモデルがメモリ8GBなのに対し、このシルバーモデルはメモリ16GBです。RTX2060でゲームをプレイするなら16GBにしておいたほうがいいです。メモリ容量が少なくていいなら、そもそもRTX2060ではなくGTX1060を選ぶべきでしょう。

CPU、メモリ、グラフィックボードはいいのですけど、ストレージだけはカスタマイズしてください。256GBの容量では絶対に足りません。ゲームを数個インストールしただけでいっぱいになってしまいます。

おすすめは1TB HDDの追加です。格安で大容量にできるのは嬉しいです。でも速度や軽さを重視するなら1TB SSDの追加がおすすめです。特にM.2 SSDの追加が理想的です。M.2 SSDは非常に小型&軽量なので、ノートPC本体が重くなりません。

ストレージの速度

NEXTGEAR-NOTE i7950SA1のストレージは256GB NVMe M.2 SSDです。どれくらい速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDの速度

SSDは「Western Digital PC SN520」で、シーケンシャルリードが1751MB/s、シーケンシャルライトが1300MB/sです。SATA SSDより2.5~3.5倍くらい高速です。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の外観

次にNEXTGEAR-NOTE i5570SA1の外観や接続端子のレビューをしていきます。

ゲーミングノートPCにしては随分とシンプルで、さらっとした外観です。

全体の寸法は359(幅)× 257.8(奥行き)× 29.9(高さ) mmです。液晶周辺がコンパクトな「ナローベゼル」なので、同じ15.6インチ液晶のゲーミングノートPCの中では小型です。普通の15.6インチゲーミングノートPCより幅が約2cmも小さくなっています。

キーのフォントが新しくなった気がします。キーボードバックライトはほんのりと青白く光ります。ビカビカ光る感じではありません。またおそらく負荷がかかった時だけ光ります。CPUかGPUの温度を見ているのでしょうか、アイドル状態だと光りません。

Ctrlキーがちょっと小さいですね。

電源ボタンです。ファンコントローラーやマクロキーはありません。

電源を入れる前から「液晶が滑らかで綺麗だな」と思ったらIPSパネルでした。IPSパネルは表示が綺麗なのでおすすめです。ちなみに液晶のリフレッシュレートは60Hzです。120Hzや144Hzを求める場合は、i7930シリーズをおすすめします。

左側にはUSB3.0、スピーカー出力、マイク入力があります。

右側にはUSB3.1 Type-C、USB3.0があります。

後ろ側にはLANポート、HDMI出力、mini-DisplayPort出力、USB3.1 Type-C、USB3.0、電源端子があります。常時接続しておくLANポートと電源端子が後ろにまとまっているのが良いですね。後ろにあればマウス操作の邪魔になりません。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の重さ

ノートPC本体のみの重さは2.351kgです。やや軽量です。

ACアダプターとケーブルを含めると3.021kgです。最近の15.6インチゲーミングノートPCは合計3kg前後になるのが普通です。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-8750H)の温度は平均69.5℃、最大88℃でした。Core i7-8750Hが最大90℃を越えないのは非常に珍しいです。過去にレビューしたCore i7-8750H搭載ノートPCはほぼ確実に98℃以上に達していました。

GeForce RTX2060の温度は平均64.3℃、最大69℃でした。グラフィックボードはあまり高い温度にならず安定していました。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1のベンチマークスコア

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1167 cb 2406 cb
シングルコア 175 cb 425 cb

Core i7-8750Hの性能です。一部のスコアがCore i7-9750Hを越えています。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
5975 7922 10097

FF15ベンチマークは高品質が「やや快適」、標準品質だと「快適」、軽量品質だと「とても快適」の評価でした。画質さえ落とせば重いゲームもプレイできるとわかりました。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13022 13889 16443

FF14ベンチマークはRTX2060搭載ゲーミングノートPCの中では高いスコアが出ました。温度が安定しているおかげでしょうか。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
12714 13224 15557

FF14:漆黒のヴィランズも「非常に快適」の評価です。MMORPGには余裕のある性能です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
31288 42224 63008

PSO2ベンチマークはCPUの性能に大きく影響されます。RTX2060搭載デスクトップなら設定6でも8万を越えます。このような問題を解決するために、デスクトップ用CPUを搭載したゲーミングノートPCなんてものがあります。例えば前回レビューした「NEXTGEAR-NOTE i7950SA1」はCore i7-9700K + RTX2080です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは34044です。GTX1070搭載デスクトップより若干低いくらいのスコアです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
5671 5605 6082

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは上位48%の評価でした。デスクトップゲーミングPCを含めるとミドルスペック相当です。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
13193 14560 15600

3DMARK FireStrikeの評価では「上位27%のパソコン」です。GTX1060搭載ゲーミングノートPCより42%も高性能です。GTX1060からの買い替えとしてはちょうどいい存在ではないでしょうか。

メモリ16GBのおかげですべてのゲームで60fps以上出せる性能を持っています。重いRPGをプレイしようとしている人におすすめです。

NEXTGEAR-NOTE i5570SA1の価格と詳細はこちら

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

9月限定!Amazonギフト券5,000円プレゼントキャンペーン中!

★G-Tune 期間限定セールでゲーミングPCが安い!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ