ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > BTOパソコンメーカー比較 2019年版 > mouseとG-TuneとDAIVの違いとは

mouseとG-TuneとDAIVの違いとは

マウスコンピューターがmouseへとブランドを変更して数年が経過しました。mouseになっても株式会社マウスコンピューターが販売するBTOパソコンであることは変わりません。

ただ、mouseになったことによりG-TuneやDAIVのような別ブランドとどういう関係なのかがわかりにくくなりました。そこでmouse、G-Tune、DAIVの共通点と違いを解説します。

用途別にブランドが分かれている

厳密に言えば、mouseが大きな丸で、その中にG-TuneやDAIVが入っています。しかしそうすると、mouseのmouseブランドみたいになってしまうので、ここは用途ごとに分類してみましょう。

ブランド 用途、種別
mouse ホームPC。ブラウジングや動画視聴等、気軽な用途に向いている。一部ハイスペックなモデルがある。
G-Tune ゲーミングPC。PCゲームをプレイするためのパソコン。
DAIV クリエイター向けPC。RAW現像、動画編集、CAD、お絵描き等の用途に向いている。

マウスコンピューター自体がこのように分類しています。性能の順番を決めるのはちょっとむずかしいですが、DAIV > G-Tune > mouseです。

もちろんmouseブランドのBTOパソコンでもスペックさえ高ければ、ゲーミングPCやクリエイター向けPCとしても使えます。同様にG-TuneのPCでクリエイター的な作業をすることも容易です。ブランドは違っても完全に同じパーツを搭載しているモデルもあります。

結局、用途に適切なパーツを搭載したパソコンさえ選べばいいのです。マウスコンピューターはユーザーにとってわかりやすくするために、ブランド分けているに過ぎません。

そしてどれもマウスコンピューターが製造・販売しているBTOパソコンですから、同じ保証やサポートを受けられます。

mouseとG-TuneとDAIVの違い

では何が違うのでしょうか。

PCケースが違う

最もわかりやすい違いはPCケースです。mouse、G-Tune、DAIVはそれぞれ専用のPCケースを用意しています。単純に見た目が違うというのもありますが、G-TuneやDAIVはグラフィックボード搭載を前提としているため、エアフロー設計がしっかりしています。

また大容量メモリ、高級電源、複数のストレージ等、拡張性の高いPCケースになっています。特に拡張性の高さを重視するならG-TuneのMASTERPIECEシリーズがおすすめです。

排熱の問題もあります。高性能なパソコンほど高温度になりやすいため、G-Tuneはミニタワー、ミドルタワー、フルタワーのサイズです。DAIVのデスクトップやミドルタワーの1種類だけです。

一方でmouseは小型、スリム型、ミニタワー、ミドルタワー等、全体的に小さなPCケースが揃っています。そこまで高い性能を必要とせず、小型なデスクトップが欲しい場合は、mouseブランドのデスクトップがおすすめです。

選べるパーツが違う

パソコンは用途によって適切なパーツが求められます。当然mouse、G-Tune、DAIVごとに選べるパーツが異なります。一番わかり易いのがグラフィックボードです。

ブランド 選べるグラフィックボード
mouse グラボなし、GeForceシリーズ。
G-Tune GeForceシリーズ。グラボなしのゲーミングPCは存在しない。
DAIV グラボなし、GeForceシリーズ、Quadroシリーズ。

Quadroが必要ならDAIVに決まりです。グラボなしで安くしたいならmouseかDAIVです。ゲーム用途ならmouse、G-Tune、DAIVのどれでも大丈夫ですが、グラフィックボードの種類や適切なCPUとの組み合わせを考えるとやはりG-Tuneがおすすめです。

ちなみにどのブランドもデスクトップだけでなくノートPCもあります。軽い用途ならmouseブランド、重い用途ならG-Tuneブランドがおすすめです。

mouseとG-Tuneは店舗がある

通販ではなく店舗(ダイレクトショップ)で購入したい人もいるでしょう。mouseは全国7店舗あります。G-Tuneの専門ショップは秋葉原と大阪にあります。DAIVの専門ショップはまだありません。

もしかしたらmouseの店舗にDAIVシリーズも販売されているかもしれませんが未確認です。

用途によって選ぶのがおすすめ

結論としてマウスコンピューターが分類している用途で選べばいいです。軽い用途ならmouse、PCゲームならG-Tune、クリエイターならDAIVです。

「ゲームもしたいし、動画編集や画像編集もしたい!」なんて人はG-Tuneを選びましょう。なんだかんだG-TuneのゲーミングPCが最も汎用性が高く便利です。

G-Tuneの評価・評判とおすすめゲーミングPC

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ