ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > GTX1080搭載の決定版!ドスパラ ガレリア XG 性能レビュー

GTX1080搭載の決定版!ドスパラ ガレリア XG 性能レビュー

ハイスペックどころかハイエンドな超絶性能だと判明!

ドスパラにはいくつかの超人気ゲーミングPCがあります。GTX1060搭載のガレリア XT、GTX1070搭載のガレリア XF、そして今回レビューするのがGTX1080搭載のガレリア XGです。

この記事を書いている時点でGTX1080はシングルコア最強のゲームPCです。GTX1080はハイスペックなのか、コスパは良いのかを評価してみたので是非最後まで読んでみてください。

ガレリア XGはこんな方におすすめ!

最新の重いオンラインゲームを最高画質でプレイしたい!
オンラインゲームで有利な環境を手に入れたい!
コスパ抜群の最新グラフィックボードを選びたい!

ガレリア XGのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1080 8GB 8GB PC4-19200
ストレージ チップセット
500GB SSD + 2TB HDD インテル H270 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 700W 静音電源(80PLUS BRONZE)

ガレリア XGの価格と詳細はこちら

グラフィックボード以外はBTOゲーミングPCとして標準的です。Core i7-7700にメモリ8GBの組み合わせは鉄板です。オンラインゲームならスペック不足になることはまずありえません。しかもGTX1080搭載ですからね。

だからこそドスパラで人気のデスクトップなのでしょう。ただ、度々書いていますがSSDは搭載しておくべきです。もちろんカスタマイズでSSDを追加すればいいだけです。今なら240GB以上のSSDがおすすめです。

ちなみにレビューした時にはキャンペーン中で、500GB SSDが無料で追加されていました。ガレリア XGはこのようなキャンペーン対象になりやすいゲーミングPCで、大抵いつも何かしらお得になっています。

ストレージの速度

SSDのシーケンシャルリードは532MB/s、シーケンシャルライトは504MB/sです。SATA SSDの中ではなかなか速い方です。読み込みがガクンと200台まで落ちてしまうSSDもあるのですが、これはしっかり500MB/s以上なのでインストールもサクサクです。

こちらはHDDの速度です。SSDに比べると見劣りしてしまいます。ランダムアクセスは1/240です・・・。SSDを搭載していないゲーミングPCなんて絶対に選ばないでください。

ガレリア XGの外観

次にガレリア XGの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア専用のKTケースです。今調べていて初めて知ったのですが、正面部分は日本刀をモチーフにしたデザインだそうです。確かに両側が刀っぽく見えます。

正面上部にDVDドライブが搭載されています。

正面の接続端子はUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク端子、ヘッドホン端子、リセットボタン、電源ボタンです。

上部には通気口が2つあります。ここは内部の熱を吐き出す部分です。CPUとグラフィックボードの熱を排出する重要な部分なので、通気口の部分を塞がないように注意しましょう。

左側には通気口が2つあります。ガレリア XGの場合、正面、側面、下部から空気を吸い込み、上部と背面から排出しています。

内部はかなりすっきりしています。空気の通り道が上手く作られてます。

CPUファンはトップフロー、メモリスロットは2つ空いています。GTX1080でゲームをするならメモリは16GBにするのがおすすめです。

GTX1080は世界でトップクラスのシェアをとっているPalit製です。裏側を見たらデュアルファン仕様でした。

GTX1080の下には拡張スロットの空きがあります。PCI Express x4、PCI Express x1、PCIが2つ空いています。

ドライブベイは片手で引き出せるようになっています。5インチが3つ、3.5インチシャドウが4つ空いているので、今まで使っていたパソコンのストレージを移行するのも楽々です。HDDはSeagate製、SSDはCrucial製です。

通気口が右上にあります。吸気の役割があるため、CPUを裏側から冷やしています。

こうやって見ると通気口やファンは上の方に集まっていることがわかります。CPUを効率よく冷やせる設計です。

マザーボードの接続端子はUSB3.0が4個、USB2.0が2個、PS2が2個、LANポート、サウンド関連です。Core i7-6700搭載の旧モデルよりUSB3.0端子が2つ増えています。

GeForce GTX1080の接続端子はDVIが1つ、DisplayPortが3つ、HDMIが1つです。

ガレリア XGのベンチマークスコア

シングルコア最強のGTX1080は本当に素晴らしい性能です。今回ベンチマークスコアを計測したら、どれもトップクラスの数値になりました。グラフィックボード1枚だけとは思えないほどです。特に3DMARKの評価に注目してください。

DX11 最高品質 DX11 高品質
18027 18507
DX11 標準品質 DX9 最高品質
22708 20020

FF14ベンチマークは予想通りGTX980Tiを遥かに越えるスコアになりました。1920×1080どころか4Kでも普通に遊べる性能です。

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
62300 68229 87826

PSO2ベンチマークはどの設定でもヌルヌルです。Core i7-6700の時よりも5%くらいスコアが上昇しています。しかし同じGTX1080を搭載したガレリア ZGよりも低いスコアです。CPUとメモリ量が影響しています。

ドラクエ10は20755です。

MHFベンチマークは45811です。GTX980Tiより20%も高いスコアです。さすがは最新世代最強のグラフィックボードです。明らかにGTX980Tiよりコスパいいですよコレ。

総合スコア Graphics score Physics score
17217 22346 12607

3DMARK FireStrikeの評価では「上位4%のパソコン」です。ハイスペックどころではありません。グラフィックボード1枚しか搭載していないのにハイエンドです。

ここまで高性能なゲームPCならどんなオンラインゲームだろうとヌルヌルのはずです。今後激重なゲームが登場しても、ガレリア XGならかなり有利な状況でプレイできるのではないでしょうか。

ガレリア XGの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ