ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > Fortniteの推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

Fortniteの推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

FortniteがPUBGの代替えゲームとして流行りつつあります。PUBGはチーターが異常に多く、ゲーム自体が重いため、チーターがいなくて比較的軽いFortniteに移行するゲーマーが増えているわけです。PUBGはGTX1080Tiでもポチンキで70fpsくらいまで下がりますからね・・・。

ではFortnite Battle Royaleはどれくらいの重さなのでしょうか。グラフィックボード別、設定別にベンチマークを計測してみました。またその結果からおすすめのゲーミングPCもご紹介します。

Fortnite推奨スペック

まず最初に公式サイトに掲載されているFortnite推奨スペックを確認してみましょう。

1920 x 1080

OS Windows 7/8/10 64bit
CPU Core i5 2.8 Ghz
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX660 2GB

新しいアクションゲームの割には随分と低い推奨スペックです。現状のエントリーモデルでも普通に遊べる軽さです。ただこれは画質を下げた場合の動作環境です。高画質で144fps以上を安定させるにはそこそこハイスペックなゲーミングPCが必要になります。

最低画質の「Low」にすると確かに軽くなります。容易く240fpsを出せます。しかし画質がとてつもなく汚く、まるで20年以上前の3Dゲームです。しかも視認性が低くなり、どうも狙いづらくなってしまいます。だから私はせめてmedium、できればhighやepicの画質でプレイすることをおすすめします。実際にプレイしてみたところhighがちょうどいいと感じました。

Fortniteのグラボ別ベンチマーク

Fortniteをプレイしながらフレームレートを計測しました。1分くらいうろうろして平均fpsを算出する形式です。

画質はQualityのプリセットで切り替え、fps上限は無制限に設定しました。解像度はなぜは16:9だと1280×720しか選択できなかったので、ウィンドウモードにしてから手動で拡大して約1920×1080にしました。

ベンチマーク計測に使用したゲーミングPCのスペックは以下のとおりです。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB PC4-21300
グラフィックボード RTX2060 6GB、RTX2070 8GB、RTX2080 8GB、RTX2080Ti 11GB

epic画質

グラボ VRAM 平均fps
RTX2080Ti 11GB
250
RTX2080 8GB
211
RTX2070 8GB
174
RTX2060 6GB
139

高画質

グラボ VRAM 平均fps
RTX2080Ti 11GB
285
RTX2080 8GB
263
RTX2070 8GB
236
RTX2060 6GB
198

中画質

グラボ VRAM 平均fps
RTX2080Ti 11GB
372
RTX2080 8GB
360
RTX2070 8GB
371
RTX2060 6GB
363

エピック画質は結構重いですね。RTX2060では平均144fpsに達しませんでした。RTX2070以上なら大丈夫です。高画質でプレイする場合はRTX2060がおすすめです。

中画質にすると途端に軽くなるのですが、どのテクスチャも網目がかかったようになり、画面全体が常にメッシュで覆われた感じになります。非常に見にくいですし、目が疲れます。私は中画質でプレイするのはおすすめしません。

なお、メモリは6GB程度しか使用していませんでした。8GBあれば足りる計算です。ただ配信をしたり他のゲームをしたりするなら16GBあったほうが絶対にいいです。

FortniteにおすすめのゲーミングPC

どの画質でプレイするかによってFortniteにおすすめのゲーミングPCは変わってきます。そこで画質別におすすめのモデルを選んでみました。

ドスパラ 「ガレリア XF」

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce RTX2070 8GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

PUBG推奨ゲーミングPCにも選ばれている大人気ハイスペックモデルです。Fortniteをepicでプレイしたい、他の最新ゲームも快適にしたいという方におすすめです。今ならこれを選んでおけば間違いありません。メモリは16GBに増やすことを検討してください。


ドスパラ 「ガレリア XV」

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce RTX2060 6GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

高画質で遊ぶならRTX2060にしましょう。ほとんどの場所で144fps以上出せます。万全を期すならRTX2070のほうがおすすめですが、RTX2060のほうが安いですからね。ちょうどいい価格に抑えたいならこちらを選んでください。


ドスパラ「ガレリア XT」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1660Ti 6GB
  • 容量:500GB SSD + 1TB HDD

「60fps出ればでOK!」「できるだけ安くFortnite用PCが欲しい!」と思うならGTX1660Ti搭載の格安モデルがおすすめです。ベンチマークを見る限りではビデオメモリは6GBで問題ありません。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ