ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > 初心者向けゲーミングPCの選び方 > Ryzen5、Ryzen7、Ryzen9シリーズ搭載のおすすめゲーミングPC

Ryzen5、Ryzen7、Ryzen9シリーズ搭載のおすすめゲーミングPC

ここ数年、ゲーミングPC業界はINTEL CPU「Core i5シリーズ」「Core i7シリーズ」が圧巻していました。「もうAMD CPUの時代は来ないのかも・・・」なんて思ったりしたくらいです。

しかしAMDの最新CPU Ryzenシリーズが登場したことにより時代が大きく動きました。BTOメーカーもRyzen5シリーズやRyzen7シリーズを搭載したゲーミングPCを続々と発売したのです。

Ryzen 5とRyzen 7とRyzen 9の違い

今のところRyzen 3シリーズ搭載ゲーミングPCはほとんどなく、Ryzen 5とRyzen 7、Ryzen 9ばかりです。ではRyzen 5シリーズとRyzen 7シリーズとRyzen 9シリーズにはどのような違いがあるのでしょうか。

製品名 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック
Ryzen 5 3600 6 12 3.6GHz 4.2GHz
Ryzen 5 3600X 6 12 3.8GHz 4.4GHz
Ryzen 5 3600XT 6 12 3.8GHz 4.5GHz
Ryzen 7 3700X 8 16 3.6GHz 4.4GHz
Ryzen 7 3800X 8 16 3.9GHz 4.5GHz
Ryzen 7 3800XT 8 16 3.9GHz 4.7GHz
Ryzen 9 3900X 12 24 3.8GHz 4.6GHz
Ryzen 9 3900XT 12 24 3.8GHz 4.7GHz
Ryzen 9 3950X 16 32 3.5GHz 4.7GHz

Ryzen3000シリーズはRyzen 5シリーズが6コア、Ryzen 7シリーズが8コア、Ryzen 9シリーズが12コア以上です。Ryzen2000シリーズに比べてコア数が増えただけでなく動作周波数も高くなり、ゲーミングPC用CPUとして使いやすくなりました。

2020年現在、世間ではINTEL Core iシリーズよりAMD Ryzenシリーズを高く評価しており、コスパを比較すると納得の結果です。

BTOゲーミングPCのラインナップではRyzen 5 3500、Ryzen 5 3600、Ryzen 7 3700X、Ryzen 9 3900X辺りが定番のようです。ゲーミングPC用なら6コア・12スレッド以上あって、最大動作周波数ができるだけ高い物が望ましいです。

となると軽いゲームにはRyzen 5 3600、重いゲームにはRyzen 7 3700XかRyzen 9がおすすめです。

Ryzen CPU搭載のおすすめゲーミングPC

私はこれまでいくつものRyzen 5シリーズ、Ryzen 7シリーズ、Ryzen 9シリーズ搭載のゲーミングPCをレビューしてきました。そのなかから特におすすめだと思うものをご紹介します。

ドスパラ 「ガレリア XA7R-G60S」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Ryzen 7 3700X
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1660 SUPER 6GB
  • 容量:512GB NVMe SSD

15万円以下のゲーミングPCが欲しいならコレ!Ryzen 7 3700XとGTX1660 SUPERを搭載した激安デスクトップです。GTX1660 SUPER搭載ゲーミングPCとしては激安です。SSDも搭載されていますし、バランスもかなり良いです。


ドスパラ 「ガレリア ZA7R-R80S」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Ryzen 7 3700X
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX2080 SUPER 8GB
  • 容量:1TB NVMe SSD

ハイスペックに仕上げたいならドスパラのRyzen搭載ゲーミングPCがおすすめです。Ryzen5もRyzen7も揃っているだけでなく、グラフィックボードの組み合わせも豊富なので好きなモデルが選べます。

このデスクトップはRyzen 7 3700XとRTX2080 SUPERを組み合わせた人気モデルです。Core i7-10700K搭載のデスクトップより安いのでコスパ抜群です。


ドスパラ 「ガレリア ZA9R-R80T」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Ryzen 9 3900X
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX2080Ti 11GB
  • 容量:1TB Gen4 NVMe SSD

ハイエンドなゲーミングPCならこれで決まりです。なんと言っても最上位グラフィックボードのRTX2080Tiですから、まさしく高性能デスクトップとして大活躍してくれます。

重いゲームをプレイしたり、動画編集をしたりしてもヌルヌル・サクサクですし、スペックに余裕があるので長く使えます。しかも40万円を越えると思いきや、30万円以下に収まっています。やはりインテルCPUのRTX2080Ti搭載ゲーミングPCよりも安くなっています。

ドスパラのRyzen搭載モデル一覧はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R70S

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX2070 SUPER(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに約13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア ZA9C-R80S

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX3080(10GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ