ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > ゲーミングPC?Steam専用機?Alienware Alpha プラチナ 性能レビュー

ゲーミングPC?Steam専用機?Alienware Alpha プラチナ 性能レビュー

小型デスクトップなのにテレビでSteamのゲームも遊べる!

2014年11月21日にAlienware Alpha(エイリアンウェア・アルファ)が発売されました。私は東京ゲームショウ2014で軽く触りましたが、触ってみてもいまいちその存在が謎のままでした。

そして今回レビューのためにじっくり操作してみたところ、やっとAlienware Alphaが何なのかを理解できました。どんな使い方ができるのか、誰におすすめなのか、性能はどうなのかをレビューしていきます。

Alienware Alpha プラチナはこんな方におすすめ!

超小型のデスクトップゲームPCが欲しい!
テレビでSteamのゲームをプレイしたい!
10万円以内の格安ゲームPCが欲しい!

Alienware Alpha プラチナのスペック

*商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows8.1 64bit Core i7-4765T
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX GPU 2GB GDDR5 8GB DDR3
HDD チップセット
2TB HDD 不明
光学ドライブ 電源
なし 130W ACアダプタ

Alienware Alpha プラチナの価格と詳細はこちら

非常に特殊です。まずグラフィックボードはGeForce GPUとだけ明記されていて、具体的な型番がわかりません。GDDR5でビデオメモリ2GBといえばGTX860M、GTX760、GTX770が思い浮かびますが、どうやらGTX860Mがベースのようです。

公式によるとGTX860Mよりも5~10%高性能とのことです。後述のベンチマークスコアを見ると、確かにその通りだとわかります。パーツだけ見るとノートなのかデスクトップなのかよくわからなくなってきます。

Alienware Alphaの外観

次にAlienware Alpha プラチナの外観や接続端子のレビューをしていきます。

取り出してみてまず驚くのが大きさです。ここまでコンパクトなゲーミングPCはなかなかありません。500mlペットボトルと比較すると小ささが際立ちますね。サイズは幅203.2 x 奥行203.2 x 高さ76.2 mmです。

正面にはUSB2.0端子が2個と電源ボタンがあります。エイリアンウェアのマークが電源ボタンになっています。

上部には何もありません。ちなみに左右も塞がっています。

背面にはACアダプタ接続端子、HDMI出力、HDMI入力、オプティカルオーディオ出力、LANポート、USB3.0が2個です。そしてその上部に排気口が2つあります。

背面を見るとエアフローの流れがわかります。正面と左右から吸気して、背面から排気しています。排気用のファンは2つ搭載されていて、小型PCの課題となる熱対策が工夫されています。

電源を入れると電源ボタンが光ります。エイリアンウェアらしいギミックです。

左側の角も光ります。もちろん光の色はソフトウェアで変更可能です。

ゲームパッドも付属しています。テレビでのんびりSteamのゲームをプレイするなら、ゲームパッドを使ったほうが良さそうです。ちなみにキーボードとマウスは付属していません。

Alienware AlphaはPCでもありゲーム機でもある

では実際にAlienware Alphaを使ってみましょう。

起動するとまずこの画面が表示されます。「Alpha UI」という名の独自インターフェイスです。「コンソールモード」はテレビに接続して、ゲームパッドでSteamのゲームを遊ぶモードです。マウス+キーボードでの操作も可能ですが、ゲームパッドに最適化されています。

「デスクトップモード」はWindows8.1のデスクトップに移行します。ではまずはコンソールモードを使ってみましょう。

解像度や音声などの初期設定が完了すると、Alpha UIのホーム画面が表示されます。

「設定」に進むとビデオやオーディオ等の設定を変更できます。

「Steamの起動」に進んでログインすると見慣れないSteamの画面が表示されます。「ストア」「ライブラリ」「アカウント名」が並んでいます。Steamで遊んでいる人なら迷うことはなさそうですね。

ストアでは好きなゲームを購入できます。

ライブラリでは購入済みのゲームが表示されます。リストを選ぶとダウンロード・インストールしたり、ゲームを起動したりすることができます。シンプルなインターフェイスでとても使いやすかったです。

Alpha UIから「電源」に進むとデスクトップモードに移行できます。コンソールモードからはすぐデスクトップモードに移行できるのですが、デスクトップモードからコンソールモードには再起動が必要になります(自動的に再起動されるので手間はかかりません)。

至って普通のデスクトップが表示されました。ごみ箱、AlphaUI、Steamの3つのショートカットだけが置いてあります。エイリアンウェアは必要最低限なものだけがインストールされていて好感が持てます。最初からごちゃごちゃと色々なソフトがインストールされているPCはあまり好きではありません。

デスクトップモードは通常のWindows8.1搭載パソコンとして使えます。Steamも見慣れた画面ですね。

ここまで触ってみてAlienware AlphaはPCとしてもゲーム機としても使えるのだと理解できました。テレビに接続すればSteam専用ゲーム機として遊べます。液晶モニタ、マウス、キーボードを接続すれば小型ゲームPCとして使えます。

Alienware Alpha プラチナのベンチマークスコア

Steam専用機だろうとゲームPCだろうと、ゲームを快適にプレイできなければ意味がありません。Alienware Alphaでオンラインゲームが遊べるかどうか確かめるべく、ベンチマークスコアを計測しました。掲載しているスクリーンショットはどれも1920×1080の解像度、最高画質の設定です。

FF14ベンチマークは最高品質で6111、標準品質で12484です。おっと、意外と高いスコアが出ました。GTX860Mを搭載したエイリアンウェア17 スタンダードと比較すると約11%高いスコアです。

デスクトップだとGTX750Tiに近いスコアです。Alienware Alpha プラチナならFF14を最高品質でも「とても快適」にプレイできますね。でもフレームレートの安定性を求めるなら高画質の設定がおすすめです。

PSO2ベンチマークは最高画質で14537、標準画質で24473でした。計測中の画面では150fps前後で安定していました。PSO2は設定3が良さそうです。

ドラクエ10は12247です。最高評価の「すごく快適」を獲得しました。

MHFは8317です。

3DMARKの評価では「上位67%のパソコン」です。やはりGTX860Mよりも高性能です。Steamなら大抵のゲームが快適にプレイできそうです。でも一部の最新激重ゲームは厳しいかもしれません。

Steamを遊びつくすも良し!小型PCとして使うも良し!メインPCとしてではなく、2台目として持っておくと色々便利そうですね。Steamerの皆さん、Alienware Alphaを所持してみてはいかがでしょうか。

Alienware Alpha プラチナの価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ