ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > パソコン処分の方法は「廃棄・回収・買取・下取り」のどれがおすすめか

パソコン処分の方法は「廃棄・回収・買取・下取り」のどれがおすすめか

新しいパソコンを購入したら、今まで使っていたパソコンは何かしらの方法で処分しましょう。サブPCとしてそのまま使う人もいるでしょう。でも私は新しいパソコンが届いたら、古いパソコンはもう使わないので邪魔な置き物でしかありません。

ではパソコンを処分するにはどんな方法があるのでしょうか。できればお金をかけたくないですよね。やり方によっては無料どころかお金が貰えるので、なんとなく処分するのではなく適切な方法を知っておいたほうがお得です。

そのまま捨てることはできません

地方自治体によって異なるかもしれませんが、基本的に不要になったパソコンをそのまま捨てることはできません。2003年10月からパソコンメーカーによる自主回収やリサイクルが義務付けられているからです。

2003年のパソコンを今も使っている人はさすがにいないでしょうから、地方自治体で定められた処分方法に従わなければなりません。

例えば横浜市のサイトには以下のように記載されています。

  • お手持ちのパソコンのメーカーがわかる場合 → パソコンメーカーに回収を申し込む
  • 自作パソコン等、回収義務者が存在しない場合 → 一般社団法人パソコン3R推進協会に申し込む
  • 小型家電リサイクルとして排出する場合 → 小型家電回収拠点一覧を参考にする(30cm未満のパソコンのみ対象)

多くの人はパソコンメーカーへの回収を申し込むことになります。しかし別の処分方法もあります。それぞれの条件、料金、手間、メリット・デメリット等を比較してみます。

廃棄、回収、買取、下取りを比較してみよう

いらないパソコンを処分する手段は大きく分けて4種類あります。廃棄、回収、買取、下取りです。「廃棄」は廃棄業者やリサイクル業者等に引き取ってもらう方法です。

「回収」はパソコンメーカーに引き取ってもらいます。「買取」はパソコン中古ショップ等に売る方法です。「下取り」は新しいパソコンを買う際に申し込むことで、代金を割引してもらう方法です。

処分できる条件に違いがあります

まず前提条件として、必ずしも好きな処分方法を選べるとは限りません。廃棄、回収、買取、下取りはそれぞれ利用できる条件が異なるからです。

パソコン処分方法 条件
廃棄 廃棄業者次第。多くの場合は無条件。
回収 リサイクルマークが貼付されていること。回収を義務付けられたパソコンメーカーが日本国内にいること。購入時とパーツの同一性を保持していること(足りないと駄目、多いなら外す。ただしストレージの取り外しはOK)。
買取 買取業者次第。PCが起動すること、状態が良いこと、付属品(ケーブルやリカバリー起動ディスク)がすべて揃っていること等。
下取り 下取りを実施しているメーカーでパソコンを購入すること。PCケース、マザーボード、CPU、メモリが揃っていること。

条件が緩い順に並べると、「廃棄」>「下取り」>「回収」≒「買取」です。廃棄は事実上無条件ですから、どんな状態のパソコンでも処分可能です。

逆に回収と買取は非常に困難です。特に買取はパソコンの状態や付属品の有無によって金額が大きく変わってきてしまいます。説明書やケーブル、リカバリー起動ディスク等すべて保管してある人がどれだけいるでしょうか。ほとんどの人は紛失しているでしょう。

このように比較してみると廃棄が非常に良さそうに思えます。しかし私はおすすめしません。なぜならこの中で唯一、パソコンの処分にお金がかかるからです。

お金がかかる?もらえる?それとも無料?

ではそれぞれお金がどれくらいかかるのか、あるいは貰えるのか比較してみましょう。

パソコン処分方法 金額
廃棄 お金がかかります。廃棄料+配送料。廃棄業者によりますが、1台3000円くらいは覚悟すべき。
回収 回収条件を満たしていれば無料。
買取 お金が貰えます。金額は買取業者やパソコンのスペック次第。
下取り パソコンの代金から1000円割引。

私は過去にパソコンを何台か廃棄したことがあります。でももう廃棄することはないでしょう。お金がかかるからです。デスクトップや液晶モニター等、いくつか廃棄したらなんだかんだで10000円くらいかかりましたからね・・・。

唯一無料なのが回収です。お金がかかるよりは無料のほうがマシですが、回収って条件がちょっと面倒です。それに無料よりも金銭的メリットがあったほうが嬉しいに決まってます。ちなみに条件を満たしていない場合は3000円で回収してくれるみたいです。

一番お金になるのは間違いなく買取です。もちろんスペック次第ですが、私が数年前に購入したゲーミングPCを自動見積りしてみたら、なんと42000円となりました。金額で選ぶなら買取がおすすめです。

最後に下取りはお金がもらえるのではなく割引です。ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房など主要BTOメーカーを調べてみたところ、すべて1000円割引とのことです。

よって、金銭的メリットが大きい順に並べると、「買取」>>>「下取り」>「回収」>「廃棄」となります。

目的別パソコン処分方法まとめ

まとめます。

  • どうせなら古いパソコンを高く売りたい → 買取
  • とにかく手間なく処分したい → 下取り、廃棄
  • 壊れたパソコンを処分したい → 下取り、廃棄、回収

手軽に買い取って欲しいなら「ヤマトク」がおすすめです。壊れたパソコンでも買い取ってくれるのが魅力です。もしもできるだけ高く買い取って欲しいなら「ドスパラ」が良さそうです。自動査定してみたところドスパラが一番高額でした。

あるいは無料で廃棄できる「ライズマーク」もいいでしょう。過去9年間、パソコンを無料回収している実績があります。

下取りは各BTOメーカーが実施しているサービスなので、まずはどのBTOパソコンを新しく購入するかを決めましょう。BTOゲーミングPCに関しては当サイト「ゲームPCバンク」を参考にしてください。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ