ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ブログ > ゲーム・PCコラム > パームレストの材質でベストなのはどれか

パームレストの材質でベストなのはどれか

キーボードを打つ際に手首を乗せるパーツである「パームレスト」。私はパームレストがある生活をかれこれ5年ほど続けています。

パームレストにはいくつかの材質があり、それぞれ感触が異なります。自分に合った材質を見つけることができれば、疲労感の軽減が期待できるため、材質はとても大切です。

そこで、パームレストの材質別に特徴を整理してみました。

パームレストの主な材質は3つ

パームレストに使用されている材質は、主に「木製」「革製」「低反発素材系(ポリウレタンなど)」の3つです。

私はこの3種類をすべて、それぞれ1年以上にわたって使用したことがありますので、おおよその特徴やメリット、デメリットを紹介したいと思います。

木製のパームレスト

木製パームレストは、簡単に言えば木でできた一枚板をパームレスト状にカットしただけのもの。

かなりシンプルなので、DIYが得意な方なら自作できてしまいそうですね。FILCOの木製パームレストなんかが有名です。

木製パームレストのメリットは「沈み込みがないこと」です。手首の位置がかっちりと固定されるので、慣れるとタイピングスピードが速くなりますね。

キートップとの高さをしっかり調整すると、手首に力を入れることがなくなり、肩こりも軽減されるでしょう。実際に私も肩こりがかなり軽くなりました。

一方、木材特有の硬さが手首に馴染まないという人もいます。ずっと手首を押し付ける形になってしまうと、痛みがでてしまうのだとか。

腕の長さや手首の高さなど、体形に依存する微妙な違いがモロに出やすい素材ですね。ただ、ハマればこれ以上の素材はないような気がします。

革製のパームレスト

革製のパームレストは、木材の土台に革を張り付けたタイプと、牛革に低反発材を詰めたタイプの2種類があります。木材よりも感触がソフトで、手首が痛くなりにくいことがメリットでしょうか。

あとは高級感ですね。革製だけあってインテリアとしても優秀な気がします。ちょうど木材と低反発系素材の中間のような感触なのですが、私は気に入った製品に巡り会いませんでした。

ということで、個人的には木製か低反発素材系の2択かな…と感じています。

低反発素材系のパームレスト

ポリウレタンなど低反発素材でできたパームレストは、安くて加工しやすいことがメリットですね。

木製や革製が3000~5000円であるのに対し、低反発素材系は1500円程度で入手できます。また、見た目のやすっぽさが気にならなければ、使い勝手は十分以上です。

私は木製とポリエステル製のパームレストを使用していますが、体にかかる負担の軽減という意味ではどちらも大差ありません。

また、低反発系は角や端の部分をハサミなどでカットしながら、微調整を加えることもできます。気になる「沈み込み」ですが、これもしっかりしたメーカーのものを購入すればほとんどありません。

私はサンワダイレクトのリストレストを2年以上使用していますが、沈み込みは発生していないですね。低反発素材なので、たまに裏返したり位置をずらしたりすれば、跡がつくこともないと思います。

個人的な1位は低反発系、次点で木製

以上、3種類の素材を総括すると、個人的には低反発素材系がもっとも使いやすく、次点で木製ですね。

革製は見た目こそ抜群なのですが、見た目重視になりすぎているのか機能性がいまひとつのものが多かった気がします。

どうしても革製が良いという方は、木材に革を張り付けたタイプのほうが、木材のメリット+見た目の良さという感じで満足度が高いかもしれません。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

カテゴリー

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R37

    うらみんが感動した一押しモデル!

    グラボ:RTX3070(8GB)

  • 2 G-Tune HM-B-AF

    RTX3060搭載なのに安い!

    グラボ:RTX3060(12GB)

  • 3 GALLERIA ZA7C-R48

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!

    グラボ:RTX4080(16GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ