ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ベンチマークスコア比較 > CPUのベンチマーク・性能比較 > Core i7-8700K ベンチマーク!6コア・12スレッドの性能を検証

Core i7-8700K ベンチマーク!6コア・12スレッドの性能を検証

インテル第八世代CPUが発売されてから、ゲーミングPCの売れ筋ががらりと変わりました。それまではCore i7-7700やCore i7-7700Kが人気でしたが、Core i7-8700Kが登場した瞬間からゲーミングPC売れ筋ランキングをCore i7-8700K搭載デスクトップが独占する形になっています。

Kaby Lakeとは違ってコア数・スレッド数が増えたので当然かもしれませんね。では具体的にCore i7-8700Kがどのような性能なのかベンチマークしたのでご紹介します。

Core i7-8700Kのスペック

まずはCore i7-8700Kの基本スペックを確認しましょう。

コア数 6
スレッド数 12
定格動作周波数 3.70 GHz
TB最大動作周波数 4.70 GHz
キャッシュ 12 MB
TDP 95 W

Kaby LakeのCore i7-7700やCore i7-7700Kは4コア・8スレッドでした。そして新しくなったCoffee LakeのCore i7-8700Kは6コア・12スレッドです。これまでのCore i7の概念を覆すパワーアップです。AMD Ryzenに対抗するためなのは確実です。

Core i7-7700Kと比較するとターボブースト時の最大動作周波数も向上しています。Core i7-7700Kは最大4.5GHzです。ただしCore i7-8700Kの最大4.7GHzはベストエフォートらしいので確実に出るとは限りません。

Core i7-8700Kのベンチマークスコア

次に各種CPU用ベンチマークソフトで計測したスコアをご紹介します。ベンチマーク環境は以下のとおりです。

OS CPU
Windows 10 Home 64bit Core i7-8700K
メモリ グラフィックボード
16GB PC4-21300 GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 電源ユニット
500GB SSD + 3TB HDD 850W 80PLUS GOLD

CINEBENCH R15

シングルコア マルチコア
201 cb 1418 cb

Core i7-7700だと850 cb、Core i7-7700Kだと965 cbくらいです。また同じ6コア12スレッドのCore i7-6800Kが1098 cbです。(どれも私が過去にゲーミングPCのレビューをした際に記録したベンチマークスコアです。)

7-Zip

CPU使用率 評価 / 使用率 評価
1133 % 3467 MIPS 39121 MIPS

7-Zipは7z形式への圧縮・解凍をするためのソフトウェアです。圧縮・解凍の速度を計測するベンチマーク機能が内蔵されています。Core i5-8400が「23115 MIPS」でした。

CPU-Z

Single Thread Multi Thread
516.1 3829.5

CPU-Zもシングルとマルチの両方を計測できます。この手のベンチマークはスレッド数が非常に重要で、例えば36スレッドのCore i9-7980XEだと6833ものスコアが出ます。

CrystalMark 2004R7

ALU FPU
189206 158945

CrystalMarkはあらゆるパーツの性能を計測する総合ベンチマークソフトです。CPUは整数演算速度の「ALU」と浮動小数点演算速度の「FPU」です。

x264 FHD Benchmark

fps エンコード時間
46.33 54秒

Core i7-8700Kがエンコードに向いているか確認しました。Core i5-8400より格段に高速です。インテルCPUにこれ以上のコア数を求めると急激に高額になるので今のところCore i7-8700Kが一番ちょうど良さそうです。

HWBOT x265 Benchmark

FHD 4K
44.57 fps 23.0 fps

H.265用ベンチマークソフトです。1920×1080のフルHDと3840×2160の4K動画をエンコードしています。Core i7-7700KだとフルHDが34fps、4Kが8fpsですから格段に性能向上しています。Core i7-7700KやCore i7-6700Kからの買い替えにCore i7-8700Kはおすすめです。

ちなみに実際に動画編集ソフトを使用してエンコード速度を計測したデータは「エンコード速度比較!動画編集におすすめのCPU、グラボ、BTOパソコン」の記事に書きました。

Core i7-8700K搭載ゲーミングPCのレビュー

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ