ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > おすすめ!無料のゲーム録画ソフトで軽いのはどれか比較

おすすめ!無料のゲーム録画ソフトで軽いのはどれか比較

軽いゲーム録画ソフトを使いたい!

PCゲームのプレイを動画として保存したい時に使うのがゲーム録画ソフトです。ゲーム録画ソフトには無料のものと有料のものがあります。無料の場合、録画時間の制限があったり、動画にロゴが入ってしまったりとデメリットがある場合があるものの、普通は無料を使いたいですよね。

そしてゲーム録画ソフトの選び方でもう1つ大切なのが重さです。ゲーム録画ソフトの種類によって録画時の重さが異なります。もちろんソフトの設定やゲーミングPCのスペックによって条件が異なりますが、プレイ時のフレームレートや録画した動画のフレームレートに明確な差が出ます。

ではどの無料ゲーム録画ソフトが軽いのでしょうか。ちょっと気になったので検証してみることにしました。

重さをどうやって比較するか

「軽いゲーム録画ソフト」の定義は以下の2つに決めます。

  • 録画していてもゲーミングPCが重くならないこと
  • 録画した動画が滑らかなこと

最初はCoD:BO3を録画しながらプレイしてFrapsでfpsを計測しようと思いました。ただ、この検証方法だと差がわかりにくかったので(スコア化しにくい)、FF14ベンチマークを使用することにしました。FF14ベンチマークの設定は「1920×1080 + DirectX 11 + 最高品質」に固定します。あとは録画しながらFF14ベンチマークのスコアがどうなるかを比較していきます。

ゲーミングPCの環境はCore i7-4790、メモリ16GB(PC3-12800)、GeForce GTX970です。使用したゲーム録画ソフトはShadowPlay、アマレココTV、Bandicam、ロイロゲームレコーダー、Dxtoryの5種類です。どれも日本国内では人気のあるゲーム録画ソフトだと思います。

ゲーム録画ソフトの設定

各ゲーム録画ソフトの設定は「60fpsで高画質」になるように調整しました。エンコーダー選択など細かい設定は極力変更しないようにしました。

ShadowPlay

アマレココTV

Dxtory

ロイロゲームレコーダー

Bandicam

ざっくりとした設定のため公平な比較にはならないと思いますが、なんとなくどれが軽いか重いかはわかるのでご容赦ください。

ゲーム録画ソフトの重さを比較

平常時のFF14ベンチマークスコアを基準に、各ゲーム録画ソフトのスコアを比較してみました。

ゲーム録画ソフト FF14ベンチマークスコア
平常時 10993
ShadowPlay 10411
Dxtory 10145
ロイロゲームレコーダー 9323
アマレココTV 8374
Bandicam 7178

ShadowPlayが一番軽い結果になりました。GeForceグラフィックボード限定ではありますが、多くのゲーミングPCにはGeForce製が搭載されているので問題無いでしょう。録画中に軽さ、動画の滑らかさ、画質のすべての満足度が高いソフトです。細かい設定ができない弱点があるものの、完全無料で使用できて制限がないので一番おすすめのゲーム録画ソフトです。

スコアだけ見ると2位はDxtoryです。しかし私の評価では最下位です。なぜなら録画した動画のフレームレートが非常に低いからです。60fpsで録画しているのに30fps未満でガクガクになってしまいました。何か設定が悪いのかもしれませんが、解像度を下げても60fpsに達しなかったですし、無料版だとでかでかとロゴが入ってしまうので、Dxtoryはおすすめできないゲーム録画ソフトです。

そこそこの使いやすさと軽さを求めるならロイロゲームレコーダー、細かい設定まで変更したいならアマレココTVがいいでしょう。でもやはり最初に試すべきはShadowPlayだと思います。本当に軽くて、最新PCゲームを録画していても重さを感じさせません。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ