ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア XV 2060 SUPER 性能レビュー

ドスパラ ガレリア XV 2060 SUPER 性能レビュー

GeForce RTX2060 SUPER搭載の最新デスクトップ!

GeForce RTX20シリーズに新しいモデルが登場しました。今のところRTX2060 SUPER、RTX2070 SUPER、RTX2080 SUPERの3種類です。ただ、BTOパソコンではまだ無印版であるRTX2060、RTX2070、RTX2080が主流で、どちらのモデルも販売されている状態です。

今回はRTX2060 SUPERを搭載した「ガレリア XV 2060 SUPER」をレビューします。と同時にRTX2060無印版を搭載した「ガレリア XV」の性能とも比較していきます。

ガレリア XV 2060 SUPERはこんな方におすすめ!

約17万円の予算でデスクトップゲーミングPCを探している!
最新グラフィックボードを搭載したパソコンを使いたい!
重いゲームも遊べる性能にしたい!

ガレリア XV 2060 SUPERのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2060 SUPER 6GB 8GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
500GB SSD + 1TB HDD INTEL B365 チップセット
光学ドライブ 電源ユニット
なし 650W 80PLUS BRONZE

ガレリア XV 2060 SUPERの価格と詳細はこちら

ガレリア XV」との違いは基本的にグラフィックボードだけです。CPU、メモリ、電源ユニットなどは共通しています。レビューした時のストレージは500GB SSD + 2TB HDDでしたが、これはキャンペーン中だったためです。通常は500GB SSD + 1TB HDDです。

私ならガレリア XV 2060 SUPERをこのまま購入しません。メモリ16GBにカスタマイズしてから買います。RTX2060 SUPERは最新ゲームも遊べる性能です。けれども重いゲームの推奨スペックは12GBや16GBが多いため、16GBに増やすのが正解です。

ストレージの速度

ガレリア XV 2060 SUPERに搭載されているSSDとHDDの速度を計測しました。

SSDの速度

SSDはPHISON製のSATA接続M.2で、シーケンシャルリードが561MB/s、シーケンシャルライトが527MB/sです。

HDDの速度

HDDは「SEAGATE ST2000DM005」で、シーケンシャルリードが194MB/s、シーケンシャルライトが187MB/sです。

ガレリア XV 2060 SUPERの外観

次にガレリア XV 2060 SUPERの外観や接続端子のレビューをしていきます。

2019年中頃から光学ドライブ非搭載のデスクトップが増えました。DVDやブルーレイを扱うならカスタマイズで光学ドライブを追加しましょう。

正面にはUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、ヘッドホン端子、リセットボタン、電源ボタンがあります。

上部の2つのメッシュは排気口です。奥側にだけケースファンが付いています。

左側は吸気口です。電源を入れるとグラフィックボードの「GeForce RTX」の文字が白く光ります。

表配線ですが、ケーブル類は綺麗にまとめられています。

CPUクーラーはサイドフロータイプ、メモリは4GB x 2で、メモリスロットはあと2つ空いています。最大64GBまで増やせます。

CPUクーラーの下にM.2 SSDとPCI Express x1スロットがあります。

グラフィックボードは「PALIT GeForce RTX 2060 SUPER DUAL」です。補助電源は8-pin x 1です。

RTX2060 SUPERの下にはPCI Express x4、PCI Express x1、M.2スロットがあります。マザーボードは「ASUS PRIME B365-PLUS」です。

ストレージシャドウベイはあと4つ空いています。

右側です。

背面です。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0、USB3.0が4つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。

GeForce RTX2060 SUPERの映像出力端子はDVI-D、HDMI、DisplayPortです。最大3画面同時出力できます。

ガレリア XV 2060 SUPERの温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-8700)の温度は平均43.2℃、最大60℃でした。かなり低い温度です。

GeForce RTX2060 SUPERの温度は平均59.9℃、最大74℃でした。RTX2060無印に比べると高い温度です。TDPが上昇したので仕方がありません。

ガレリア XV 2060 SUPERのベンチマークスコア

ガレリア XV 2060 SUPERの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1367 cb 2933 cb
シングルコア 198 cb 473 cb

Core i7-8700の性能です。Ryzenに比べるとやはりシングルコアの性能が高いです。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
8418 11128 13617

FF15ベンチマークは高品質だと「快適」、標準品質だと「とても快適」、軽量品質だと「非常に快適」の評価でした。RTX2060搭載の「ガレリア XV」よりも約5%高いスコアです。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
15895 16602 19620

FF14ベンチマークは約1%高いスコアになりました。大幅に性能アップしたわけではないようです。

FF14:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
15676 15794 19404

FF14:漆黒のヴィランズもどの画質でも最高評価です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
99052 104955 132182

PSO2ベンチマークは約14%もアップしました。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは46952でした。GTX1080と同じくらいの性能です。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
8075 8334 6867

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位24%」の評価でした。Graphics Scoreは約10%アップしました。当然RTX2060 SUPERのほうが最新ゲーム向きです。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
18804 21661 18403

3DMARK FireStrikeの評価では「上位10%のパソコン」です。凄まじいハイスペックです。RTX2060 SUPERのほうが高い性能なのは間違いないのですが、ガレリア XVに比べると価格は1万円高いです。

ここはシンプルに安いゲーミングPCを買いたいならガレリア XVを、将来性も考えて少しでも高性能にしたいならガレリア XV 2060 SUPERを選ぶのがおすすめです。

ガレリア XV 2060 SUPERの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ