ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲームPCレビュー > G-Tune NEXTGEAR i650PA8-GPB 性能レビュー

G-Tune NEXTGEAR i650PA8-GPB 性能レビュー

G-TuneとゲームPCバンクのコラボモデルが刷新しました。もう第5弾だか第6弾だか忘れてしまいました。グラフィックボードがGTX900シリーズからGTX10シリーズになったことで大幅な性能アップを果たしました。お値段はほとんど変わっていないのでコスパが良くなった形です。

もちろん普通に販売されているG-TuneのゲーミングPCよりも安くなっています。今回レビューするNEXTGEAR i650PA8-GPBは同じパーツ構成のデスクトップより2,600円安くなっているため、GTX1080搭載ゲーミングPCを買おうとしている人には非常におすすめです。

NEXTGEAR i650PA8-GPBはこんな方におすすめ!

ハイエンドゲーミングPCを通常価格よりも安く買いたい!
パーツ全体のバランスが取れたゲーミングPCにしたい!
他のプレイヤーよりも有利な環境を手に入れたい!

NEXTGEAR i650PA8-GPBのスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700K(4コア/4.00GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1080 8GB 32GB PC4-17000
HDD チップセット
240GB SSD + 3TB HDD INTEL Z170 Express
光学ドライブ 電源ユニット
DVDスーパーマルチドライブ 700W(80PLUS BRONZE)

NEXTGEAR i650PA8-GPBの価格と詳細はこちら

以前レビューしたGTX1080搭載ゲーミングPCの「NEXTGEAR i650PA7」にそっくりです。実は製品名からもわかるようにNEXTGEAR i650PA8-GPBはNEXTGEAR i650PA7をベースに作られています。

しかし違いもあります。まず2TB HDDが3TB HDDになっています。また、16GBメモリが32GBメモリに大増量しています。これは大きな変化です。メモリ16GBが推奨スペックになっている最新PCゲームならメモリ32GBがおすすめです。

もう1つの違いは価格です。単純比較はできませんが、本来の価格よりも2,600円安くなっています。だからNEXTGEAR i650PA7を選ぶ意味ってまったくありません。ただ、ゲームPCバンクからしか辿れないので多くの人はコスパの良いNEXTGEAR i650PA8-GPBの存在に気付いていません。

SSDとHDDの速度

SSDのシーケンシャルリードは536MB/s、シーケンシャルライトは450MB/sです。読み込みも書き込みも高速です。

HDDはシーケンシャルリードが221MB/s、シーケンシャルライトが220MB/sです。最近のデスクトップゲーミングPCに搭載されているHDDは大体これくらいの速度です。

NEXTGEAR i650PA8-GPBの外観

次にNEXTGEAR i650PA8-GPBの外観や接続端子のレビューをしていきます。ただ、基本的にはNEXTGEAR i650PA7と一緒なので、特徴的な部分だけをご紹介します。

GeForce GTX1080はおそらくMSI製です。G-TuneはZOTACかMSIを採用することが多いです。

SSDとHDDです。拡張ストレージベイは3.5型のオープン x1、シャドウ x2、5.25型のオープン x1が空いています。これまで使っていたパソコンのHDDをがしがし突っ込めます。

NEXTGEAR i650PA8-GPBのベンチマークスコア

GTX1080はハイスペックに属するグラフィックボードです。ただ現状はGTX1080Tiがないためハイエンドです。GTX900シリーズはもちろん、GTX1060やGTX1070をも圧倒する性能を持っています。では具体的にどれくらいの性能なのかベンチマークスコアを見てみましょう。

FF14

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
19104 19955 25684
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
21209 21625 26419

いやはや凄まじいスコアが出ました。FF14ベンチマークはほぼほぼ20000越え安定です。他のGTX1080搭載ゲーミングPCよりも高いスコアで、全体でもトップクラスです。これならフルHDどころか4Kでも60fps出そうです。

PSO2

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
71917 83810 103730

PSO2ベンチマークは最高画質でも70000越えです。144Hzモニターを活かせるので、PSO2をヌルヌル動かしたい人に嬉しい性能です。

ドラクエ10

ドラクエ10は20888です。ドラクエ10もトップクラスのスコアが出ました。

MHF

MHFは45108です。GTX1070だと35000くらいなので、GTX1080ってかなりコスパが良いと思います。

3DMARK

スクリーンショットを撮る画面を間違えてしまいました・・・。おそらく3DMARKの評価では「上位6%のパソコン」です。予想通りハイスペックを越えてハイエンドだと証明されました。このゲーミングPCでサクサク遊べないゲームなんてありません。通常よりずっと安いので、ハイエンドゲーミングPCを安く購入したい人におすすめです。

NEXTGEAR i650PA8-GPBの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ