ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > 人気爆発の格安ノート!ドスパラ ガレリア QF960HE 性能レビュー

人気爆発の格安ノート!ドスパラ ガレリア QF960HE 性能レビュー

ドスパラで人気ランキング1位になっている秘密とは!?

2014年のゲーミングノートPCはGeForce GTX860Mが圧巻しました。どのBTOメーカーを見ても売れ筋ランキング1位になっているのはGTX860Mのグラフィックボードを搭載しているモデルだったのです。

そして2015年、GTX860Mの後継機にあたるGTX960Mが発売されました。するとそれを待っていたかのように人気が爆発し、GTX960M搭載ゲーミングノートPCが売れ筋ランキング1位に躍り出たのです。今回はそんなGTX960Mを搭載したガレリア QF960HEをレビューしていきます。

ガレリア QF960HEはこんな方におすすめ!

格安のゲーミングノートPCが欲しい!
ノートPCでFF14やドラクエ10を高画質で遊びたい!
ドスパラで人気ランキング1位のゲーミングノートPCが気になる!

ガレリア QF960HEのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-4710MQ
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX960M 2GB 8GB
HDD チップセット
500GB HDD インテル HM87 チップセット
光学ドライブ 液晶
DVDスーパーマルチドライブ 15.6型 ノングレア液晶

ガレリア QF960HEの価格と詳細はこちら

2015年のスタンダードです。ミドルスペックのゲーミングノートPCの基準になりうるパーツ構成ですね。なんだかんだミドルスペックは買いやすい価格ですし、人気が集まります。その証拠にガレリア QF960HEはドスパラのゲーミングノートPC部門で人気ランキング1位になっています。

15.6型液晶というのも高い評価を得ている要素の1つです。一般的には薄型で11インチくらいの大きさが人気ですが、ゲーミングノートPCは違います。5年以上は15.6型が最も選ばれています。画面が小さいとゲームのプレイに支障が出ますからね。

ガレリア QF960HEで気になるのはHDD容量くらいでしょうか。500GBだとゲームをどんどんインストールすると容量不足になるかもしれません。そこでSSDです。SSDを120GBか240GB追加すれば容量不足が解決すると同時に高速ノートPCになります。

ガレリア QF960HEの外観

次にガレリア QF960HEの外観や接続端子のレビューをしていきます。

ガレリア QF970HGガレリア QF980HGと比較すると見た目の違いがわかります。ガレリア QF960HEはツルッとしたシンプルなデザインになっています。過去のレビューを確認してみたらガレリア QF860HEとほぼ一緒でした。

ノングレア液晶のおかげで反射が少ないですね。グレア液晶のほうがぱっと見は綺麗ですが、ゲームに向いているのはノングレア液晶です。

テンキーも備わったキーボードです。ガレリアシリーズのノートPCはどれもスペースキーが大きいのが嬉しいです。

左側にはWindowsキーがありません。Windowsキーを多用するなら、フリーソフトなどでFnキーと入れ替えるのがおすすめです。

トラックパッドの感触はツルツルです。ここまでツルツルなのはレビューしていて初めてかもしれません。

左奥に2つのボタンが用意されています。左側はファンを高速回転させるためのものです。ゲーム中は各パーツの温度が上がるので、ONにしておくと冷却してくれて動作が安定します。右側はソフトを登録しておき、P1ボタンを押すとすぐに起動してくれます。ショートカットみたいなものですね。

右奥には電源ボタンがあります。

WEBカメラも標準搭載。マイク付きです。

ゲーミングノートPCとしては標準的な厚さです。左側には電源端子、USB2.0、HDMI出力、USB3.0が2個、マイク端子、ヘッドホン端子があります。

右側にはDVDドライブ、USB2.0、D-Sub、LANポートがあります。

そして背面には接続端子の類はありません。

ガレリア QF960HEのベンチマークスコア

ガレリア QF960HEが人気だからといって、格安なだけでは意味がありません。やはり性能が伴ってこそのゲーミングノートPCです。1920×1080の解像度でベンチマークを計測しました。また、GTX860Mからどう変わったのかもレビューしていきます。

FF14ベンチマークは最高品質で6158、標準品質で12037です。最高品質だと「とても快適」、標準品質(ノートPC)だと「非常に快適」という評価です。私はFF14は「非常に快適」になる設定でプレイしたほうが良いと考えています。だから標準品質をおすすめします。

PSO2ベンチマークは最高画質で13640、標準画質で21877でした。デスクトップ用グラフィックボードのGTX750と同じくらいのスコアです。標準品質にしたほうが快適にプレイできます。

ドラクエ10は12943です。ドラクエ10は3Dだけど軽いので最高画質で遊べます。

MHFは8646です。

3DMARKの評価では「上位55%のパソコン」です。ゲーミングノートPCの平均値より20%も高いスコアです。ミドルスペックの中ではかなり高性能なほうだと判明しました。ほとんどのオンラインゲームを高画質で遊べるスコアです。人気ランキング1位の実績は伊達ではないことがわかりました。

GTX960MとGTX860Mを比較

では最後にGTX960Mになってどれほど性能が向上したか、GTX860Mを比較してみましょう。

ベンチマークソフト GeForce GTX960M GeForce GTX860M
FF14(最高品質) 6158 5935
FF14(標準品質) 12037 11503
PSO2(設定5) 13640 12170
PSO2(設定3) 21877 19804
ドラクエ10 12943 11747
MHF 8646 8192
3DMARK FireStrike 3969 3604

すべてのベンチマークスコアが向上しています!全体的に見るとGTX960Mのほうが5~10%程度高性能です。これまでよりもハイスペックになっているのに価格は変わっていません。そう考えるとガレリア QF960HEはコスパ抜群です。

ガレリア QF960HEの価格と詳細はこちら

ドスパラのおすすめカスタマイズ

★人気ゲーミングPC割引中!ドスパラのデスクトップとノートが安くなってます!★

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ