ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > GTX1660搭載!ドスパラ ガレリア XJ 性能レビュー

GTX1660搭載!ドスパラ ガレリア XJ 性能レビュー

現在GTX16シリーズにはGTX1660とGTX1660Tiがあります。以前GTX1660Ti搭載の「ガレリア XT」をレビューしましたが、今回はガレリア XJです。

どうやらガレリア XTとガレリア XJのどちらにしようか迷っている人が多いようなので、性能だけでなく価格やコスパも含めて比較してみたいと思います。

ガレリア XJはこんな方におすすめ!

GTX1060 6GBより高性能なゲーミングPCが欲しい!
15万円以下の予算でゲーミングPCを買いたい!
CPUはCore i7にしたい!

ガレリア XJのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-8700
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1660 6GB 8GB PC4-21300
ストレージ チップセット
240GB SSD + 1TB HDD インテル H370 チップセット
光学ドライブ 電源
なし 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

ガレリア XJの価格と詳細はこちら

RTX20シリーズが販売された今となってはGTX1660はそこまで高い性能ではありません。とはいえ現状すべてのゲームの推奨スペックを上回る性能を持っていることは間違いありません。重いゲームまでプレイしたいならメモリは16GBに増設してください。

ストレージ容量は普通に使う分には問題ありません。しかし私は240GB SSDでは足りないと最近感じています。できれば500GB SSDにしたいです。ゲームをたっぷりインストールするなら、HDDは2TBにすることをおすすめします。

あと最近ドスパラは光学ドライブ非搭載のモデルが増えています。ガレリア XTもそうです。もう使う人がほとんどいないのかもしれません。これも時代の流れですね。必要ならカスタマイズでDVDドライブかBDドライブを追加してください。

ストレージの速度

ガレリア XJのストレージはSSDとHDDの組み合わせです。どれくらいの速度の違いがあるのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDは「Micron 1100 MTFDDAV256TBN」で、シーケンシャルリードが515MB/s、シーケンシャルライトが453MB/sです。ランダムアクセスが若干遅めです。

HDDは「TOSHIBA DT01ACA100」でシーケンシャルリードが202MB/s、シーケンシャルライトが200MB/sです。

ガレリア XJの外観

次にガレリア XJの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア Xシリーズはミドルタワーケースです。ガレリア Dシリーズやガレリア Mシリーズよりも一回り大きいです。

正面の接続端子はUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、ヘッドホン端子、リセットボタン、電源ボタンです。前述の通り光学ドライブはありません。

上部には排気のケースファンがひとつ付いています。

左側は吸気で、ケースファンはありません。

左側を開けてみました。

CPUクーラーはサイドフロー、メモリは4GB x 2です。

グラフィックボードは「Palit GeForce GTX 1660 StormX」です。ショート基盤なので小型です。

SSDはM.2です。CPUの下に接続されています。

拡張スロットはグラボの上にPCI、グラボの下にPCI Express x4、PCIが2つ空いています。

ストレージシャドウベイにHDDが搭載されています。あと4つ空いています。M.2スロットもあとひとつ空いているため、最大5つストレージを追加できます。

右側です。

背面です。

マザーボードの接続端子はUSB2.0が2個、USB3.0が2個、USB3.1が2個、PS2、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力です。マザーボードはASUS PRIME H370-Aです。

GeForce GTX1660の接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortです。

ガレリア XJのベンチマークスコア

ガレリア XJの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
5809 7680 9866

FF15ベンチマークは高品質だと「やや快適」、標準品質だと「快適」、軽量品質だと「とても快適」の評価でした。GTX1660でFF15をプレイするなら低画質にすることをおすすめします。

なお、ガレリア XTのほうが17%高いスコアです。RTX2060搭載の「ガレリア XV」は37%高性能です。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
13190 14261 18136

FF14ベンチマークはGTX1660でも最高評価です。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
63775 93615 137509

PSO2ベンチマークはガレリア XTより22%、ガレリア XVより37%低いスコアです。でもPSO2くらいのゲームをプレイするには十分な性能です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは29991です。GTX1060 6GB + Core i7-8700よりも高いスコアです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
5657 5482 6908

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyでは「上位48%」の評価でした。ミドルスペックらしいスコアです。今のところGTX1660で大丈夫ですが、数年後にはGTX1660では足りないゲームが多数出てきます。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
12326 14103 18456

3DMARK FireStrikeの評価では「上位31のパソコン」です。GTX1060 6GBに比べると10%くらい高性能ですね。ちなみにガレリア XTのほうが高性能で売れ筋です。

しかもセールやキャンペーンでガレリア XTのほうが安くなっていることがあります。この記事を書いている時点でもそうです。だからガレリア XJとガレリア XTとで迷っているなら、ガレリア XTをおすすめします。

ガレリア XJの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ