ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーミングPCレビュー > DELL ALIENWARE 17 プラチナ R3 性能レビュー

DELL ALIENWARE 17 プラチナ R3 性能レビュー

17インチでGTX1070搭載のゲーミングノートPC!

エイリアンウェアのゲーミングノートPCがリニューアルあれ、R2からR3になりました。今のところ15インチと17インチのモデルが最新版です。先日、15インチの「ALIENWARE 15 プラチナ R3」のレビューをしましたね。

今回はもう片方の17インチモデルである「ALIENWARE 17 プラチナ R3」のレビューをしていきます。性能以外にもどのような違いがあるのか比較しました。

ALIENWARE 17 プラチナ R3はこんな方におすすめ!

ハイスペックなゲーミングノートPCが欲しい!
17インチの大画面でゲームをしたい!
ノートPCの弱点であるCPUを強化したい!

ALIENWARE 17 プラチナ R3のスペック

*この記事のパソコンはレンタル品です。商品構成や使用されているVGAの仕様など、変更になる場合があります。詳細はメーカーページをご確認ください。

OS CPU
Windows10 64bit Core i7-6820HK(4コア/2.70GHz)
グラフィックボード メモリ
GeForce GTX1070 8GB 16GB PC4-19200
ストレージ チップセット
512GB PCIe SSD + 1TB HDD 不明
光学ドライブ 液晶
なし 17.3型 IPS ノングレア

ALIENWARE 17 プラチナ R3の価格と詳細はこちら

ALIENWARE 15 プラチナ R3とほとんど同じスペックです。グラフィックボード、メモリ、ストレージ等は一緒です。大きな違いはCPUと液晶です。現在ゲーミングノートPCにはCore i7-6700HQが採用されることが多いですが、このゲーミングノートPCにはさらに上位のCore i7-6820HKが搭載されています。

液晶モニターは17インチなのでかなり大きめです。普段使いに便利になるのはもちろんのこと、ゲームのしやすさも向上しています。しかし大きくなるということは重くなることを意味しています。ALIENWARE 17 プラチナ R3は約4.42kgですから、ノートPCのなかでは非常に重い部類です。

ストレージの速度

ALIENWARE 15 プラチナ R3のストレージ速度をCrysitalDiskMarkで計測しました。

SSD

SSDのシーケンシャルリードは1607MB/s、シーケンシャルライトは577MB/sです。PCIeインターフェイスのおかげで高速です。NVMe SSDほどではないにしろ、SATA3 SSDの読み込み速度の3倍もあります。

HDD

HDDのシーケンシャルリードは139MB/s、シーケンシャルライトは127MB/sです。7200RPMなのでやや高速です。

ALIENWARE 17 プラチナ R3の外観

次にALIENWARE 17 プラチナ R3の外観や接続端子のレビューをしていきます。

実寸は幅: 424(幅)x 332(奥行き)x 29.9(高さ)mmです。横幅と奥行きだけでなく高さ(厚み)も15インチに比べて大きくなっています。

奥行きが大きい分だけ手首の置き場所も広々です。

ALIENWARE 17 プラチナ R3にはテンキーも搭載されています。

WASD周辺は普通のキー配列です。

左側にAlienware TactX切り替えとマクロキーがあります。

電源ボタンはキーボードの奥側にあります。

液晶は表示が綺麗だと評判のIPSパネルです。

左側にはUSB3.0 Type-C、USB3.0、マイク入力、スピーカー出力の端子があります。

右側にはUSB3.0端子があります。光学ドライブは非搭載で、カスタマイズで追加することもできません。どうしてもDVDドライブが必要な人は外付けのものを用意しましょう。

後側の様子です。

後側にはLANポート、mini-DisplayPort出力、HDMI出力、Thunderbolt3、Alienware Graphics Amplifier接続用ポート、電源端子があります。

電源を入れるとALIENWAREの文字、電源ボタンのロゴ、キーボードバックライト、トラックパッドが光ります。

両側も同時に光っていてゲーミングノートPCっぽさが演出されています。

ALIENWARE 17 プラチナ R3のベンチマークスコア

ALIENWARE 17 プラチナ R3にはノート用GTX1070が搭載されています。どれくらいの性能なのかベンチマークスコアを見ていきましょう。ただ、今回レビュー準備する時間がほとんどなかったため、いつもよりデータが少なめです。

FF14

FF14ベンチマークは最高品質の設定で14461でした。15インチモデルよりも10%くらいスコアアップしているのはCPU強化のおかげかもしれません。

PSO2

PSO2ベンチマークは最高画質の設定6で37142でした。ALIENWARE 15 プラチナ R3より2倍弱もスコアアップしています。やはりCPUの性能は重要そうです。

ドラクエ10

ドラクエ10は17183です。

MHF

MHFは35779です。デスクトップ用GTX1070とほとんど同じスコアです。

3DMARK

3DMARK FireStrikeは12404で「上位19%のパソコン」という評価です。GTX1070搭載ゲーミングノートPCとしては平均的な性能です。17インチの大画面で最新ゲームをプレイしたい人におすすめです。でも持ち運びやすさを重視するなら「ALIENWARE 15 プラチナ R3」のほうがおすすめです。

ALIENWARE 17 プラチナ R3の価格と詳細はこちら

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、パソコン工房、エイリアンウェア、HP、フロンティアなどのゲーミングPCを使用した経験があります。

ゲーミングPCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲーミングPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲーミングPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA2-GPB

    GTX1060搭載なのに11万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ