ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ドスパラ ガレリア XG-A 780Ti 性能レビュー

ドスパラ ガレリア XG-A 780Ti 性能レビュー

ついにGTX780Ti搭載ゲームPCをレビューする日がやってきました!GTX780Tiといえば、GeForceのシングルコア最強のグラフィックボードです。それまで最強だったGTX TITANよりも高性能なのに格安という信じられないコスパの良さです。

今回レビューするのはドスパラが販売しているデスクトップ「ガレリア XG-A 780Ti」です。ベンチマークスコアがどれほど伸びるのかに注目してください。

*ガレリア XG-A 780Tiはすでに販売終了しました。GTX980Ti搭載のガレリア XIが後継機です。*
ガレリア XI 性能レビューはこちら

ガレリア XG-Aはこんな方におすすめ!

シングルコア最強グラフィックボードが欲しい!
激重FPSやMMORPGを最高画質でプレイしたい!
本当の意味でゲームに特化したデスクトップが欲しい!

ガレリア XG-A 780Tiのスペック

OS CPU
Windows7/8.1 64bit Core i7-4790
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX780Ti 3GB 8GB
HDD チップセット
2TB HDD INTEL Z87 Express
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ 750W

GeForce GTX780Tiが搭載されているのは置いといて、CPUとメモリに注目してください。Core i7-4790と8GBです。ミドルスペックゲームPCに人気のパーツですね。GTX780Tiとバランスが取れているのかがちょっと不安になります。

しかしゲームに関して言えば大丈夫です。オンラインゲームはメモリ8GBあれば充分です。私がそう思っているだけでなく、PCショップ店員さんもそう言っていましたし、ベンチマークスコアもほとんど変わりません。

ガレリア XG-Aと比較するとグラフィックボードと電源の容量が違うだけです。それ以外は一緒です。でも性能は劇的に違います。気になる方は後述のベンチマークスコアを見てください。

ガレリア XG-A 780Tiの外観

次にガレリア XG-A 780Tiの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリアシリーズはほとんどのゲームPCが同じPCケースです。SLI以外はほぼこのPCケースですね。電源を入れてもビカビカと光ることはありません。電源が入っていることを示す小さなライトとHDDアクセスライトだけが光ります。至ってシンプルです。

ガレリア XG-A 780Tiに搭載されているのはDVDマルチドライブです。カスタマイズでブルーレイドライブを追加したり変更したりすることも可能です。最近はアニメのブルーレイを見るためにブルーレイドライブにする方が増えているそうです。

USB3.0端子2個、USB2.0端子2個、サウンドイン、サウンドアウト、リセット、電源ボタンです。最近はどのゲーミングデスクトップもUSB3.0とUSB2.0を2個ずつ搭載する傾向にありますね。

上はこんな感じです。前面下部のメッシュ構造に比べると網目は大きいです。おそらくホコリが一番たまりやすい部分ですから、頻繁に掃除したほうがいいでしょう。

左側は排気口が2個です。CPUとグラフィックボードの位置にあります。

右側にも排気口。CPUの冷却を重視したPCケースだとわかります。

背面です。どれだけCPUを冷やしたいのでしょうか。4面からがっつりです。その下の小さな穴はおそらくグラフィックボード用でしょう。最下部にはしっかり電源用の通気口があります。下の方の網目を細かくするのは合理的ですね。

地味ですが「使用しません」のカバーがいいですね。パソコンに詳しくない人はなんとなくマザーボードの映像端子とモニタを接続してしまって、解像度が高くできなくて困るものですから。(私も昔ハマりました)

USB3.0端子4個、USB2.0端子が2個あります。加えてPS2端子もキーボード用のがあります。PS2キーボードは未だに多いですから嬉しいポイントですね。

GTX780Tiの端子はDVI2個、HDMI、DisplayPortです。DVIを2個使うか、DVIとHDMIを1個ずつ使うかの選択になると思います。ガレリアXG-A 780Tiはディアルモニタまで対応しているそうです。トリプルモニタに対応しているかはわかりませんでした。

ガレリア XG-A 780Tiのベンチマークスコア

お待ちかねのベンチマークスコアです。GeForce最強グラフィックボードは本当にGTX780やGTX TITANよりも性能が上なのかを確かめてみましょう。

今回も使用するベンチマークソフトはFF14、PSO2、モンスターハンターフロンティアオンライン、ドラクエ10、3DMARKの5個です。画像掲載しているのはすべて最高画質+1920×1080の設定です。

FF14ベンチマークはぶっち切りで歴代1位です。GTX780を搭載したガレリアXG-Aが12596でしたので、15405は大幅更新です。最高画質でプレイしても超滑らかに動作すること間違いなしです。

ちなみに標準品質で計測してみたところ、25308というとんでもないスコアを記録しました・・・。GTX780Tiの実力はホンモノですね。

PSO2ベンチマークは70972でした。こんな高いスコア出るんですね・・・。もちろん歴代1位です。標準画質だと135275というケタ違いの性能を見せつけてくれました。やはり重いオンラインゲームでハイパフォーマンスを発揮するようです。

ドラクエ10は18005でした。「すごく快適」なので最高評価なのは間違いありませんが、GTX780やGTX770搭載ゲームPCと比較するとほとんど変わらないスコアです。ドラクエ10は軽いMMORPGですから、この辺りのスコアで頭打ちなのでしょう。

MHF-Gは27134でした。これも歴代1位のスコアだと思います。

3DMARKの評価は「上位11%のハイエンドパソコン」です。標準的なハイエンドゲームPCよりも上です。グラフィックボードをGTX780Tiに替えるだけでここまで高性能になるとは驚きです。

ガレリア XG-A 780Tiの評価

まさに最強の称号が相応しいゲームPCです。今回のレビューでわかったことは、「オンラインゲーム用のパソコンが欲しいならCPUやメモリよりもグラフィックボードを優先すべき」ということです。

もちろん頭ではわかっていましたが、ベンチマークスコアの数値を見ることではっきりしました。つまりゲームPCのパーツ選びはグラフィックボードからするのが正しいってことですね。

こんなに超ハイスペックなガレリアXG-A 780Tiは20万円もしません。レビュー記事を書いている時点での価格は189,980円です。コスパ重視のハイスペックPCを探しているならガレリアXG-A 780Tiをおすすめします。

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア ZV

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070Ti(8GB)

  • 2 im590SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    PUBG推奨PCにも選ばれてます!

    グラボ:GeForce GTX1080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ