ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > SSDの寿命や劣化を確認する方法まとめ

SSDの寿命や劣化を確認する方法まとめ

SSDは寿命が長いとも短いとも言われていますが、実際にはどれくらいの寿命なのでしょうか。もちろんSSDの種類によって異なるので、一番の問題は「今使っているSSDがあとどれくらいの期間使えるのか」です。

まだまだ余裕があれば安心できますし、寿命が短ければ新しいSSDを購入したりバックアップをしたりする必要があります。そこで今回はSSDの寿命やどれくらい劣化しているのかを確認する方法をご紹介します。

SSDの状態を表示する3つツール

SSDの寿命を含めて状態を表示できるツールはいくつもありますが、代表的なのは以下の3つです。

  • SSDのユーティリティ
  • CrystalDiskInfo
  • SSDLife Free

SSDのユーティリティ

多くのSSDはメーカー公式サイトのユーティリティをインストールすることで寿命を確認できます。それだけでなく詳細な情報を表示できたり、ファームウェアをアップデートすることにより不具合を改善できたりとメリットだからです。

ただ、SSDのメーカーや種類によってユーティリティは変わってきますし、インストールが非常に面倒なのでパソコン初心者にはあまりおすすめできません。私はユーティリティを空のCD-ROMに書き込まなければいけない段階で面倒臭くなりました。

CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfoな長く愛されているツールです。SSDだけでなくHDDの状態を確認できます。正確な寿命までの時間は表示されませんが、大まかな「健康状態」は表示してくれます。(SSDの種類によって寿命の表示項目が異なります。INTEL SSDなら「利用可能な予備領域[寿命]」です)

健康状態が「正常」と記載されていれば問題ありません。しかしSSDの劣化が進み10%を下回ると「注意」と表示されます。さらに計算上の寿命を越えてしまうと「異常」と表示されます。注意や異常になったらバックアップすべきでしょう。

CrystalDiskInfoの詳細はこちら

SSDLife Free

一番シンプルで使いやすいと感じたのが「SSDLife Free」です。フリーソフトですし、設定不要、シンプルな表示とパソコン初心者にはとてもおすすめです。

CrystalDiskInfoと同様に健康状態をパーセンテージで表示しつつ、「寿命予測」まで記載してくれます。今回確認した結果だと8年5ヶ月14日はおそらく大丈夫、ということになります。8年持つなら次のパソコンの買い替えまで放置しても良さそうだな、と安心できます。

SSDLife Freeの詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ