ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 感動のGTX2070!ドスパラ ガレリア XF 性能レビュー

感動のGTX2070!ドスパラ ガレリア XF 性能レビュー

当サイトで人気ランキング1位のゲーミングPC!

今回取り扱うのはGeForce RTX2070搭載ゲーミングPCです。あちこちのサイトでRTX2070はコスパが良いと評判ですが、それが本当かどうか確かめてみましょう。

ガレリア XFはRTX2070を搭載しています。GTX1070を搭載したデスクトップの後継機と言えるでしょう。今回のレビューではGTX1070やGTX1080との比較もしてみます。

ガレリア XFはこんな方におすすめ!

価格はミドルスペックなのに性能はハイスペックなゲーミングPCが欲しい!
すべてのオンラインゲームを快適に遊べる性能にしたい!
最新グラフィックボードを使ってみたい!

ガレリア XFのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 Home 64bit Core i7-8700
グラフィックボード メモリ
GeForce RTX2070 8GB 8GB
ストレージ チップセット
500GB SSD + 2TB HDD インテル H370 チップセット
光学ドライブ 電源
DVDスーパーマルチドライブ CORSAIR 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / CX650M)

ガレリア XFの価格と詳細はこちら

ミドルスペックらしいパーツ構成です。CPUとストレージまったく問題ないですね。RTX2070を搭載したことでゲームに特化した形です。メモリを16GBにして購入すればすべてのゲームを遊べるゲーミングPCになります。

RTX20シリーズは温度が低いと非常に良いと評判です。確かに過去のシリーズと比較してみると圧倒的に負荷時の温度が低いです。温度が低いほうがグラボ自体に優しいですし、他のパーツへの負荷も低くなりますからゲーミングPC全体の寿命が長くなります。

あと旧モデルよりも電源ユニットが良くなっています。電源容量が増えていますし、価格.comで評判の高いCORSAIR製が採用されています。何から何まで素晴らしいゲーミングPCです。

ストレージの速度

SSDとHDDの速度をCristalDiskMarkで計測しました。

SSDの速度

SSDは「Crucial MX500 CT500MX500SSD1」でシーケンシャルリードが556MB/s、シーケンシャルライトが512MB/sです。私はCrucialのSSDがとても好きです。速度とコスパが優れているからです。実際、私が使用しているゲーミングPCにはCrucial SSDを入れています。

HDDの速度

HDDは「SEAGATE ST2000DM005」でシーケンシャルリードが185MB/s、シーケンシャルライトが180MB/sです。

ガレリア XFの外観

次にガレリア XFの外観や接続端子のレビューをしていきます。

PCケースはガレリア専用のKTケースです。ガレリアシリーズのミドルスペックは大抵これですね。特別大きいわけでもありませんし、小さいわけでもありません。デスクトップゲーミングPCとしては一般的な大きさです。

正面上部にDVDドライブが搭載されています。読み出し速度はCD-ROMが48倍、DVD-ROMが16倍です。

正面の接続端子はUSB3.0が2個、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンです。USBが2個しかないため、マウスとキーボードは背面のものを利用したほうが良さそうです。

上部には2つの大きな排気口があります。後方のものにだけファンが搭載されています。冷却性を重視していますね。

左側には2つの吸気口があります。CPUとグラフィックボードを冷やしてくれます。

内部を見てみましょう。ケーブルを上手く下の方にまとめているのですっきりしています。前面からのエアフローがしっかり内部に通る設計です。

CPUクーラーはサイドフローです。十分低い温度でしたから水冷クーラーに変更しなくて大丈夫です。

グラフィックボードは「PALIT GeForce RTX 2070 GamingPro」です。「PALIT GeForce RTX 2070 Dual」よりも高性能です。

拡張スロットはPCI Express x4が1つ、PCI Express x1が3つ空いています。M.2スロットはCPUクーラーとグラボの間にあるものを使ったほうがいいです。

スライドできるストレージベイです。あと3つ追加できます。

右側には1つだけ通気口があります。マザーボードの背面を冷やしています。

背面はスタンダードです。リアケースファンは上のほうに1つだけあります。

マザーボードのバックパネルにはPS2、USB2.0が2つ、USB3.0が2つ、USB3.1が2つ、LANポート、マイク入力、ライン入力、ライン出力があります。よく見ると映像出力端子のカバーに「使用しません」と書いてあります。地味ですがパソコン初心者には嬉しい心遣いです。

RTX2070の映像接続端子はUSB Type-C、HDMI、DisplayPortです。最大4画面同時出力が可能です。

ガレリア XFの温度

ベンチマークソフトを1時間動作させて各パーツがどれくらいまで温度が上がるか計測しました。CPU(Core i7-8700)は最大68℃、SSDは最大46℃、HDDは最大31℃、RTX2070は最大64℃まで上がりました。

CPUもグラボもとても低い温度です。60度台は驚異的です。80度を越えるゲーミングPCをこれまでたくさん見てきました。RTX20シリーズのグラボをいくつかレビューした感じでは、どれもGTX10シリーズより低温度なのに高性能です。

ガレリア XFのベンチマークスコア

ではRTX2070の性能をレビューしていきます。

FF15ベンチマーク

高品質 標準品質 軽量品質
8448 11582 14206

FF15は高品質だと「快適」、標準品質だと「とても快適」、軽量品質だと「非常に快適」です。標準画質以下ならFF15を快適にプレイできます。

FF14ベンチマーク

最高品質 高品質 標準品質
15617 16931 19933

FF14ベンチマークはGTX1070より数割アップしました。

PSO2

設定6(最高画質) 設定5(高画質) 設定3(標準画質)
90689 101132 136376

PSO2ベンチマークは驚くほど高いスコアが出ました。旧モデルに比べたらなんと50%もスコアアップしています。

ドラクエ10

ドラクエ10は20809です。

MHF

MHFは51916でした。GTX1070より44%、GTX1080より6%も高いスコアです。ガレリア XFのコスパ最強っぷりがこれらのデータにより実証されました。

3DMARK TimeSpy

総合スコア Graphics score Physics score
8484 9049 6267

RTX20シリーズはGTX10シリーズよりもDirectX12に対する性能が大幅に向上しました。GTX1080よりも高いスコアということは、現状ハイエンドの領域です。

3DMARK FireStrike

総合スコア Graphics score Physics score
19325 23316 17464

3DMARKの評価では「上位6%のパソコン」です。紛うことなきハイスペックPCです。ガレリア XFは税抜き価格で18万円台です。それなのに上位6%って・・・。

やはり世間の評判通りRTX2070のコスパは異常に良いことがわかりました。正直、感動を覚えるレベルです。今ゲーミングPCを買うならガレリア XFを第一候補にして欲しいくらいです。

ガレリア XFの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce RTX2070(8GB)

  • 2 im600SA1-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア ZZ

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:GeForce RTX2080Ti(11GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ