ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > CPUだけでPCゲームを快適にプレイできるのか検証

CPUだけでPCゲームを快適にプレイできるのか検証

Yahoo知恵袋とかで「こんなスペックのパソコンを買おうと思っているのですが、ゲームは快適にプレイできますか?」なんて質問をよく見かけます。

でもよく見るとグラフィックボードが搭載されていない普通のパソコンなんですよね。普通に考えたら無理ですけど、実際どうなのかな?と思ってCPUだけでどれだけゲームが動くのか検証してみることにしました。

検証環境

検証に使用したパソコンのパーツ構成は以下のとおりです。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700K
グラフィックボード メモリ
なし(CPU内蔵グラフィックス) 16GB PC4-21300
電源ユニット マザーボード
Corsair RM850x ASRock Z370 Pro4

普段はグラフィックボードを搭載させてゲーミングPCとして使っています。そのグラフィックボードを外した形です。

Core i7-8700Kのスペック

グラフィックボードがないということはCPUでゲームを動作させます。Core i7-8700Kの性能は以下のとおりです。

コア数 スレッド数
6 12
定格クロック 最大クロック
3.7 GHz 4.7 GHz
L3キャッシュ グラフィックスプロセッサー
12MB インテル UHD グラフィックス 630

注目すべきはグラフィックスプロセッサーです。ITNEL CPUは内蔵グラフィックスを備えており、様々なバージョンがあります。Core i7-8700Kの場合は「インテル UHD グラフィックス 630」です。基本的には新しいCPUのほうがグラフィック性能が高いです。

ベンチマークスコア

実際に上記のパソコンでベンチマークソフトを動作させてみました。

3DMARK FireStrike

FireStrikeは総合スコアが1314、Graphics Scoreが1417でした。下から数えて6%という評価です。もうこの時点で性能不足だとわかりますよね。

例えばこのPCにGTX1060 6GBを搭載したら総合スコアは11000くらいになりますし、RTX2080Tiなら24000を越えます。CPUとグラフィックボードの性能差は決して少しではありません。あまりにも大きな差があるのです。

FF14ベンチマーク

FF14ベンチマークの画質を「標準品質」にして動作させました。実質最低画質です。解像度は1920×1080です。スコアは3021で「やや快適」という評価です。

でも全然快適ではありません。ベンチマークソフト動作中の映像はずっとカクカクしていました。これで快適に思う人なんて絶対にいません。CPUだけのパソコンでは無理があります。

ドラクエ10ベンチマーク

ではもっと軽いゲームならどうかな?と思い、ドラクエ10ベンチマークを試してみました。最高画質でもそれなりにプレイできるようです。画質を下げてもほとんどスコアが変わらなかったので、これくらいが限界なのでしょう。

「ストレス無く快適」とまではいかないものの、「ちょっとカクカクしてるけれどまぁプレイできる」印象です。つまり非常に軽いPCゲームであればCPUだけでも大丈夫です。ただその「軽い?重い?」の判断が非常に難しいんですけどね・・・。

ゲームのフレームレート

ベンチマークソフトだけではよくわからないため、実際にゲームを動作させてみました。私が比較的軽いと思っているゲームです。

ゲームタイトル フレームレート
CS:GO 58 fps
レインボーシックスシージ 8 fps
Dota2 120 fps

CS:GOって非常に軽いFPSだと思っていたのに意外と重たかったです。58fps出ていれば十分だと考えるかもしれませんが、相当カクカクしていました。いつも60fps近く出ているわけではなく、40fpsまで下がることも多く、まともに狙えません。

さらに重いのがレインボーシックスシージです。8fpsって・・・。もう紙芝居ですよ。移動すらままなりません。自分が今どこにいてどこを向いているのかすらわからないレベルです。

唯一ちゃんと快適にプレイできたのはDota2です。MOBAは基本的にどれも軽いですからね。最低画質まで下げたら120fpsで安定していました。ペラッペラな画質でもいいならCPUでOKです。なお、LoLはなぜか起動できませんでした。

やっぱりグラフィックボードは必要

で、結論なんですが、やっぱりPCゲームをやるならグラフィックボードを搭載したゲーミングPCを使うべきです。フレームレートが高くなければストレスが溜まる一方ですし、最低画質だとどうも楽しくありません。

どのグラフィックボードにすべきかは「おすすめのゲーム用グラフィックボードと選び方」の記事を読んでみてください。グラフィックボードの性能に関しては「グラフィックボードのベンチマーク・性能比較」にまとめています。

ゲーム別の重さを知りたい場合は、「ゲーム推奨PC」にアクセスしてください。各ゲームのグラボ別フレームレートを検証しているので一番参考になると思います。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ