ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > AVA推奨PC!G-Tune NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVA 性能レビュー

AVA推奨PC!G-Tune NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVA 性能レビュー

今回はいつものレビューとはちょっと趣を変えてみようと思います。というのも、ただのゲームPCではなくAVA推奨PCなのです。だから総合的な性能だけでなく、「AVAが快適にプレイできるのか」についても検証していきます。

NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAはこんな方におすすめ!

AVAで200fpsを維持したい!
AVA以外のオンラインゲームも遊びたい!
オリジナル武器が欲しい!

NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAのスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX770 2GB 16GB
HDD チップセット
1TB HDD インテル H81 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W

現在販売されているスペックは上記のとおりですが、レビューしたデスクトップは少しパーツ構成が異なります。まず、CPUはCore i7-4770です。また、HDDが2TBで、128GB SSDも追加されていました。

パーツ構成が違うと言っても、性能にそこまで差は出ないはずです。特にフレームレートには影響しません。ただ、SSDがあったおかげか、OSやゲームの起動は速いと感じました。

グラフィックボードはGeForce GTX770となかなか高性能です。AVAはサービス開始当初こそ「重い!」と言われていました。しかしそれも昔の話です。今ならミドルスペックでヌルヌル動かせます。

NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAの外観

次にNEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAの外観や接続端子のレビューをしていきます。

NEXTGEAR-MICROはG-Tuneのデスクトップで一番小型です。ただし、小型と言っても一般的なデスクトップの大きさです。また、エアフローを重視した形状です。PCケースのほとんどが空気を出し入れするメッシュで覆われています。

NEXTGEAR-MIRCOは正面上部に接続端子などが密集しています。一番上にDVDドライブ、その下にマルチカードリーダーがあります。

そしてUSB3.0端子が1個、USB2.0端子が2個、ヘッドホン、マイク、電源やリセットボタンが搭載されています。一般的にSDカードリーダーだけ搭載されているのですが、メモリースティックやマルチメディアカードなどにも対応しています。

正面のメッシュ部分はすべて取り外し可能です。暑くなってきてメンテナンスをする人が増えてきているようです。そんな時にカパッと外して、水洗いまでできるのは大きなメリットです。

上部には奥側に広い通気口が1つあります。これはネジで固定されています。

左側はほぼメッシュで覆われています。ここまで大きいのはとても珍しいと思います。

逆に右側は小さな通気口が1つあるだけです。

背面は普通です。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が2個、USB2.0が4個、PS2、LANポート、サウンド関連です。

GeForce GTX770の接続端子はDVIが2個、HDMI、DisplayPortです。

NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAのベンチマークスコア

AVAでの性能をレビューする前に、総合的に高性能なのかを検証します。いつものようにFF14ベンチマーク、PSO2ベンチマーク、ドラクエ10、MHF、3DMARKを使用します。

でも今回のレビューから3DMARKを最新版にアップデートしました。評価に影響はないと思いますが、「SKY DIVER」の項目が増えています。

FF14ベンチマークは最高品質で11886、標準品質で21995でした。どちらも最高評価の「非常に快適」です。ここまで高いスコアなら常に60fpsを維持できます。

PSO2ベンチマークは最高画質で48231、標準画質で88179でした。GTX770としては過去最高のスコアを記録しています。これまでレビューしたゲームPCと比較すると、GTX780相当のスコアです。

ドラクエ10は18028です。さすがはGTX770ですね。余裕の最高評価「すごく快適」です。

MHFは19399でした。

3DMARKの評価は「上位22%のパソコン」です。やはりGTX770はコスパが良いなぁ、と素直に感心します。

AVA推奨PCとしての評価

さて、最後にAVAでフレームレートを計測しました。NEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAはその名の通りAVA推奨PCですから、AVAをヌルヌル動かせるかどうかが一番重要なポイントです。

COLD CASEのような室内マップは軽いので、あえて屋外のマップをうろうろしてみました。AVAは最高フレームレートが200fpsです。そしてNEXTGEAR-MICRO im550GA4-AVAでプレイすると基本的に常時200fpsでした。

スクリーンショットを撮る瞬間だけはフレームレートが下がります。どのオンラインゲームでもスクリーンショットを撮ると一瞬ガクッとしますよね。だから上の画像では199fpsになっています。

それ以外は200fpsの数値は張り付いて動きませんでした。AVA推奨PCの名称は伊達ではありません。ちなみに限定特典として「MP7A1 G-Tune」と「M67 G-Tune」が貰えるので、AVAプレイヤーにおすすめのゲームPCです。

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 冬のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ