ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > CS:GO推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

CS:GO推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

先日、友人とCS:GOをプレイする機会があり、久しぶりにCSシリーズを購入しました。CSシリーズはCS1.6やCSSなどどれも軽かったですが、CS:GOも同じように軽快に動作しました。

どうやらCSSとCS:GOはゲームエンジンが違うようで、CS:GOには最新のSourceエンジンが採用されているようです。確かにグラフィックは綺麗です。それでもBFシリーズやCoDシリーズよりも遥かに軽いです。

CS:GO推奨スペック

steamでCS:GOの推奨スペックを調べてみたところ、最低動作環境しか公開されていませんでした。

OS Windows XP/Vista/7
CPU Core 2 Cuo E6600
メモリ 2GB
グラフィックボード ビデオメモリ256MB

最低動作環境はとても低いです。推奨スペックがこの2倍くらいだと考えても、ミドルスペックゲーミングPCで充分です。CS:GOのためにわざわざハイスペックゲーミングPCを買う必要はありません。

OSはWindows7までしか書いていませんが、Windows10でも動作します。他のゲームをすることを考えたら、メモリは8GBあったほうがいいでしょう。ちなみにグラボなしだとガクガクになって酷いです。それなりのグラフィックボードは必ず必要です。

CS:GOのグラボ別ベンチマーク

ではグラフィックボードをしっかり搭載した最新ゲーミングPCでどれくらいのフレームレートを出せるのでしょうか。やはり実際にプレイして確かめるのが一番です。CSシリーズ不動の人気マップ「Dust 2」でTDMを遊びながらベンチマークしてみました。

ビデオ設定は解像度を1920×1080に、ディスプレイモードはウィンドウに、そして高画質にしました。ベンチマーク計測に使用したゲーミングPCのスペックは以下のとおりです。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB PC4-21300
グラフィックボード RTX2060 6GB、RTX2070 8GB、RTX2080 8GB、RTX2080Ti 11GB
グラボ VRAM 平均fps
RTX2080Ti 11GB
271
RTX2080 8GB
266
RTX2070 8GB
261
RTX2060 6GB
259

どのグラフィックボードも余裕で200fpsを越えています(設定やグラボによる差がほとんどないのは謎です)。144Hzモニタを使っている場合、150fps以上で安定させたいので、200fps以上あれば常時ヌルヌルです。CS:GOだけならRTX2060でOKです。でもCoDシリーズやBFシリーズの最新作をプレイするならRTX2070のほうがおすすめです。

CS:GOにおすすめのゲーミングPC

BTOメーカーが公式にCS:GO推奨PCを販売しているわけではありません。色々探しましたけど見つかりませんでした。そこで私が独断でおすすめのCS:GO用ゲーミングPCとして選んでみました。

ドスパラ「ガレリア XT」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1660Ti 6GB
  • 容量:500GB SSD + 1TB HDD

GTX1660Ti搭載ゲーミングPCとして最もおすすめしたいのがガレリア XTです。ドスパラで売れ筋ランキング1位になっていることからもわかるようにオンラインゲーマーに支持されているデスクトップです。SSDも搭載されているので完璧です。


G-Tune「NEXTGEAR i690SA3-GPB」

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-9700K
  • メモリ:16GB PC4-19200
  • グラボ:GeForce RTX2070 8GB
  • 容量:512GB NVMe SSD + 3TB HDD

CS:GO推奨PCというよりはFPS推奨PCとしておすすめしたいのが、G-TuneのゲーミングPCです。RTX2070が搭載されているためGTX1060よりも50%くらい高性能で、しかもコスパ抜群です。最新FPSをプレイするならこれくらいのスペックが必要です。


ドスパラ「ガレリア GCR1660TGF-E」

  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:Core i7-9750H
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1660Ti 6GB
  • 容量:512GB NVMe M.2 SSD

ノートでCS:GOをプレイするならGTX1660Tiを選びましょう。正直GTX1660TiではCS:GOにオーバースペックな性能なのですが、このゲーミングノートPCは120Hz液晶を搭載しているのがおすすめする大きな要因です。FPSをプレイするなら120Hzや144Hz液晶を使ってください。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

ページの先頭へ

ページの先頭へ