ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > BTOパソコンメーカー比較 2019年版 > ドスパラのモナーク、ガレリア、レイトレックの違いとは

ドスパラのモナーク、ガレリア、レイトレックの違いとは

ドスパラにはいくつかのデスクトップシリーズが存在します。軽い用途のホームPCはモナーク(Monarch)、ゲーミングPCはガレリア(Galleria)、クリエイター向けPCがレイトレック(raytrek)です。

どれもドスパラが販売するデスクトップPCですが、細かい違いがあります。比較しながら解説します。

選べるCPUやグラフィックボードが違う

最大の違いは性能、つまりパーツ構成です。モナークよりもガレリアやレイトレックのほうが高性能です。特にわかりやすいのがCPUとグラフィックボードです。

選べるグラフィックボードを比較してみると以下のようになります。(時期によって異なります)

モナーク オンボード(グラボなし)、GT1030、GTX1050、GTX1050Ti、GTX1660、GTX1660Ti、RTX2060、RTX2070
ガレリア GTX1050、GTX1050Ti、GTX1660、GTX1660Ti、RTX2060、RTX2070、RTX2080、RTX2080Ti、RTX2080Ti SLI
レイトレック オンボード(グラボなし)、GT1030、GTX1050、GTX1050Ti、GTX1660、GTX1660Ti、RTX2060、RTX2070、RTX2080、RTX2080Ti、Quadro P600、Quadro P2000、Quadro P4000、Quadro P5000、Quadro P6000

モナークはハイスペックまでが限界です。ハイエンドなグラフィックボードは選べません。レイトレックは最もグラフィックボードの種類が多く、GeForceシリーズ以外にQuadroシリーズも用意されています。

CPUも似た傾向があり、レイトレックは普通のCPUからメニーコアの高級CPUまで選べます。考えてみれば当然で、モナークとガレリアはあくまえも個人用なんですよね。一方でレイトレックはクリエイター向けなのですから、プロ向けも含まれています。超高性能BTOパソコンまでカバーしているのも納得です。

パーツの初期構成が違う

パーツの初期構成にも傾向があります。例えばCore i7-8700 + GTX1660Tiのデスクトップはどのシリーズにもあります。モナークとガレリアはメモリ8GBか16GBが初期構成です。

しかしレイトレックの場合はメモリ16GB、32GBだったりします。クリエイターの用途はメモリ使用量が多いため、大容量メモリをj始めから搭載していることがあります。

ストレージの場合は、ガレリアとレイトレックが大容量だったり、高速SSDを初期構成にしていることが多いです。だからパソコン初心者ははじめからしっかりしたスペックになっている、ガレリアかレイトレックを選ぶことをおすすめします。

カスタマイズの自由度が違う

BTOパソコンを初期構成のまま買う人ってあまりいません。メモリ容量だったりストレージ容量だったり、何かしらカスタマイズしてから購入する人が大半です。

でもモナークはカスタマイズで用意されているパーツがあまり多くありません。大容量メモリにできなかったり、選べるSSDや電源ユニットが非常に少なかったりして、いまいち思い通りのデスクトップに仕上げられません。

その点ガレリアとレイトレックは優秀です。メモリは64GBに、ストレージは高速な大容量に、数年後を踏まえて高級な電源ユニットに交換なんてことが簡単にできます。

だから「安いモナークのデスクトップを買って、あとからグラフィックボードを自分で挿せばいいや」なんて考えている人は注意が必要です。本当にその電源容量でグラフィックボードは動くのか?とよく考えてから選びましょう。

PCケースが違う

モナークは「ミドルタワーのデスクトップ」です。ミニタワーやスリムなら別の名前ですし、AMD CPU搭載モデルもまた別のシリーズです。ガレリアやレイトレックに比べて複雑でわかりにくいです。

ちょっと整理してみましょう。

種別 ブランド ケース CPU
ホームPC Monarch ミドルタワー INTEL
ThunderStorm ミドルタワー AMD
Magnate ミニタワー INTEL
Regulus ミニタワー AMD
Lightning ミニタワー AMD
Slim Magnate スリム INTEL
Slim Regulus スリム AMD
ゲーミングPC ガレリア Z-SLI フルタワー INTEL
ガレリア Z、X ミドルタワー INTEL
ガレリア A ミドルタワー AMD
ガレリア M、D ミニタワー INTEL
ガレリア R ミニタワー AMD
ガレリア S スリム INTEL
クリエイター向けPC レイトレック Z、X ミドルタワー INTEL
レイトレック LAX、A ミドルタワー AMD
レイトレック M ミニタワー INTEL
レイトレック RA、R ミニタワー AMD

冷却性能に優れているのはガレリア Xシリーズ、Zシリーズです。高性能なケースファンに変更できるだけでなく、さらに4つのケースファンを追加できます。

デスクトップゲーミングPCは大型と小型でどんな違いがあるのか

安くて小型なデスクトップが欲しいならLightning、Slim、高性能でゲームも動かせるデスクトップならガレリア Sシリーズがおすすめです。

横置きも!小型なおすすめデスクトップゲーミングPC

ガレリアはセールで値引きされやすい

こうなると「ガレリアとレイトレックのどっちがおすすめなの?」と疑問に思うことでしょう。基本的にはゲーム用途ならガレリア、クリエイター用途ならレイトレックを選ぶべきです。もしQuadroが必要ならレイトレックしかありません。

では「ゲームもしたいし動画編集もしたい」ならどっちがいいでしょうか?これはガレリアがおすすめです。なぜならガレリアのほうが人気があり、GeForceグラフィックボード搭載デスクトップがいつもセールでお得になっているからです。

レイトレックがセール対象になることもあるのですが、ガレリアのほうが対象モデルが多いだけでなく、値下げ額・メモリ無料アップグレード・ストレージ無料アップグレードが大幅強化されていて、圧倒的にコスパが良いのです。

試しに現在開催されているドスパラのセールを見てください。ガレリアのデスクトップがメインになっていますよね。だから私はドスパラのデスクトップを買うならガレリアを一番におすすめします。

ドスパラ(ガレリア)の評価・評判とおすすめゲーミングPC

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ