ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > World of Warships(WoWs)のグラボ別fpsとおすすめ推奨ゲーミングPC

World of Warships(WoWs)のグラボ別fpsとおすすめ推奨ゲーミングPC

World of Tanksのスピンオフとも言えるゲーム「World of Warships」の人気がじわじわと上昇しています。東京ゲームショウでも盛り上がっていましたし、今後の期待が持てるオンラインゲームです。

私も少しやってみて、アクション対戦ゲームの中では気軽にプレイできたので「なるほど、これは人気が出るのも納得だ」という感想を持ちました。そしてグラフィックが綺麗なのに、ミドルスペックで充分だと判明しました。基本的にはWoTにおすすめのゲーミングPCと同じイメージです。

World of Warships推奨スペック

これからWoWsのためにゲーミングPCを買う人のために、色々と情報を調べてみました。まずはWoWs推奨スペックを確認してみましょう。最低動作環境は意味がないので無視してください。

OS Windows 7/8/8.1
CPU Intel Core i3 (2.4 GHz) 以上
メモリ 4GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 460 / 550 Ti 以上

WoWs推奨スペックを見る限りでは全然重くない印象です。Windows10は推奨スペックの対象外になっていますが、実際には問題ありません。普通にプレイできます。後述のWoWsにおすすめのゲーミングPCでもWindows10搭載モデルがあります。

なおWoWsは60fps出せればいいゲームですから、ハイスペックなゲーミングPCはまったく必要ありません。

World of Warshipsのfpsをグラボ別に比較(ベンチマーク)

ではWorld of Warshipsは軽いのか重いのか確認してみましょう。COOP戦を1試合戦い終わるまでずっと計測し、平均fpsを算出しました。

今回私はRTX2060、RTX2070、RTX2080、RTX2080Tiそれぞれのグラフィックボードに加えて、CPUはCore i7-8700K、メモリは16GBのデスクトップゲーミングPCを使いました。

World of Warshipsのグラフィック設定

グラフィック設定は解像度を1904×1121に、グラフィック品質を最高画質の「超高」にしました。さらにコンフィグファイルを修正して、fps上限を300にしました。

fps比較表

グラボ VRAM 平均fps
RTX2080Ti 11GB
169
RTX2080 8GB
148
RTX2070 8GB
148
RTX2060 6GB
146

WoWsはフレームレートが大きく動きます。試合開始直後は250fpsくらい出ます。しかし実際に接敵して戦闘が始まると150fps以下まで落ちることがあります。弾のエフェクトなのか小島の影響なのかはわかりませんが、戦闘中は多少重くなることを覚えておきましょう。

なお、上記の平均fpsは試合開始直後のデータは抜いてあります。暇な状況のフレームレートなんて別に意味がないですからね。敵の戦艦を狙う時の重さこそが重要です。

グラフィックボード別の差はあまり出ませんでした。WoWsは60fps出ればいいPCゲームなので、RTX2060で余裕なことがわかります。旧世代のGTX1060でもいいくらいです。

メモリ使用量は5~7GBくらいでした。8GBあれば十分ですが、色々なソフトウェアを起動しながらWoWsをプレイしたり、配信をしたりするなら16GBにするのもおすすめです。

World of WarshipsにおすすめのゲーミングPC

各BTOメーカーのゲーミングPCを調べましたが、World of Warships推奨PCは存在しませんでした。そこで私がプレイした結果から、WoWsにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

ドスパラ「ガレリア XT」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1660Ti 6GB
  • 容量:500GB SSD + 1TB HDD

World of Warshipsを快適にプレイしたいならガレリア XTが一番おすすめです。GeForce GTX1660Tiは人気No.1のグラフィックボードです。


ドスパラ 「ガレリア XV」

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce RTX2060 6GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

他のオンラインゲームもプレイしたいならRTX2060のほうがいいでしょう。GTX1060とRTX2060とでは1.5倍もの性能差があります。


ドスパラ 「ガレリア SV」

  • OS:Windows 10
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX2060 6GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

安くて小型なゲーミングPCを探している方にはガレリア STをおすすめします。最近ドスパラは小型ゲーミングPCに力を入れていますね。小型でもしっかりパワフルです。World of Warshipsよりもっと重いオンラインゲームにも適しています。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im610SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZG

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ