ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > GTFO推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

GTFO推奨スペックとグラボ別fpsとおすすめゲーミングPC

2019年12月10日にValveがリリースしたGTFOはCOOPのゾンビシューターです。ValveのゾンビゲームといえばL4Dシリーズを真っ先に思い出しますが、系統は違えども面白さはしっかり引き継いでいるようで、「非常に好評」の評価を得ていてすでに大人気です。

ただGTFOはL4D2等に比べるとかなり重く、ハイスペックゲーミングPCを使わないと144fps以上を維持できません。実際にどれくらい重いのかプレイしながらベンチマークしてみました。

GTFO推奨スペック

まずSteamのGTFO公式ページに掲載されているGTFO推奨スペックを確認してみましょう。

最低動作環境

OS Windows 7 64-Bit or later
CPU Intel Core i5 2500K
メモリ 8GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 660 2 GB

推奨スペック

OS Windows 10 64-Bit
CPU Intel Core i7 4790K
メモリ 16GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 970

GTFO推奨スペックを見るとそこそこの重さだとわかります。Core i7-4790Kは4コア、8スレッド、最大クロック4.40 GHzなので、最新世代のCPUに換算するとCore i7-9700以上をおすすめします。とりあえず8スレッド以上のCPUにしたほうがいいです。

メモリはGTFOとか関係なく16GBあったほうがいいです。他のFPSもメモリ16GBを推奨していますからね。とはいえGTFOは8GB以上使うシーンは限られているようです。

グラフィックボードはGTX970以上となると、GTX1060 6GB、GTX1660 6GB辺りが最低ラインになるでしょう。でもこの推奨グラボはおそらく60fpsを想定しています。144fps以上を維持するためにはもっと高性能なグラボが欠かせません。

GTFOのグラボ別ベンチマーク

GTFOでグラフィックボード別にフレームレートを計測してみました。そしてフレームレート、メモリ使用量、CPU使用率の平均値を割り出しました。

グラフィック設定は解像度を1920×1080、垂直同期は無効、フレームレート制限は無制限、画質設定はゲームの自動設定に任せたところ「High」が中心になりました。高画質設定だと思ってください。

ベンチマーク計測に使用したゲーミングPCのスペックは以下のとおりです。すべてGTFO推奨スペック以上です。一番最初のマップで数分間うろうろしました。

OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8700K
メモリ 16GB PC4-21300
グラフィックボード RTX2060 6GB、RTX2070 8GB、RTX2080 8GB、RTX2080Ti 11GB

グラボ別fps

グラフィックボード 平均fps
RTX2080Ti 11GB 220 fps
RTX2080 8GB 197 fps
RTX2070 8GB 173 fps
RTX2060 6GB 136 fps

RTX2070以上なら144fps以上を出せました。RTX2060だとガクッと下がって144fps前後とうろうろする感じです。マップや向いている方向によって重くなったり軽くなったりするので、グラフィックボードの性能には余裕をもたせたほうがいいと思います。

だから私はRTX2070かRTX2080をおすすめします。これらのグラフィックボードならストレスなくGTFOをプレイできます。

ちなみに画質を下げた場合もベンチマークしました。RTX2060で画質をほぼ最低にしたのですが、平均160fpsにしかなりませんでした。確かに軽くはなったとはいえ思ったほどではありません。

CPU使用率とメモリ使用量

Core i7-8700KのCPU使用率は20~45%で推移していました。CPU負荷率はあまり高くありません。配信しないのであればCore i7-9700やCore i7-9700K辺りで十分でしょう。

メモリ使用量は5~6GBです。メモリ16GBを推奨しているのに意外な結果です。基本的に8GBでも大丈夫でしょうけど、念の為16GBにしておいたほうがいいと思います。

GTFOにおすすめのゲーミングPC

以上のベンチマークからGTFOにおすすめのゲーミングPCを選んでみます。

ドスパラ 「ガレリア XA7C-R70S」

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i7-10700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX2070 SUPER 8GB
  • 容量:512GB NVMe SSD

GTFOに一番おすすめなゲーミングPCがこれです。ドスパラで売れ筋ランキング1位になっているほど人気のデスクトップです。GTFOならほとんどの場面で144fpsを維持できるので快適にプレイできます。


ドスパラ 「ガレリア ZA9C-R80S」

  • OS:Windows10 Home 64bit
  • CPU:Core i9-10900K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce RTX2080 SUPER 8GB
  • 容量:1TB NVMe SSD

配信をする予定だったり、今後さらに重いゲームが出ることまで考慮するならRTX2080 SUPERのほうがおすすめです。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

価格から選ぶ

搭載グラボから選ぶ

ゲームから選ぶ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XA7C-R70S

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:RTX2070 SUPER(8GB)

  • 2 G-Tune PM-B-AF

    GTX1660 SUPER搭載なのに約13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GTX1660 SUPER(6GB)

  • 3 ガレリア ZA9C-R80S

    ハイエンドで最新FPSもサクサク!
    長年使えるもの嬉しい!

    グラボ:RTX2080 SUPER(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ