ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア Gamemaster GL 性能レビュー

ドスパラ ガレリア Gamemaster GL 性能レビュー

スリムだけど低温度を保つ優秀設計!

GALLERIA Gamemasterシリーズにはミニタワーやミドルタワーなど何種類かのデスクトップがあります。今回レビューするのは最も小型なスリム型のガレリア Gamemaster GLです。

ガレリア Gamemaster GLはGTX1060 6GBを搭載しているわけですが、ドスパラでGTX1060を搭載したスリム型ゲーミングPCといえば「ガレリア ST」が有名です。両者にはどのような違いがあるのか調べてみました。

ガレリア Gamemaster GLはこんな方におすすめ!

横置きも可能な小型ゲーミングPCが欲しい!
動作サポートの対象となるゲームをしたい!
初めてオンラインゲームをするからサポートを充実させたい!

ガレリア Gamemaster GLのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6700(定格3.40GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1060 6GB 16GB(PC4-17000)
HDD チップセット
480GB SSD + 3TB HDD インテル H110
光学ドライブ 電源ユニット
DVDスーパーマルチドライブ SILVERSTONE SST-SX600-G(600W 80PLUS GOLD)

ガレリア Gamemaster GLの価格と詳細はこちら

使い勝手の良さをとことん追求したパーツ構成です。Core i7-6700にGTX1060という人気の組み合わせに加えて、メモリは16GB、電源ユニットは電源効率に優れたSILVERSTONE製の80PLUS GOLDが採用されています。

ガレリア STに比べるとメモリは2倍、480GBと3TBとストレージ容量も増大しています。ただしガレリア STはキャンペーン対象でメモリが増えていたり、SSDが追加されていたりするので最新スペックの比較は公式サイトを参考にしてください。

スペック以外の違いは動作サポートとゲームプレイサポートです。ガレリア Gamemasterシリーズは40以上のゲームタイトルの動作サポートをしていて、さらにゲームに関する質問にも答えてくれるため、パソコン初心者にはメリットだらけです。

ストレージの速度

ガレリア Gamemaster GXに搭載されているSSDとHDDの速度をCrystalDiskMarkで計測しました。

SSD

SSDはシーケンシャルリードが556MB/s、シーケンシャルライトが489MB/sです。SATA3 SSDのほぼ上限の読み込み速度が出ています。480GBも容量があれば変に節約しなくてもいいので使い勝手の良さが光ります。

HDD

HDDはシーケンシャルリードが201MB/s、シーケンシャルライトが199MB/sです。

ガレリア Gamemaster GLの外観

次にガレリア Gamemaster GLの外観や接続端子のレビューをしていきます。

現在スリム型のゲーミングPCを販売しているのはドスパラだけです。前面には電源ボタン、リセットボタン、SDカードリーダー、USB3.0が2つ、マイク入力、スピーカー出力があります。

左側は吸気口です。グラフィックボードと電源ユニットを冷やす役割があります。

右側も吸気口ですがケースファンが搭載されています。CPUを冷やす役割です。

右側は開けられます。グラフィックボードまで到達するにはもう一段階開けなければなりません。この辺りの面倒さは小型ゲーミングPCのデメリットです。

メモリスロットは2つあって、すでに埋まっています。購入後のメモリ増設の際には注意してください。

SSDはIntel 540sシリーズです。HDDはSEAGATE製です。

背面です。マザーボードの接続端子はPS2、USB3.0が2つ、USB2.0が4つ、LANポート、サウンド関連です。小型ゲーミングPCなのにUSB端子が充実しています。

GeForce GTX1060の接続端子はDVI、HDMI、DisplayPortが3つです。

ガレリア Gamemaster GLは縦置きと横置きを選べます。縦置きの場合は転倒防止のために、同封されている器具で固定してあげます。

横置きする場合は”足”を貼り付けます。足を取り付けることで適切なエアフローになります。(取り付けないと吸気口を塞いでしまう)

ガレリア Gamemaster GLの温度

ベンチマークソフトを約1時間動作させて温度を計測しました。

CPUは最大57度、GTX1060は最大76度です。小型なのにミドルタワーとほとんど変わらない温度です。ケース設計が優秀な証拠です。これなら余程劣悪な環境でない限り熱暴走の心配はありません。

ガレリア Gamemaster GLのベンチマークスコア

温度が高くなっていないということは、性能をしっかり発揮できていることを意味します。どれくらいの性能なのかベンチマークスコアを見ていきましょう。

DX11 最高品質 DX11 高品質 DX11 標準品質
13012 14423 20553
DX9 最高品質 DX9 高品質 DX9 標準品質
15602 16184 23001

FF14ベンチマークはGTX1060 6GB搭載のガレリア XTとほぼ同じスコアです。小型でも性能がまったく下がらないのは嬉しいですよね。

設定6 設定5 設定3
52828 59120 78254

PSO2ベンチマークも非常に高いスコアが出ました。最高画質の設定6で50000オーバーってGTX1070並ですよ。150fps以上で安定していたので高リフレッシュ対応液晶モニターでもPSO2を遊べます。

ドラクエ10は19590です。

MHFは26183でした。GTX1060 6GBの平均よりもやや高いスコアです。

3DMARK FireStrikeのスコアは10996で、「上位23%のパソコン」という評価です。やはりGTX1060のなかでもやや性能が高めです。ほとんどのゲームはこのゲーミングPCでヌルヌルになります。

MMORPGやMORPGをこれから初めてプレイしたいけれど、パソコンやゲームの知識がなくて不安な人にはぴったりなデスクトップゲーミングPCです。サポートが不要な人には「ガレリア ST」がおすすめです。

ガレリア Gamemaster GLの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA1-SH2-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ