ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > GeForce MAX-Q Designとは?通常版ノート用グラボとの違いを比較

GeForce MAX-Q Designとは?通常版ノート用グラボとの違いを比較

ゲーミングノートPCを選んでいると、普通のグラフィックボード以外に「MAX-Q Design」と記載されたものがあることに気付きます。例えばGeForce RTX2070とGeForce RTX2070 MAX-Q Desingの2つです。

ちょうど最近どちらのグラフィックボードも触る機会があったので、MAX-Q Designとは何なのか、そしてどのような違いがあるのかを解説してみます。

MAX-Q Designのほうが小型で軽量

まず最大の違いはサイズです。通常版ノートPC用グラボよりMAX-Q Designのほうが小型で薄型です。グラフィックボードが小さくなることにより、ゲーミングノートPCのサイズも薄くなります。

私がレビューした「ガレリア GCF2070NF」は通常のRTX2070搭載で厚さが31.9mm、「ガレリア GCF2070GF-E」はRTX2070 MAX-Q搭載で厚さが27mmです。つまり4.9mmの違いがあります。

さらに重さも違います。一般的に15.6インチのゲーミングノートPCの重さは2.5kg前後ですが、RTX2070 MAX-Q搭載のガレリア GCF2070GF-Eは約2.1kgでした。同様にRTX2060 MAX-Q搭載の「ガレリア GCF2060GF-E」も約2.1kgでした。

このようにMAX-Q Designを搭載したゲーミングノートPCのほうがかなり軽量です。持ち運びやすさを考えたら絶対にMAX-Qをおすすめします。

温度を比較

ベンチマークソフトを動作させて、グラフィックボードが最大何度になるのかを計測しました。RTX2070は最大81℃、RTX2070 MAX-Qは最大74℃です。

低い温度を保ってくれる方がゲーミングノートPCのパフォーマンスは安定します。また、各パーツへの負荷も減るので故障するリスクも低減します。

ただしゲーミングノートPCのケースがそれぞれ違うので、この数値では正確な比較ができません。とはいえあちこちのデータを調べた限りでは、MAX-Q Designのほうが低温度のようです。

MAX-Q Designのほうが静音?

NVIDIA公式サイトによるとMAX-Q Designのほうが静音らしいです。私はそこまで静かだったかどうか覚えていませんが、温度が低ければケースファンの回転数が低くなり、結果としてより静かな動作になるということだと思います。

もちろん普通のオフィスノートに比べたらファンの音は気になります。ゲーミングノートPCのなかでは静か、という意味でしょう。

このようにMAX-Q Designには優れた点がいくつもあるため、「人気ゲーミングノートパソコン」は今後MAX-Q Design採用モデルが主流になってくるはずです。

性能を比較

ここまでの比較を見ると「MAX-Q Designが完璧じゃん!」となります。しかし実は性能差があるのです。Core i7-8750 + メモリ8GB PC4-21300を搭載したゲーミングノートPCのベンチマークスコアを比較してみます。

RTX2070 RTX2070 MAX-Q
FF15ベンチマーク 高品質 7435 6659
3DMARK TimeSpy 7165 6377
3DMARK FireStrike 16304 15276

6.7~11.6%の性能差があると判明しました。同じRTX2070でもここまでの違いがあるのです。薄型や温度のメリットがありつつも、性能がやや低いデメリットがあることは頭に入れておくべきです。

ゲーミングPCを搭載グラボから選ぶ

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ