ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > NEXTGEARとNEXTGEAR-MICROの違いを比較

NEXTGEARとNEXTGEAR-MICROの違いを比較

G-Tuneの二大デスクトップが「NEXTGEARシリーズ」と「NEXTGEAR-MICROシリーズ」です。G-Tuneの売れ筋ランキングを見ると、いつでもほぼ確実に両者がトップ3を独占しています。

それもそのはずNEXTGEARシリーズとNEXTGEAR-MICROシリーズ以外はちょっと特殊だからです。例えばLITTLEGEARシリーズは持ち運びやすさに特化したデスクトップですし、NEXTGEAR-SLIMシリーズはスリム型ながら中身はノートPCです。またMASTERPIECEシリーズはハイエンドで高額です。

つまり一般的なデスクトップゲーミングPCをG-Tuneで買おうと思ったら、自然とNEXTGEARシリーズかNEXTGEAR-MICROシリーズに絞り込まれます。ではこの2つのデスクトップにはどのような違いがあるのでしょうか。

ラインナップを比較

まず大きな違いがチップセットです。この記事を書いている現在、以下のようなラインナップになっています。

チップセットの違いってパソコン初心者にはまったくわからないと思いますが、簡単に説明すると上位チップセットのほうが高性能なパーツを搭載できます。また拡張性も高くなる傾向があります。

例えば「NEXTGEAR-MICRO im570(H110)」はメモリを最大32GBまでしか増やせませんが、「NEXTGEAR i660(Z270)」は最大64GBまで対応しています。また、オーバークロックの可否、SLI対応や搭載可能CPUの違い等もあります。

つまりゲーミングPC全体を高性能にしたいならNEXTGEARシリーズのほうがおすすめです。ただし拡張性を無視し、グラフィックボードを1枚だけ搭載し、グラフィック性能に特化したゲーミングPCを購入したいならNEXTGEAR-MICROシリーズで問題ありません。

パーツを比較

では具体的にどのようなパーツに違いがあるのか比較してみましょう。わかりやすくするためにGTX1080搭載モデルの初期構成を比較します。

NEXTGEAR i660PA1 NEXTGEAR-MICRO im570PA8-SP2
CPU Core i7-7700K Core i7-7700
メモリ 16GB PC4-19200 16GB PC4-19200
グラフィックボード GTX1080 8GB GTX1080 8GB
ストレージ 2TB HDD 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ 非搭載
電源ユニット 500W 80PLUS SILVER 700W 80PLUS BRONZE

もちろんモデルによって異なるのですが、CPU、メモリ、ストレージ、光学ドライブに違いが現れる傾向が強いです。CPUはNEXTGEARシリーズならCore i7-7700かCore i7-7700Kで、NEXTGEAR-MICROシリーズはCore i7-7400かCore i7-7700です。

ストレージは確実にNEXTGEARシリーズのほうが大容量です。光学ドライブはNEXTGEARシリーズはDVDスーパーマルチドライブが初期搭載されています。NEXTGEAR-MICROシリーズは始めは非搭載で、オプションで追加可能です。

電源ユニットは700Wと500Wです。NEXTGEARシリーズのほうが大容量のため、将来パーツを追加したりさらに高性能なグラフィックボードに交換したとしても容量不足にならないメリットがあります。

価格を比較

スペックが低い分だけ初期構成だとNEXTGEAR-MICROシリーズのほうが絶対に安いです。これは当たり前ですよね。では大体同じスペックにした場合はどうなるでしょうか。

上記の「NEXTGEAR i660PA1」は税抜き179,800円、「NEXTGEAR-MICRO im570PA8-SP2」は税抜き159,800円です。NEXTGEAR-MICROシリーズのほうがかなり安いですよね。

しかし「NEXTGEAR-MICRO im570PA8-SP2」をカスタマイズして同等のスペックにすると183,800円になります。つまり実はNEXTGEARシリーズのほうがややコスパが良いのです。ハイスペックで使い勝手の良いゲーミングPCが欲しいならNEXTGEARシリーズを選んだほうがお得だとわかりました。

サイズを比較

やはり一番の違いはPCケースです。どちらのほうが大きいか、小さいか比較してみましょう。

NEXTGEAR NEXTGEAR-MICRO
190 mm 196 mm
奥行き 543 mm 430 mm
高さ 450 mm 417 mm

横幅はNEXTGEAR-MICROのほうが大きいですが、奥行きと高さは小さいです。つまり全体的に見るとNEXTGEAR-MICROのほうがかなり小型です。実際これまでいくつものモデルをレビューしてきて、「小型なほうがいいならNEXTGEAR-MICROがおすすめ」と何度も書いてきました。

別の視点として「床置きか机置きか」という問題を考えると、NEXTGEARシリーズは床置きに特化しています。その理由は電源ボタンやUSB端子が上部に付いているからです。机置きだと見えない位置になってしまうのでちょっと使いにくいです。NEXTGEAR-MICROシリーズならどちらでも大丈夫です。

静音性を比較

ケースファンを比較してみると、NEXTGEARシリーズはフロントファンが1つ、リアファンが1つです。一方でNEXTGEAR-MICROシリーズはフロントファンが2つ、トップファンが1つ、リアファンが1つです。つまりケースファンはNEXTGEAR-MICROシリーズのほうが多く搭載されています。

ファンが多いほうが音がうるさいと思いきや、これまでレビューした経験(完全に主観)から言うとNEXTGEAR-MICROシリーズのほうが遥かに静かです。どういうわけかケースファンの少ないNEXTGEARシリーズのほうがファンの音が大きいのです。

これはおそらくケースファンではなくCPUファンの音に違いがあるようです。カスタマイズでCPUファンを変更すればまた変わってくるのでしょうけど、初期構成で選択されている標準CPUクーラーだとなぜかNEXTGEARシリーズのほうが唸ります。

NEXTGEAR-MICROシリーズのほうが冷却性を重視しているというのも、要因のひとつかもしれません。いずれにしても静音性を重視するならNEXTGEAR-MICROシリーズのほうがおすすめです。

G-Tune 「NEXTGEAR i660PA2-GPB」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-7700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080 8GB
  • 容量:480GB SSD + 2TB HDD

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im570GA2-GPB」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:16GB PC4-19200
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:480GB SSD + 2TB HDD

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ