ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 噂の144Hzゲーミングモニタ「BENQ XL2411T」をレビュー

噂の144Hzゲーミングモニタ「BENQ XL2411T」をレビュー

大切なのはゲームPCだけじゃない!

オンラインゲームでは自分のスキルを発揮するために高性能なゲームPCがとても重要だと、これまでのレビューで何度も主張してきました。ストレスの感じる環境でプレイしても上達しませんし、良い結果にならないからです。

しかし本当にゲームPCだけでいいのでしょうか?オンラインゲームをプレイするのに欠かせないのはゲームPCだけではありません。マウス、キーボード、そして液晶モニタの性能や使いやすさもプレイに大きく影響します。

そこで今回は144Hz出ることで話題になったBENQ XL2411Tのレビューをしていきます。60hzと144hzを比較して、どれほどの違いがあったのかを書いてみます。

BENQ XL2411Tはこんな方におすすめ!

FPSゲーマー全員
アクション性の高いオンラインゲームをプレイしている
ラグを極限まで減らしたい方

BENQ XL2411Tとは

オンラインゲーム、特にFPSをプレイしている方はBENQというブランドを知っていると思います。世界でも有数のゲーミングモニタ企業です。プロゲーマーと共同で素晴らしい性能のゲーミングモニタを開発しています。

そして最近BENQからXL2411Tというゲーミングモニタが発売されました。通常の液晶モニタは60Hzしか出ないのですが、XL2411Tはなんと144Hzの設定が可能です。1秒辺りの描画回数が倍増するわけですから、ゲームの映像が滑らかになります。

144Hzの効果

「144Hzに設定して何かいいことあるの?」と思う人がいるかもしれませんね。滑らかに描画されるということは、今までよりも遥かに敵の動きがよく見えるようになることを意味しています。

例えばFPSで60fpsでプレイしたとしましょう。動きの早いゲームだと敵を目で追うのが大変です。敵の動きに合わせてエイムしづらいので、ヒット率が下がります。つまり勝率も下がります。

では144fps出たらどうでしょうか。これまで飛び飛びだった敵の動きがスムーズに描画されるので、こちらの反応速度が向上します。どんなに敵が複雑に動いたとしても難なくエイムを合わせることができるようになります。

私自身の体験から言うと60Hzから100Hzに設定を変更した際に、エイム力が向上し以前よりも撃ち勝てるようになりました。(昔の話です。)だからFPSやアクション性の高いMORPGをプレイしている方にXL2411はおすすめです。

応答速度1ms

BENQ XL2411Tの魅力はリフレッシュレートだけではありません。なんと応答速度が1msなのです。ゲーミングモニタとしては間違いなくトップクラスの実力ですね。というよりもこれ以上早くすることは不可能だと思います。

私は以前、応答速度が20ms以上の液晶モニタでFPSをプレイしたことがあるのですが本当に酷かったです。「当たっているはずなのに当たらない」という現象に悩まされました。これは応答速度のせいで実際の映像とゲームとでラグが生じてしまったことが原因です。

ネットワークのラグなら「あぁ、ラグってるなぁ」と実感することができても、応答速度のラグは見てわかるものではありません。だからあなたがエイム力で悩んでいるなら、もしかしたらそれは液晶モニタの応答速度が原因かもしれません。

BENQ XL2411Tの設定

ではBENQ XL2411Tでどんな設定ができるかをレビューしていきます。電源ボタンや設定ボタンは下に付いています。ポチッとクリック感がしっかりあるので下にあっても押しやすかったです。

やはり気になるのはゲームモードです。BENQ XL2411Tにはプリセットとして8個の設定が用意されています。標準や動画、エコなどは正直どうでもいいですね。FPS1、FPS2が何かを解説していきます。

なんとなくFPS1がいいのかな?と思ってしまいますが、実はあまり意味がありません。FPS1はCounter Strike 1.6用の設定だからです。Counter Strike 1.6のプロゲーマーが明るさやコントラストの設定を考えたそうです。

同様にFPS2はCounter Strike:Source用の設定です。つまりFPS全般に最適化されているわけではありません。ただ、どちらもかなり明るく、暗い場所も見やすい設定だったのでそのまま利用しても良さそうです。

もしも自分だけの設定を使いたいなら、ゲーマー1、ゲーマー2、ゲーマー3などの項目に登録しておきましょう。いつでも簡単に切り替えられます。

BENQ XL2411Tの評価

最後に使用感のレビューです。実際にXL2411Tを使ってみて、144Hzの効果を実感できたのかどうかを書いていきます。

デフォルトは60Hzでした。だからコントロールパネルで144Hzに変更する必要があります。また、同梱されているDVIデュアルリンクケーブルを使わないと144Hzに切り替わらないので注意が必要です。

いよいよ144Hzに変更してみると、一瞬で効果を実感できました。ゲームをしていないのになぜ実感できたのでしょうか?その理由はマウスカーソルです。マウスカーソルの動きが気持ち悪いくらい滑らかになったのです。

ぐるぐるぐるぐる・・・どんなに早く動かしても滑らかです。エクスプローラーのウィンドウをドラッグして、高速移動させてもやはり滑らかです。「うわー、144Hz半端ないわぁ・・・」と素直に感動してしまいました。

その後、高フレームレートの設定ができるゲームをいくつかプレイしてみましたが、やはり60Hzと比較すると段違いでした。世界が違うと言っても過言ではありません。FPSで有利になることは間違いないです。

フレームレートを調節できるゲームですか?

ただ、1点だけ注意があります。BENQ XL2411Tが素晴らしいゲーミングモニタであることは最早疑いの余地がありません。でも144Hzを目的に買う前に確認しなければならないことがあります。

それはオンラインゲーム側のフレームレートを高く設定できるかどうかです。例えばFF14は最大60fpsです。だから60fpsしか出ないのに144Hzの設定をしても何も変わりません。

逆にDiablo3は150fpsまで上げられるので、BENQ XL2411Tにピッタリのゲームだと言えます。FPSでも60fps固定の場合もあるので、まずはゲーム側のことを調べてから検討してみてください。

BENQ XL2411Tには今回レビューした内容以外にも優れた機能が満載です。詳しくは以下のページをご覧ください。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ