ゲームPCバンク

BTOゲーミングPCの実機レビューサイト

ホーム > ゲーム推奨PC > Squad推奨スペックとおすすめゲーミングPC(グラボ別のfpsを比較)

Squad推奨スペックとおすすめゲーミングPC(グラボ別のfpsを比較)

50vs50という大規模対戦が楽しめるFPS「Squad」。カジュアルな感じなのにリアル系で、しかも若干古臭さを感じる不思議なFPSです。一見するとそこまで重そうではありませんが、一応は最新FPSなので実は重いかもしれません。

ということでいつものようにSquadの設定別・グラフィックボード別にフレームレートを検証してみました。これからSquadをプレイしようと考えている方は是非参考にしてください。

Squad最低動作環境

今の時点だとまだアーリーアクセスのアルファ版ですが、SteamにはSquad推奨スペックが掲載されています。

OS Windows 7/8/10 64bit
CPU 3 GHz Quad-Core 64-bit CPU
メモリ 6GB
グラフィックボード DX12 Compatible GPU with 3 GB VRAM

予想していたよりもかなり高い推奨スペックです。少なくともミドルスペック以上は必要です。問題はグラボです。ビデオメモリ3GBということは、GTX760、GTX770、GTX960では足りません。GTX780、GTX970以上が指定されています。うーむ、やはり最新FPSらしく重いのでしょうか。

Squadのfpsを計測

Squad推奨スペックがいまいち信頼できないので、実際にフレームレートを計測してみました。最低でも60fps、できれば144fps以上を出したいところです。グラフィックボード別・設定別にどれくらいのfpsが出るのか見てみましょう。

使用したグラフィックボードはGTX960、GTX970、GTX980、GTX980Tiです。CPUはCore i7-4790、メモリは16GBなのでSquad推奨スペックを大幅に上回るゲーミングPCです。

グラフィック設定

Sqaudのグラフィック設定は細かく指定できますが、「GRAPHICS QUALITY」の項目で簡単に一括変更できます。GRAPHICS QUALITYをLOW、MEDIUM、HIGH、EPICにして、それぞれのフレームレートを検証します。解像度は1920×1080、ウィンドウモード、VSYNCはOFFで統一しました。

Squadフレームレート比較表

グラボ 画質設定 フレームレート
GTX960 EPIC 31fps
HIGH 50fps
MEDIUM 100fps
LOW 234fps
GTX970 EPIC 45fps
HIGH 72fps
MEDIUM 149fps
LOW 240fps
GTX980 EPIC 62fps
HIGH 99fps
MEDIUM 196fps
LOW 240fps
GTX980Ti EPIC 69fps
HIGH 111fps
MEDIUM 212fps
LOW 240fps

わお、かなり重いですね。最高画質のEPICで60fps以上出すならGTX980以上が必要です。144Hzモニタを持っていて144fps以上出すならMEDIUM設定でGTX970以上が必要です。画質さえ落とせばGTX960でも大丈夫ですが、50vs50の乱戦になってフレームレートが落ちることを考えるとGTX970以上のほうがおすすめです。

あとLOW設定はおすすめしません。LOWにすると画質が汚くなるだけでなく、画面が暗くて非常に見難くなります。暗いと遠くの敵がよく見えなくてあっさりと倒されてしまいます。MEDIUMの若干くらいですが、なんとか大丈夫なレベルです。

ちなみにどうやらSquadにはfps制限があるようです。どんなにハイスペックなグラフィックボードを使ったとしても240fpsが限界です。もしかしたら制限を解除できるかもしれませんが、240fps出れば充分なので特に気になりません。

グラフにしてまとめてみました。GTX970とGTX980の二択ではないでしょうか。Squad推奨スペックは案外正しいのかもしれません。

SquadにおすすめのゲーミングPC

Squad推奨PCというものは存在しないのですが、フレームレートを計測した結果からSquadにおすすめのゲーミングPCを選出してみます。

ドスパラ 「ガレリア XT」

  • OS:Windows 7/10
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1060 6GB
  • 容量:2TB HDD

GTX1060搭載ゲーミングPCでトップクラスに人気のあるモデルです。レビューの際に納得の性能を見せてくれました。Squadをやる場合はMEDIUM画質がおすすめです。HIGHだとプレイヤーの多い場所や爆発エフェクトの影響で60fpsを下回ります。


ドスパラ 「ガレリア XF」

  • OS:Windows 7/10
  • CPU:Core i7-6700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:2TB HDD

高画質でSquadをプレイするならこのパーツ構成がおすすめです。個人的にはこのゲーミングPCがSquad推奨PCです。HIGH画質でもプレイ可能です。実際にプレイするとわかりますがHIGH画質だと策敵しやすいので有利な環境で戦えます。


ドスパラ 「ガレリア ZG」

  • OS:Windows7/10
  • CPU:Core i7-6700K
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080 8GB
  • 容量:512GB SSD + 2TB HDD

Squad以外の最新FPSを遊ぶ人は多いはずです。となるともっとハイスペックなゲーミングPCを持っておいたほうが後悔しません。ガレリア ZGならこれから何年も多くのオンラインゲームをヌルヌル動かせます。

管理人 うらみん

格ゲーに飽きて2002年頃からオンラインゲームに参入。主にFPSとMMORPGをプレイしています。FPSでは大会で優勝し、海外クランと対戦したことがあります。RTSは下手糞です。

パソコンをカスタマイズするのが好きなので、趣味で当サイトを運営しています。ドスパラ、G-Tune、フェイス、エイリアンウェアなどのゲームPCを使用した経験があります。

ゲーム PCの選び方で迷ったら、Twitterで気軽に質問してください(╹◡╹)

最新ゲームPCレビュー

新着ブログ

うらみんのおすすめゲームPC

  • 1 ガレリア XF

    うらみんが感動した一押しモデル!
    今ならこのパーツ構成がコスパ最強!

    グラボ:GeForce GTX1070(8GB)

  • 2 im570SA7-GPB

    GTX1060搭載なのに13万円!
    当サイト限定の激安ゲーミングPC!

    グラボ:GeForce GTX1060(3GB)

  • 3 ガレリア SG

    小型なのにハイパフォーマンス!
    省スペース重視の方におすすめ!

    グラボ:GeForce GTX1080(8GB)

ページの先頭へ

ページの先頭へ