ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > GTX1080Ti SLI!ドスパラ ガレリア ZZ-SLI 性能レビュー

GTX1080Ti SLI!ドスパラ ガレリア ZZ-SLI 性能レビュー

GeForce GTX1080TI SLIの性能や如何に!?

メモリを増設できるようにグラフィックボードも2枚や3枚にして性能をアップする仕組みがあります。NVIDIAはその仕組みをSLIと呼んでいます(AMDだとCrossFire)。

ドスパラには最強グラフィックボードのGTX1080Tiを2枚搭載した「ガレリア ZZ-SLI」があります。どれほど高性能なのかずっと気になっていたので今回レビューできて嬉しいです。

ガレリア ZZ-SLIはこんな方におすすめ!

とにかく最強性能のゲーミングPCが欲しい!
重いゲームをサクサク動かしたい!
せっかくだからゲーミングPCは長く使いたい!

ガレリア ZZ-SLIのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-7700K
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1080Ti 11GB SLI 16GB PC4-19200
ストレージ チップセット
500GB SSD + 3TB HDD インテル Z270 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ Enhance EPS-1780GA1 (800W 静音電源 / 80PLUS GOLD)

ガレリア ZZ-SLIの価格と詳細はこちら

ガレリア ZZ」に似たパーツ構成です。ガレリア ZZにGTX1080Tiをもう1つ追加しただけです。CPU、メモリ、ストレージ等は一緒です。パーツ以外だとPCケースが違います。

基本的にはカスタマイズせず、このまま購入すればいいでしょう。カスタマイズの余地があるとすればストレージくらいでしょうか。予算に余裕があるなら2.5インチ SATA SSDからNVMe SSDに変更するのがおすすめです。読み込み速度が一気に5倍以上になります。

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「Crucial MX300シリーズ」でシーケンシャルリードが531MB/s、シーケンシャルライトが501MB/sです。連続アクセスだけでなくランダムアクセスも安定して高速です。

HDDの速度

HDDは「東芝 DT01ACA300」でシーケンシャルリードが206MB/s、シーケンシャルライトが206MB/sです。

ガレリア ZZ-SLIの外観

次にガレリア ZZ-SLIの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ドスパラのゲーミングPCでは唯一のフルタワーケース「GR one」です。SLIのゲーミングPCにだけ採用されています。ガレリア ZZ」や「ガレリア XZ」は「KTケース ブラック」というミドルタワーケースです。

GR oneのサイズは幅245 x 奥行き593 x 高さ562 mmです。机の上に置くとかなり圧迫感があるので、床置きのほうがおすすめです。

正面には電源ボタン、ファンコントローラー、USB2.0が2つ、USB3.0が2つ、マイク入力、スピーカー出力、DVDスーパーマルチドライブがあります。

ファンコントローラーは「Silince / Turbo」の2段階に切り替えることができ、ケースファンの回転数が変わります。Silenceだと本当に静音で驚きます。でもゲームをやる時は冷却性を重視してTurboにしたほうがいいです。

上部は排気口です。ホコリが入りにくい構造になっています。またBTOゲーミングPCでは珍しく、SATAホットスワップポートがあります。2.5インチ SSDや3.5インチ HDDを外付けすることが可能です。

左側は青っぽいアクリルパネルです。パーツが見えるのはゲーミングPCっぽくて好きなデザインです。

電源を入れるとグラフィックボードのロゴとフロントケースファンが光ります。

正面側からも赤い光が見えます。

内部の様子です。なんとフロントファンは3つも搭載されていて、ストレージを挟み込んでいます。デスクトップ全体はもちろん、ストレージへの冷却性能が抜群です。

CPUクーラーは「DEEPCOOL GAMMAXX 400」だと思います。メモリスロットはあと2つ空いていて、最大64GBまで増設可能です。

グラフィックボードはGTX1080Ti Founders Editonが2つです。HB SLI Bridgeが使用されています。

3.5インチ シャドウベイはあと6個も空いています。写真のようにスライドできるタイプなので、ストレージを簡単にがつがつ増やせます。

公式サイトのスペック表ではEnhance製の80PLUS GOLDでしたが、実際に搭載されていたのはSeasonic製でした。見た目から察するにおそらく「Platinum 860」でしょう。

右側はCPUの裏側辺りに吸気口があります。

背面です。

マザーボード(ASUS PRIME Z270-A)のバックパネルにはUSB3.1、USB3.1 Type-C、USB3.0が4つ、PS2、LANポート、サウンド関連があります。

GTX1080Tiの映像出力端子はHDMI、DisplayPortが3つです。GTX1080Ti Founders Editionは単体で4画面出力が可能です。

ガレリア ZZ-SLIの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させて各パーツがどれくらいまで温度が上がるか計測しました。

CPU(Core i7-7700K)は最大75℃、HDDは最大35℃、SSDは最大34℃、GTX1080Tiは85℃と81℃まで上がりました。下側に設置されているグラボのほうが冷たい空気を取り込みやすいので、グラフィックボードの最大温度に差が出ているのだと思います。

ガレリア ZZ-SLIのベンチマークスコア

ガレリア ZZ-SLIの性能をベンチマークソフトで評価しました。解像度はどれも1920×1080です。ただしSLIに対応していないソフトもあるのでご注意ください。SLI対応のFireStrikeとTimespyが参考になるはずです。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
20146 19753 20707

FF14ベンチマークはSLIの影響なのか、画質設定とスコアが噛み合っていません。とはいえ一番重い設定でもGTX1060の2倍近いスコアが出ているためハイエンドな性能があるとわかります。

PSO2ベンチマーク

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
77996 87889 120529

PSO2ベンチマークはSLI非対応なのでGTX1080Ti 1枚分の性能が出ています。1枚でも十分高性能です。

ドラクエ10ベンチマーク

ドラクエ10は21244です。

MHFベンチマーク

MHFベンチマークは56824でした。GTX1080Tiなら60000を越えると思いましたが意外と伸びませんでした。ちなみにGTX1080だと45000前後です。

3DMARK TimeSpy(DirectX12)

総合スコア Graphics score CPU score
13303 17759 5494

ここからが本番です。3DMARK TimeSpyの評価は「上位2%」です。うひょー!さすがはGTX1080Ti SLIです。ガレリア ZZはGraphics scoreが9420でしたから、約89%もスコアアップしています。SLI恐るべし・・・。

3DMARK FireStrike(DirectX11)

総合スコア Graphics score Physics score
26794 47870 14176

3DMARK FireStrikeの評価では「上位1%のパソコン」です。まさしく最強のゲーミングPCだと証明されました。頂点に位置するデスクトップです。SLIに対応している重いゲームをプレイするなら、ガレリア ZZ-SLIは最高の相棒となってくれます。

それに純粋に長く使えるゲーミングPCですから意外とコスパがいいです。すべての作業をサクサクに!そして最新ゲームもヌルヌル動作させて楽しみたいなら是非おすすめしたいゲーミングPCです。

ガレリア ZZ-SLIの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ