ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR i630BA7-SP 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR i630BA7-SP 性能レビュー

NEXTGEAR i630BA7-SPはG-Tuneが販売しているGeForce GTX750Ti搭載デスクトップです。最近はGTX750Tiの人気が徐々に向上しているように感じます。

他のGTX750Ti搭載ゲームPCとの違いはどうなのか等、今回のレビューで詳しく解説していきます。

NEXTGEAR i630BA7-SPはこんな方におすすめ!

格安ゲームPCが欲しい!
比較的軽いオンラインゲームをプレイしている!
標準画質でも滑らかに動けばOK!

NEXTGEAR i630BA7-SPのスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX750Ti 2GB 16GB
HDD チップセット
1TB HDD インテル Z87 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 500W

本来のCPUはCore i7-4790なのですが、今回レビューに使ったデスクトップはCore i7-4770搭載です。もちろんCore i7-4790のほうが高画質ですが、実際にはほとんど違いがありません。

GeForce GTX750Ti搭載ですから格安ゲームPCの部類に入ります。普通なら8GBメモリなのでしょうけど、NEXTGEAR i630BA7-SPはデフォルトで16GB搭載です。オンラインゲームへの影響は少ないですが、普段使いには嬉しいですね。

NEXTGEAR i630BA7-SPの外観

次にNEXTGEAR i630BA7-SPの外観や接続端子のレビューをしていきます。

G-Tuneで一番人気のあるPCケースです。前面の部分だけがツルッとした素材で高級感があります。写真を見ればわかりますが反射しています。他の部分は反射しない素材です。

正面から見るとツヤツヤ感がさらにわかりやすいですね。G-Tuneのログが刻印されています。下の方にはエアフローの吸引口があります。

前面はパカっと開きます。非常に細かいメッシュ素材で半分以上の面積が覆われています。ここからガッツリと空気を取り込んで、パソコン内部を冷やしています。たまに開いて、メッシュをササッと掃除しましょう。

DVDドライブが搭載されています。NEXTGEARシリーズはDVDドライブを利用するためには、ケースの前面を開ける必要があります。私の場合は、DVDドライブを滅多に使わないので特に不便だとは感じませんでした。

上部には通気口がありません。ホコリが入りにくいので良いと思います。

上部の接続端子はUSB3.0が2個、USB2.0が2個、ヘッドホン端子、マイク端子、マルチカードリーダーです。床に置いても、手を伸ばせば接続端子に届くので使いやすい配置です。

左側には大きい通気口があります。

右側には何もありません。よく見ると、前面のケースは横からも空気を取り込んでいるですね。

背面はシンプルです。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が2個、USB2.0が4個、PS2端子、LANポート、サウンド関連です。最近のゲームPCと比較するとUSB3.0端子が少ない印象です。でもそんなに使うこともないでしょうから充分ですね。

GTX750Tiの接続端子はDVIが2個、HDMIです。DisplayPortはありません。

NEXTGEAR i630BA7-SPのベンチマークスコア

レビューの締め括りとして、NEXTGEAR i630BA7-SPのベンチマークスコアをご紹介します。FF14、PSO2、ドラクエ10、MHF、3DMARKの5種類です。 すべて1920×1080の解像度で計測しました。

FF14ベンチマークは最高品質設定で、6209というスコアでした。評価は「とても快適」です。確か7000以上だと「非常に快適」の最高評価だったはずです。標準品質だと12782だったので、標準品質か高画質の設定がおすすめです。

PSO2ベンチマークは16662です。まずまずのスコアといったところでしょうか。標準画質だと29134だったので、FF14と同じように最高画質でプレイするよりも標準画質のほうが良さそうです。

ドラクエ10は最高品質で14826です。「すごく快適」の最高評価を獲得しました。ドラクエ10のために新しくゲームPCを買うならGTX750Tiがコスパ最高だと思います。

MHFは8732でした。やはりGTX750Tiでは10000以上のスコアは出ないようです。

3DMARKの評価は「上位67%のパソコン」です。GTX750Tiはミドルスペック未満なので、適正な評価です。ゲーミングノートPCの平均値に違いスコアですね。

G-Tuneのおすすめカスタマイズ

★G-Tune 冬のボーナス特集!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ