ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 144Hz液晶で軽量!ドスパラ ガレリア GCL2060RGF-T 性能レビュー

144Hz液晶で軽量!ドスパラ ガレリア GCL2060RGF-T 性能レビュー

RTX2060搭載ノートなのに約1.9kg!

以前ドスパラには「ガレリア GCR2060RGF-E」というRTX2060搭載ゲーミングノートPCがありました。その後継モデルが今回レビューする「ガレリア GCL2060RGF-T」です。

CPUがアップグレードされただけでなく、旧モデルよりさらに軽量になりました。RTX2060搭載ゲーミングノートPCの中では最もおすすめできるモデルです。どのような性能なのか検証したのでご紹介します。

ガレリア GCL2060RGF-Tはこんな方におすすめ!

軽量なゲーミングノートPCが欲しい!
でも性能は犠牲にしたくない!
144Hz液晶でゲームをヌルヌルにしたい!

ガレリア GCL2060RGF-Tのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-10750H
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2060 6GB 16GB(PC4-21300)
ストレージ チップセット
512GB NMVe M.2 SSD モバイル インテル HM470 チップセット
光学ドライブ 液晶
なし 15.6インチ 1920×1080 144Hz液晶

ガレリア GCL2060RGF-Tの価格と詳細はこちら

RTX2060 + Core i7-10750Hは最新パーツの組み合わせです。ドスパラはゲーミングノートPCにはメモリ8GBが標準だったのですが、最近は16GB搭載モデルが増えてきています。

RTX2060の性能を活かすにはどう考えてもメモリ16GBのほうが良いため、この変更は大歓迎です。メモリ8GB以上使うゲームはどんどん増えているので、私は16GBをおすすめします。

カスタマイズするならストレージです。512GB NVMe M.2 SSDは優秀ですけど、さすがに容量が足りません。がっつり使うなら1TB以上欲しいところです。HDDの追加はできないため、1TB NVMe SSDへの変更がおすすめです。

ストレージの速度

ガレリア GCL2060RGF-Tのストレージは512GB NVMe M.2 SSDです。どれくらいの速度が出るのかCrystalDiskMarkで計測してみました。

SSDの速度

SSDは「PHISON PS5012-E125-512G」で、シーケンシャルリードが3440MB/s、シーケンシャルライトが2378MB/sです。非常に素晴らしいSSDです。書き込み速度も読み込み速度も完璧です。

ここだけの話、SSDってBTOメーカーによってかなり違うんですよ。特にNVMe SSDは速度が2倍も違うことがあります。その点、ドスパラは高速なSSDを採用してくれるのでありがたいです。

ガレリア GCL2060RGF-Tの外観

次にガレリア GCL2060RGF-Tの外観や接続端子のレビューをしていきます。

おそらく初めて見る筐体です。グレーカラーを採用することよりメタリック感が生まれています。個人的にはかなり好きなデザインです。

全体の寸法は359.8(幅) × 243(奥行き) × 19.9(高さ) mmです。厚さが2cm未満なのはゲーミングノートPCではかなり薄型の部類です。

各キー同士の隙間が見えることからわかるように、キーは結構小さめです。

WASD周辺のキー配置は一般的です。SHIFTキーやスペースキーの大きさもちょうどいいですね。

左側がファンコントローラー、右側が電源ボタンです。

ファンコントローラーは3タイプを切り替えられます。普段はOfficeモードにしておいて、ゲームをするときはTurboモードにしましょう。

ベゼルが薄いせいか画面が大きく見えます。ノングレアですし、ゲームに集中しやすい良い液晶だと思います。ここまで反射が少ない液晶は滅多にありません。

デフォルトで144Hzになっていました。マウスカーソルがヌルヌル動くのですぐにわかります。

左側にはケンジントンロック、LANポート、USB2.0、マイク入力、スピーカー出力があります。それにしてもゲーミングノートPCとは思えない薄さですね・・・。

右側にはSDカードスロット、USB3.2 Gen1が2つあります。

後ろ側にはmini-DisplayPortが2つ、HDMI、USB3.2 Type-C、電源端子があります。

ガレリア GCL2060RGF-Tの重さ

ノートPC本体のみの重さは1.893kgです。現在販売されているRTX2060搭載ゲーミングノートPCでガレリア GCL2060RGF-Tより軽いのなんてあるんですかね。持ち運びやすさを考えたらめちゃくちゃおすすめですよコレ。ちなみに公式の情報だと約1.85kgです。旧モデルより約100g軽くなりました。

ACアダプターとケーブルを含めると2.478kgです。合計3kgを越える製品も珍しくありません。500mlペットボトル1本分も軽いと考えると、どちらを選ぶべきかは明白です。

ガレリア GCL2060RGF-Tの温度

3DMARK FireStrikeを動作させたところ、CPU(Core i7-10750H)の温度は平均70.1℃、最大90℃でした。旧モデルより約4℃下がりました。

GeForce RTX2060の温度は平均64.1℃、最大71℃でした。CPUに比べるととても安定しています。

ガレリア GCL2060RGF-Tのベンチマークスコア

ガレリア GCL2060RGF-Tの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。

CINEBENCH R15 / R20

CINEBENCH R15 CINEBENCH R20
マルチスレッド 1325 cb 3217 cb
シングルコア 209 cb 503 cb

Core i7-10750Hの性能です。Core i7-9750Hに比べて5~12%スコアアップしました。特にシングルコア性能の進化が素晴らしいです。デスクトップ用CPUに引けを取りません。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
6435 8409 10391

FF15は高品質と標準品質だと「快適」、軽量品質だと「とても快適」でした。RTX2060 + Core i7-9750Hより7.4%もスコアアップしました。CPUの重要性がわかりますね。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
14056 14643 17703
平均99fps 平均106fps 平均148fps

FF14ベンチマークは最高画質でも「非常に快適」の評価です。MMORPGを遊ぶのにぴったりなノートPCです。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
40317 44715 63680

PSO2ベンチマークはデスクトップゲーミングPCに比べると半分くらいのベンチマークスコアになってしまいます。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは35485です。GTX1070 + Core i7-8700くらいのスコアです。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
6102 5950 7138

DirectX12用ベンチマークのTimeSpyは上位57%の評価でした。ゲームの画質を多少下げればすべてのゲームをプレイ可能です。何度でも書きますが重いゲームをプレイするならメモリ16GB必要です。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
14439 15638 18230

3DMARK FireStrikeの評価では「上位30%のパソコン」です。デスクトップゲーミングPC含めてこの順位ならなかなか高性能ですね。デスクトップ版RTX2060には及ばないものの、ハイスペックゲーミングノートPCとしてあらゆるゲーム・用途に活用できます。

そして軽量・薄型のゲーミングノートPCというのが素晴らしいです。頻繁に持ち運ぶ予定があって、しっかりした性能が欲しいならこのガレリア GCL2060RGF-Tはとてもおすすめです。

ガレリア GCL2060RGF-Tの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R70S

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX2070 SUPER(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに約13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア ZA9C-R80S

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX2080 SUPER(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ