ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > エイリアンウェア 13 プレミアム 性能レビュー

エイリアンウェア 13 プレミアム 性能レビュー

持ち運びに最適な小型ゲーミングノートPC!

持ち運びやすさを重視したい人にとってゲーミングノートPCは嬉しい存在です。ただ、ゲーミングノートPCには13インチ、15インチ、17インチなどがあり、それぞれ大きさと重さが異なります。

もちろんゲームのしやすさだけを考えれば液晶が大きい方が良いのでしょうが、持ち運びやすさを考えると13インチのような小型がおすすめです。今回はDELLから発売されている新しいエイリアンウェア13 プレミアムをレビューしていきます。

エイリアンウェア 13 プレミアムはこんな方におすすめ!

持ち運びやすい小型ゲーミングノートPCが欲しい!
画質は気にせず軽いオンラインゲームをプレイしたい!
高速SSDでストレスなく作業したい!

エイリアンウェア 13 プレミアムのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6500U(デュアルコア/最大3.1GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX960M 2GB 8GB DDR3L 1600MHz
ストレージ チップセット
500GB SSD 不明
液晶 光学ドライブ
13.3インチ IPS アンチグレア(1920 x 1080) なし

エイリアンウェア 13 プレミアムの価格と詳細はこちら

全体的な性能はミドルスペックです。Core i7、メモリ8GB、GTX960Mというのはとても人気のあるパーツ構成です。でもCPUはちょっと注意が必要です。Core i7なんて名前が付いているとパソコン初心者は「7コアなのかな?」なんて思うかもしれませんが、そうではありません。実際には2コア、つまりデュアルコアです。

steamなどで販売されている最新PCゲームだと推奨スペックがクアッドコアになっている場合があります。CPUの性能が足りないと露骨にfpsが落ちるので、あまりにも重いゲームには向いていません。

ノートPCで大切な液晶は表示が綺麗なIPSパネルです。実はIPSとノングレア(アングレア)の組み合わせって希少です。ゲーミングモニタを調べてみるとTNパネルとノングレアの組み合わせがほとんどです。だからエイリアンウェア 13 プレミアムは綺麗な表示で目に優しい液晶が欲しいに人におすすめのノートPCです。

エイリアンウェア 13 プレミアムのSSD速度

ノートPCでもデスクトップでも最近はHDD + SSDの組み合わせが人気です。しかしエイリアンウェア 13 プレミアムはSSDだけです。容量が心配になりそうですが500GBもあるので問題ありません。あと気になるのは速度です。

CrystalDiskMarkで計測してみたところシーケンシャルリードが1589MB/sと爆速だと判明しました。SSDはどんどん高速になりますね。HDDだと150MB/sくらいですから10倍もサクサクになる計算です。実際あらゆる動作が高速で感動するレベルでした。Windowsはわずか15秒で起動しました。

エイリアンウェア 13 プレミアムの外観

次にエイリアンウェア 13 プレミアムの外観や接続端子のレビューをしていきます。

一目見た瞬間に「あ、小さい」とわかるサイズです。ここまで小型なら毎日どこかに持って行ってもまったく負担になりません。

構図のせいでそれほど小さく見えないかもしれませんが本当に小型です。

ノートPCって各キーが小さくてタイピングしにくいものもあります。その点エイリアンウェア13は各キーが指にしっかりフィットするサイズになっています。スペースキーやSHIFTキーが大きいのもゲーマーには嬉しいですね。

キー配置は普通です。ただエイリアンウェア15やエイリアンウェア17にあった左側のマクロキーは搭載されていません。

トラックパッドはシンプルな作りです。

電源ボタンです。初めて使うときは電源ボタンだとわからないかもしれません。

左側のインターフェイスは電源端子、USB3.0、マイク端子、ヘッドホン端子です。

右側のインターフェイスはUSB Type-C、USB3.0、LANポートです。DVDドライブはありません。

手前と左右から吸気して、背面から廃棄する設計です。普段は静かですがゲーム中は結構な勢いでファンが回転します。

背面のインターフェイスはAlienware Graphics Amplifier接続用ポート、HDMI出力です。

エイリアンウェアはデザイン重視のゲーマーに人気です。キーボード、電源ボタン、ロゴなどあらゆる部分が光ります。このように暗い部屋で使うと本当に格好良くテンションが上ります。

角度を変えてもう1枚。デフォルトだと青色です。設定で各パーツを好きな色で光らせることができます。

エイリアンウェア 13 プレミアムのベンチマークスコア

エイリアンウェア 13 プレミアムのグラフィックボードはGeForce GTX960Mです。GTX960M搭載ノートPCはどのBTOメーカーでも売れ筋ランキング1位になっています。オンラインゲームを楽しめる性能なのか各種ゲーム用ベンチマークソフトで検証してみました。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
4086 5930 8719
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
5298 7560 10240

FF14ベンチマークは7000以上だと「非常に快適」です。それ以外の評価だと確実にカクカクします。もしもDirectX11なら標準品質、DirectX9なら標準品質か高品質を選ぶのがおすすめです。DirectX11のほうが重いので基本的にはDirectX9に設定しましょう。

PSO2ベンチマークは設定5(最高画質)で8084、設定3(標準画質)で12772です。過去にレビューしたGTX960Mよりも低いスコアになってしまいました。CPUの影響かもしれません。

ドラクエ10は8985です。はぐれメタル級には届きませんでしたが十分快適に動きます。

MHFは8379です。

3DMARKの評価は「上位68%のパソコン」です。GTX960Mならこんなものでしょう。やはり重いゲームには厳しい印象です。何年も続いている人気オンラインゲームにおすすめです。

エイリアンウェア 13 プレミアムの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ